【さつまいもダイエット】効果的な食べ方と注意するポイントは?

この記事の所要時間: 39


テレビで放送され話題になっている「さつまいもダイエット」

ですが、さつまいもはカロリーが高そうだから本当にダイエットになるの?と疑問に思う事もありますよね。

ところが、さつまいもという食材は、これがなかなか優秀な食材なんですよ^^

そこで今日は、さつまいもの効果やダイエットする時の方法・注意点をまとめてみました。

スポンサードリンク

さつまいもダイエットとは?

さつまいもダイエットの方法はとっても簡単で、ご飯やパンのかわりに主食を1回、さつまいもに変えるだけです。

置き換える量は150gで、これはやや大きめのさつまいもなら5〜6センチほどに切った大きさになります。

さつまいもはごはんの代わりですので、おかずなどはいつも通り食べてもOK♪

置き換えるのはいつでもいいのですが、消化されない糖質は脂肪になって蓄積されるおそれがあるので、朝か昼がオススメですよ。

さつまいもの効果的な食べ方は?

さつまいもの皮には、抗酸化力の高いポリフェノールなどの栄養がたくさんあるので、皮ごと食べた方が効果的!

調理方法は蒸して食べる方法が、一番ヘルシーですよ。

食べ方ですが、とにかく良く噛んで味わって食べる事★

よく噛んで食べることで、満腹中枢が刺激され、満足感を得られるので、早食いは厳禁なんです。

スポンサードリンク

どうしてダイエット効果があるの?

ご飯とさつまいも、同じ150gのカロリーを比べると、ご飯が250kcalに対してさつまいもは190kcalとさつまいもの方が低カロリーなんです。

また、さつまいもは食物繊維が豊富なので、腹持ちもよく消化吸収に時間がかかるため、太りにくいといえます。

食物繊維が多い食べ物は、腸の中の善玉菌を増やし、腸内環境も整えます。

さつまいもは食物繊維の他にも、ビタミンC、ビタミンEやβ-カロテンが豊富で、ダイエットだけでなく、美肌効果、疲労回復やアンチエイジングにもいいんですよ!

また、さつまいもは甘みが強く、他の食材に比べダイエットの辛さを感じにくいというメリットもあります。

さつまいもダイエットの注意点

ご飯150gとさつまいも150gを比べると、ご飯が茶碗1杯であるのに対し、さつまいもは5センチほどで、さつまいもの方が簡単に食べれる量であることに気づきます。

つまり、さつまいもはちょっと油断すると、ついつい食べ過ぎてしまうので、注意が必要なんです!

また、さつまいもは食べた時の血糖値の上昇スピードを表すGI値が調理方法によって変わってきます。

GI値は低い方がよく、60以下の食品がダイエットに適していると言われていますが、じっくり火を通した焼き芋は、GI値が場合によっては90を超え、ご飯のGI値81よりも高くなってしまいます。

なので、ダイエットで食べるときは、ふかし芋で食べるのがおすすめです。

ふかし芋のGI値は、ご飯よりもうんと低い、55になっています。

最後に、ダイエットだからといって、すべての食事をさつまいもに置き換えたり、さつまいもだけ食べ続ける、という極端なやり方はやめましょう。

無理なダイエットは失敗の元ですよ(T_T)

置き換えるのは1日1食、必要なタンパク質やビタミン類をとるためにも、おかずなどもきちんと食べた方がダイエット成功への近道となります。

まとめ

いかがでしたか?

さつまいもは食べ方次第で、ダイエットの強い味方になってくれるんです。

先ほどもお話ししましたが、置き換えダイエットは長続きせず、挫折する人も多いのが事実^^;

決して無理はせずに、長い目でダイエット計画を立てつつ、減量に励みましょうね☆

スポンサーリンク



おすすめトピック

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


旬な話題を先取りチェック!

  1. 同じ場所に繰り返しできたり、赤く腫れてしまう大人ニキビに結構悩んでいる方が多いものです。 大人…
  2. 2017年の秋から始まる仮面ライダーの情報が早くも出回っているようです。 去年のエグゼイドの時…
  3. お友達との連絡手段やコニュニケーション手段としてLINEを使う人は多いと思います。 好きな男性…
  4. 父の日には、何を贈るか毎年迷ってしまうという人も多いと思います。 いつもお世話になっているお義…
  5. 夏になると気になり始めるのが、肌の老化を進める恐ろしい日焼けですが、皆さんはきちんと紫外線対策を…
  6. 母の日にカーネーションを贈るようになったのは、アメリカに住むアンナ・ジャービスという少女が亡き母…
  7. 春の味覚の代表「たけのこ」は、煮物に汁物に炊き込みご飯にと、いろいろなお料理に使えて、大活躍です…
  8. 最近はおしゃれなカフェもたくさんできてちょっとしたカフェブームですね。 世の中には似たよう…

ピックアップ記事

管理人の口コミ体験記

  1. ドルチェグストを買ってからめっきりコンビニでのコーヒー購入が減りました。 種類が多いので飽きな…
  2. ついにドルチェグストが到着しました♪ 早速箱を開けて飲んでみようと思ったら コーヒーが出てこ…
  3. ミスタードーナツで発売された ブルックリンジャーを買いました♪ 店頭でサンプルを見たのですが…
  4. 2月12日から発売のミスドピザ 「ピッツァチョコラータ」を食べてみました♪ 最近なにげにミス…
  5. 先日キャンプへ行ったのですが 友人が朝ごはんに作ってくれた バウルーのホットサンドが美味しくて感…

カテゴリ

ピックアップ記事

  1. 大晦日には年越しそばという家庭も多いと思います。 でも何気なく食べている年越しそばっ…
  2. 年末年始は年越しそばに、お雑煮やおせち、親戚で集まってご馳走を食べる機会も多いですよね。 …
  3. ご馳走を食べる機会の多い年末年始は、お酒を飲む機会も多いので、暴飲暴食になりがちです。 お…
  4. 独身の頃のように贅沢なものは無理だけれど、いつも家族のために家事や育児に頑張る奥様へ、何かクリス…
  5. クリスマスに奥様に贈るプレゼントを何にするか、迷っている優しい旦那様も多いと思います。 う…
  6. クリスマスのごちそうにかかせないローストビーフですが、1日で食べきれない場合も多いですよね。 …
  7. インフルエンザが流行すると 必ず学級閉鎖や学校閉鎖になる 地域があると思います。 感染して…

運営者情報

女性 ロングヘア セット
管理人:花愛(はな)

ご訪問ありがとうございます。 北海道に住む6歳の男の子と3歳の女の子のママです。

巷で話題のニュースをアラサー主婦目線でチェックしています。

育児の合間にお茶でも飲みながらご覧頂けると嬉しいです。
北海道のグルメ&イベント情報もご紹介しています♪
>>プロフィールはこちら
ページ上部へ戻る