クリスマスツリー│飾り付けの時期やコツは?手作りアイデア3選

この記事の所要時間: 344


春が過ぎ,夏が過ぎ、秋が過ぎ…、いつ間にか「え、もう冬?」と、年々時間の流れが早く感じるのは、私だけでしょうか?

毎年、街がクリスマス一色になるとそわそわして、「早くツリー出さなくちゃ」という気分になりますが、ツリーの飾り方にもコツがあるのをご存知ですか?

また、いつも同じツリーでつまんない、という方のために、クリスマスツリーの飾り付けの時期やコツ、手作りオーナメントのアイデアなどまとめてみました。

スポンサードリンク

クリスマスツリーを飾る時期は?

クリスマスツリーを飾る時期は、いつからいつまでと決まっている訳ではないのですが、一般的には11月の終わり頃からか12月に入ってから、という家庭が多いようです。

キリスト教の暦の上では、実はクリスマスシーズンの期間は決まっていて、それはクリスマスの4つ前の日曜日からクリスマス前日までなんです。

これは、アドベント(待降節)と呼ばれる期間で、クリスマスの準備期間であり、クリスマスを楽しむ期間になります。

また、アメリカでは、11月の第4木曜日をサンクスビギングデー(感謝祭)と言って、家族で七面鳥などのご馳走を食べ、それが終わると、クリスマスの準備に入るんですよ。

クリスマスツリーを飾り付けする時のコツ

クリスマスツリーは、組み立て式のものを飾る人が多いと思いますが、以外と見落としがちなのが枝の広げ方です。

枝は幹に対し、垂直に近いくらいに、しっかりと広げ、枝の先はよく伸ばしてやや上向きにすると、勢いのあるツリーに仕上がります。

ツリーを組み立てたら、次に電飾ライトを巻きつけます。

まずツリーにつける前に、スイッチを入れてみて、故障しているライトがないかチェック!

もしあったら、予備のものと交換してください。

そして、らせん状に上から下へバランスを見て巻いていきましょう♪この時、ライトをつけた状態で巻くと、バランスがとりやすいですよ。

また、オーナメントは最初にツリートップ、次に大きいオーナメントからバランスを見てつけて、最後に小さいものを散りばめていくイメージでつけると、上手にまとまります。

まんべんなく飾り付けができたと思っても、ツリーから離れて見てみると、アレ?という部分が出てくるかもしれないので、完成したらまずは遠目から確認してみましょう。

スポンサードリンク

オーナメントの手作りアイデア3選

ツリーのオーナメントは、簡単に作れるものが以外と多いんですよ。

厳選して3つ紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

ヒンメリで作るクリスマスオーナメント

ヒンメリとは北欧のモビールでクリスマスのオーナメントにもよく使われるそうです。

ストローとタコ糸、ウッドビーズがあれば誰でも簡単にできます。

子供と一緒に作っても楽しめそうです(o^―^o)

折り紙で作るクリスマスオーナメント


小さな折り紙8枚を使い、最初に部品を作って、それを組み合わせることで星を作ります。

8枚の折り紙を組み合わせる時は、動画を停止しながらではないと、難しいかもしれませんが、一回覚えてしまうと、他のイベントでも使えそう♪

最近は100均にも色々な柄の折り紙が販売されているので、無地以外の折り紙で挑戦してみてもいいかもしれませんね。

フエルトで作るクリスマスツリーのオーナメント


ナチュラル系好きな私には、ドストライクなオーナメントです♥

フェルトと積み木(どちらも100均で揃えることができます)を使い、小さなクリスマスツリーを作ります。

ビーズやボタン、リボンなど、お家にあるものでいろんなアレンジができ、オリジナル感たっぷりのオーナメントが作れそうですよ^^

以上になりますが、いかがでしたか?

今年のクリスマスツリーは、手作りのオーナメントで飾り付けして、いつもとはちょっと違うツリーにしてみませんか。

まとめ

実際、クリスマスツリーって毎年出すだけ出して、付属の飾りだけ付けるという家庭も多いのではないでしょうか。

我が家は、毎年1種類は新しいオーナメントを買っているので、ツリーの強度が心配です(笑)

オーナメント作りは手間がかかりますが、子供と一緒に作れば思い出にも残りますし、数時間で完成できるものが多いです。

今年のクリスマスは、いつもより気合を入れて飾り付けしてみてくださいね^^

スポンサーリンク



おすすめトピック

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


旬な話題を先取りチェック!

  1. 父の日には、何を贈るか毎年迷ってしまうという人も多いと思います。 いつもお世話になっているお義…
  2. 夏になると気になり始めるのが、肌の老化を進める恐ろしい日焼けですが、皆さんはきちんと紫外線対策を…
  3. 母の日にカーネーションを贈るようになったのは、アメリカに住むアンナ・ジャービスという少女が亡き母…
  4. 春の味覚の代表「たけのこ」は、煮物に汁物に炊き込みご飯にと、いろいろなお料理に使えて、大活躍です…
  5. 最近はおしゃれなカフェもたくさんできてちょっとしたカフェブームですね。 世の中には似たよう…
  6. 毎年高いお金を払って予防接種していた我が家・・ それでもやっぱり今年もインフルエンザAに感…
  7. 大勢で楽しむアウトドアの楽しみといえば、キャンプもその一つですね。 キャンプといえばやっぱ…
  8. アフタヌーンティーという言葉が示す通り、午後に紅茶と美味しいお菓子を食べる習慣はイギリスで広まり…

ピックアップ記事

管理人の口コミ体験記

  1. 最近、米倉涼子や平子理沙が テレビで紹介した【バスコーソ】。 ずっと在庫切れで買えずにいたの…
  2. 毎年この時期になると 我が家では手作りイチゴジャムを作ります♪ 半年分は作るので作るのが大変…
  3. ドルチェグストを買ってからめっきりコンビニでのコーヒー購入が減りました。 種類が多いので飽きな…
  4. ミスタードーナツで発売された ブルックリンジャーを買いました♪ 店頭でサンプルを見たのですが…
  5. ついにドルチェグストが到着しました♪ 早速箱を開けて飲んでみようと思ったら コーヒーが出てこ…

カテゴリ

ピックアップ記事

  1. 大晦日には年越しそばという家庭も多いと思います。 でも何気なく食べている年越しそばっ…
  2. 年末年始は年越しそばに、お雑煮やおせち、親戚で集まってご馳走を食べる機会も多いですよね。 …
  3. ご馳走を食べる機会の多い年末年始は、お酒を飲む機会も多いので、暴飲暴食になりがちです。 お…
  4. 独身の頃のように贅沢なものは無理だけれど、いつも家族のために家事や育児に頑張る奥様へ、何かクリス…
  5. クリスマスに奥様に贈るプレゼントを何にするか、迷っている優しい旦那様も多いと思います。 う…
  6. クリスマスのごちそうにかかせないローストビーフですが、1日で食べきれない場合も多いですよね。 …
  7. インフルエンザが流行すると 必ず学級閉鎖や学校閉鎖になる 地域があると思います。 感染して…

運営者情報

女性 ロングヘア セット
管理人:花愛(はな)

ご訪問ありがとうございます。 北海道に住む6歳の男の子と3歳の女の子のママです。

巷で話題のニュースをアラサー主婦目線でチェックしています。

育児の合間にお茶でも飲みながらご覧頂けると嬉しいです。
北海道のグルメ&イベント情報もご紹介しています♪
>>プロフィールはこちら
ページ上部へ戻る