【脇の黒ずみ】豆乳ローションの作り方や効果とは?市販品でもOK?

この記事の所要時間: 546

結構前から流行っている豆乳ローション。
私も春~秋にかけて手作りして使用しています。

使い続けるとちょっとキレイになったかな?
程度ですが実感はありますよ(*^_^*)

今日は豆乳ローションの作り方を
ご紹介します。

スポンサードリンク

豆乳ローションの効果とは

a5bae3bc5f5afafa34a65ef027efa4db_s

豆乳ローションは女性ホルモンと同様の
成分のイソフラボンによって
美容に嬉しい効果があるんです。

まずひとつに身体に生えている体毛を
薄めてくれると言われています。

ムダ毛を処理したくても皮膚が荒れたり
痛かったりお金が掛かったりしますよね。

でも処理しないと温泉やプールにも
行きづらいし気になる・・(´Д`;)

そんな時にはまず豆乳ローションを
試してみてください♪

イソフラボンは体毛が生える原因である
男性ホルモンの働きを抑えてくれるんです。

今生えている体毛の勢いを弱らせ
自然と抜け落ちる速度を早めます。

それに新しい毛も生えにくく
してくれるんですよヽ(・∀・)ノ

体毛に対しての効果は個人差がありますが
早ければ2週間ほどで効果を感じる方が多いみたいです。

そして二つ目は脇の黒ずみ
に効果があるそうです。

豆乳ローションを脇に使用すると
皮膚の新陳代謝が活発になって
肌のターンオーバーが正しく戻ります。

そうなると新しいキレイな皮膚が
作られやすくなるので色素沈着が
原因である黒ずみの改善効果があるんです。

脇下の黒ずみも防げるし、体毛の濃さ次第では
本当に生えてくる前の毛そのものを落としてくれ
傷んでしまった肌の状態も落ち着きます。

この豆乳ローションは簡単に作れるんです(*^_^*)
露出の多い夏になる前に作ってケアしておきましょう♪

スポンサードリンク

豆乳ローションの作り方

材料さえ揃えば今日から
豆乳ローション生活を
始める事ができますよん^^

早速作り方をご紹介しますね。

【材料】

・無調整豆乳200ml
・レモン1/2個
・消毒用エタノール20ml
・ざる
・ざるに敷くキッチンペーパー二枚・もしくは布
・化粧水の容器(出来ればスプレーヘッド付きのガラスが楽)

【作り方】

①レモンを搾る

レモン汁を取るには絞り器が有ると楽ですが
無い場合は櫛切りにして両端を持って
真ん中にギュッと押し込みます。

それでむらなく絞ることが出来ますよ♪
レモンを切った包丁は錆びてしまうので
すぐに洗って下さい。

②豆乳を火にかける

オススメの方法は大きめの鍋で
湯を沸かしつつその上で豆乳を
入れた器を湯煎して加熱するのが楽です。

この方法ならいきなり豆乳の
温度が上がるのを防ぎやすいから♪

と言っても決してガス台から離れず
かき混ぜるのを怠らないように★

60度(触ってやけどしない温度)ほどに
温まったら少しずつレモン汁を注いでまたかき混ぜて下さい。

湯温計があると楽チンなんですけどね。。
私はなんとなくでやってます^^;

③分離したら火を止める

レモン汁を入れてかき混ぜていると
カッテージチーズのように固形分と液状部分に分かれます。

④消毒用エタノールを
分離したものの中に入れて混ぜる

注:エタノールを入れる前に
改めて確認して欲しい事!
↓↓
※ガスの火は止まっていますか?※
エタノールは火が付くので、火は必ず止めて下さい!
思わぬ事故に繋がってしまいます!

⑤ボールにキッチンペーパーや布を
しっかり敷いて固形分と液状部分に分ける。

この液状部分が豆乳ローションになります。

うまく完成していたら少し黄色っぽい
透明な液体になっているハズです。

それを少し冷ましてから清潔な
ボトルに移して冷蔵庫で
保存しながら使用しましょう。

消費期限は約2週間です。
もし使いきれない場合は
冷凍保存をしましょう!

エタノールは入れていますが
根本的な防腐剤は入っていないので
残念ながら長持ちはしないのが欠点です。

また、初めて使われる方は
パッチテストをオススメします。

場合によっては肌荒れや痒みが
出る人もいると思うので念のために
テストしてみてくださいね。

大丈夫だったら続けて使いましょう♪

使い続けるなら100均で売っているような
スプレーボトルの中に入れて使うと
使いたい部分にまんべんなく塗れますよ(*^_^*)

夜の入浴後と朝は一度使う部分の汚れを
拭き取ってからスプレー・塗布して使って下さい。

豆乳ローションは使用期限が短いので
こまめに作らなければいけませんが
安価でムダ毛や脇の黒ずみに効果があるなら
使い続けたいですよね♪

市販品のおすすめは?

