インフルエンザ│予防接種の時期や効果はいつまで?副作用はある?

この記事の所要時間: 339


かかると高熱が出て辛いインフルエンザですが、特に小さいお子さんやお年寄りのいる家庭では、毎年予防接種を受けるという人も多いと思います。

インフルエンザは予防接種をしてから効果が現れるまでタイムラグがあり、流行する前にタイミングよく接種する必要がありますが、いつ受けるのが良いのでしょうか。

また、予防接種の効果はいつまで続くのでしょう。気になる副作用についてもまとめてご説明します。

スポンサードリンク

予防接種の効果はいつからいつまで?

インフルエンザの予防接種の効果は、接種後3週間から5ヶ月後までと言われています。

ただし5ヶ月間ずっと同じように効果が続くわけではありません。

インフルエンザのワクチンは、接種してから1〜2週間で抗体が作られ、1ヶ月後に抗体の効果はピークを迎えます。

そこから3ヶ月くらいまでが、予防接種の効果が最大となりその後徐々に低下します。

我が家は毎年11月に接種するのですが、翌年のGWにインフルエンザになった事があるので、効力がなくなったからなのかなぁと感じた事がありました^^;

インフルエンザの予防接種の時期は?

インフルエンザの流行期は、例年1月〜3月頃ですので、接種後効果がピークになる期間を考えると、10月中旬~11月中に予防接種を受けるのがベストです。

最近は流行が12月になる事もあるので、遅くても12月中旬までには受けるようにしましょうね。

各医療機関では毎年9月に入ると予約の受付が始まり、10月の中旬から予防接種を開始します。

医療機関にもよりますが、用意できるワクチンの数によっては、12月ですでに接種を終了するところもあります。

インフルエンザは病院によって料金も違い、安い病院から受付終了する事が多いので、近所の病院を早めにチェックしておいてくださいね。

スポンサードリンク

接種回数ですが、生後6ヶ月から13歳までは2回接種、13歳以上は1回接種が原則ですが、1回よりも2回接種した方が有効性が高まることが確認されています。

受験生や仕事を休めない人など、どうしても感染を避けたい場合は2回接種してもらうことも可能ですので医師に相談してみましょう。

2回接種する場合は、10月中旬〜11月初旬に1回目、11月下旬〜12月初旬に2回目、

1回接種の場合は、11月下旬〜12月初旬に受けると、流行期全体をカバーすることができますので、早めに医療機関で予約することをお勧めします。

インフルエンザの副作用とその症状は?

インフルエンザの症状としては、38.5度以上の高熱が出ることと、激しい関節痛などの全身症状が見られ、発症すると症状が急速に進みます。

予防接種を受ければ、受けていない人と比べて、感染のリスクや重症化のリスクを下げることはできますが、100%感染を予防することはできません

一方で、予防接種を受けなくてもインフルエンザにかからない人がいることも事実です。

他のワクチン同様、副作用がありますが、インフルエンザの予防接種を受けた人の10〜20%の人は、接種した皮膚周辺に腫れや赤み痛みを感じ、5〜10%の人には、発熱や頭痛、悪寒や嘔吐、めまいといった全身症状が起こります。

いずれも症状は軽く2~3日でよくなりますが、稀に強いアレルギー反応を示すアナフィラキシーという症状が出る事もあるので、注意が必要です。

以上のような副作用を、しっかりと理解した上で予防接種をしてください。

我が家の娘も2歳の時のインフルエンザの予防接種で、高熱が出て熱性けいれんを起こして、救急車を呼びました(T_T)

小さなお子さんが予防接種をした場合は、数日間はお子さんの様子を見てあげて下さいね。

まとめ

もちろん、インフルエンザの予防接種を受けるか受けないかは、自分で判断するものです。

インフルエンザは軽視してはいけない病気ですが、不治の病ではありませんし、自らの生活習慣を見直し、普段から免疫力を上げておくことも大切です。

年齢や状況によっても感染の確率や症状の重さが変わってきますので、総合的に判断されるといいと思います。

関連記事
風邪とインフルエンザの見分け方│症状の違いをチェック!
冬になると毎年インフルエンザが流行りますが、風邪だと思っていたらインフルだった・・なんて事もありますよね。私も風邪だと思い込んで過ごしたら、インフルエンザだった事がわかり、大変な思いをした経験があ...
スポンサーリンク



おすすめトピック

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


旬な話題を先取りチェック!

  1. 父の日には、何を贈るか毎年迷ってしまうという人も多いと思います。 いつもお世話になっているお義…
  2. 夏になると気になり始めるのが、肌の老化を進める恐ろしい日焼けですが、皆さんはきちんと紫外線対策を…
  3. 母の日にカーネーションを贈るようになったのは、アメリカに住むアンナ・ジャービスという少女が亡き母…
  4. 春の味覚の代表「たけのこ」は、煮物に汁物に炊き込みご飯にと、いろいろなお料理に使えて、大活躍です…
  5. 最近はおしゃれなカフェもたくさんできてちょっとしたカフェブームですね。 世の中には似たよう…
  6. 毎年高いお金を払って予防接種していた我が家・・ それでもやっぱり今年もインフルエンザAに感…
  7. 大勢で楽しむアウトドアの楽しみといえば、キャンプもその一つですね。 キャンプといえばやっぱ…
  8. アフタヌーンティーという言葉が示す通り、午後に紅茶と美味しいお菓子を食べる習慣はイギリスで広まり…

ピックアップ記事

管理人の口コミ体験記

  1. 先日キャンプへ行ったのですが 友人が朝ごはんに作ってくれた バウルーのホットサンドが美味しくて感…
  2. ドルチェグストを買ってからめっきりコンビニでのコーヒー購入が減りました。 種類が多いので飽きな…
  3. 2月12日から発売のミスドピザ 「ピッツァチョコラータ」を食べてみました♪ 最近なにげにミス…
  4. 第25回白老牛肉祭りに行ってきました♪ あいにくの雨だったと寒かったのが残念! でも美味しい…
  5. 最近、米倉涼子や平子理沙が テレビで紹介した【バスコーソ】。 ずっと在庫切れで買えずにいたの…

カテゴリ

ピックアップ記事

  1. 大晦日には年越しそばという家庭も多いと思います。 でも何気なく食べている年越しそばっ…
  2. 年末年始は年越しそばに、お雑煮やおせち、親戚で集まってご馳走を食べる機会も多いですよね。 …
  3. ご馳走を食べる機会の多い年末年始は、お酒を飲む機会も多いので、暴飲暴食になりがちです。 お…
  4. 独身の頃のように贅沢なものは無理だけれど、いつも家族のために家事や育児に頑張る奥様へ、何かクリス…
  5. クリスマスに奥様に贈るプレゼントを何にするか、迷っている優しい旦那様も多いと思います。 う…
  6. クリスマスのごちそうにかかせないローストビーフですが、1日で食べきれない場合も多いですよね。 …
  7. インフルエンザが流行すると 必ず学級閉鎖や学校閉鎖になる 地域があると思います。 感染して…

運営者情報

女性 ロングヘア セット
管理人:花愛(はな)

ご訪問ありがとうございます。 北海道に住む6歳の男の子と3歳の女の子のママです。

巷で話題のニュースをアラサー主婦目線でチェックしています。

育児の合間にお茶でも飲みながらご覧頂けると嬉しいです。
北海道のグルメ&イベント情報もご紹介しています♪
>>プロフィールはこちら
ページ上部へ戻る