仕事も夜遅くて作る余裕なんか無い(T_T)

そんな方にオススメなのは
品質も安定したメーカー製品です。

かなり値段は張りますが
豆腐の盛田屋さんからも
豆乳ローションが販売されています。

WS000073

120mlで約二千円!!
ちと値段貼りますよね(´Д`;)

盛田屋さんの豆乳ローションは
買った事がないのですが梨花さんが
おすすめしている「よーぐるとパック」は
すごく良かったです(*´ω`*)おすすめです!

と余談でしたね^^;

他には豆乳ローション開発者さんの
手による製品「ネオ豆乳ローション」
も高級志向の方にオススメします。
ネオ豆乳ローション

WS000074

こちらは1本約四千円!!

主婦なら買っても一回きりに
なってしまいそうな予感(笑)

ネオ豆乳ローションより少し安いのが
「パイナップル豆乳ローション」です。

1ヶ月2,700円なら夏の間だけでも
継続して使えそう^^

ただし!パイン、パパイヤ、キウイなどの
成分が含まれている化粧品は
タンパク質を分解する酵素が入っています。

もし果物で肌が荒れた経験がある方は
出来れば豆乳成分だけのローションの
使用をオススメします。

そしてここで注意して欲しいのは

豆乳ローションはすぐに効果が出る
タイプのお手入れではないって事!!

地道に続ける事によって効果があらわれるのが
豆乳ローションなんです^^
私自身手作りしているからこそ断言します。

既成品も手作りも効果に差はありません。
安価で続けやすいのは間違いなく手作りです♪

忙しい方はもちろん市販品を続けてもOK^^
どちらも継続して使うことが大事っす★

美を保つには努力・忍耐ですね^^;
共に頑張りましょう!

スポンサーリンク



おすすめトピック

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


旬な話題を先取りチェック!

  1. 同じ場所に繰り返しできたり、赤く腫れてしまう大人ニキビに結構悩んでいる方が多いものです。 大人…
  2. 2017年の秋から始まる仮面ライダーの情報が早くも出回っているようです。 去年のエグゼイドの時…
  3. お友達との連絡手段やコニュニケーション手段としてLINEを使う人は多いと思います。 好きな男性…
  4. 父の日には、何を贈るか毎年迷ってしまうという人も多いと思います。 いつもお世話になっているお義…
  5. 夏になると気になり始めるのが、肌の老化を進める恐ろしい日焼けですが、皆さんはきちんと紫外線対策を…
  6. 母の日にカーネーションを贈るようになったのは、アメリカに住むアンナ・ジャービスという少女が亡き母…
  7. 春の味覚の代表「たけのこ」は、煮物に汁物に炊き込みご飯にと、いろいろなお料理に使えて、大活躍です…
  8. 最近はおしゃれなカフェもたくさんできてちょっとしたカフェブームですね。 世の中には似たよう…

ピックアップ記事

管理人の口コミ体験記

  1. 第25回白老牛肉祭りに行ってきました♪ あいにくの雨だったと寒かったのが残念! でも美味しい…
  2. 最近、米倉涼子や平子理沙が テレビで紹介した【バスコーソ】。 ずっと在庫切れで買えずにいたの…
  3. 先日キャンプへ行ったのですが 友人が朝ごはんに作ってくれた バウルーのホットサンドが美味しくて感…
  4. 毎年この時期になると 我が家では手作りイチゴジャムを作ります♪ 半年分は作るので作るのが大変…
  5. ドルチェグストを買ってからめっきりコンビニでのコーヒー購入が減りました。 種類が多いので飽きな…

カテゴリ

ピックアップ記事

  1. 大晦日には年越しそばという家庭も多いと思います。 でも何気なく食べている年越しそばっ…
  2. 年末年始は年越しそばに、お雑煮やおせち、親戚で集まってご馳走を食べる機会も多いですよね。 …
  3. ご馳走を食べる機会の多い年末年始は、お酒を飲む機会も多いので、暴飲暴食になりがちです。 お…
  4. 独身の頃のように贅沢なものは無理だけれど、いつも家族のために家事や育児に頑張る奥様へ、何かクリス…
  5. クリスマスに奥様に贈るプレゼントを何にするか、迷っている優しい旦那様も多いと思います。 う…
  6. クリスマスのごちそうにかかせないローストビーフですが、1日で食べきれない場合も多いですよね。 …
  7. インフルエンザが流行すると 必ず学級閉鎖や学校閉鎖になる 地域があると思います。 感染して…

運営者情報

女性 ロングヘア セット
管理人:花愛(はな)

ご訪問ありがとうございます。 北海道に住む6歳の男の子と3歳の女の子のママです。

巷で話題のニュースをアラサー主婦目線でチェックしています。

育児の合間にお茶でも飲みながらご覧頂けると嬉しいです。
北海道のグルメ&イベント情報もご紹介しています♪
>>プロフィールはこちら
ページ上部へ戻る