【麦茶に砂糖】どんな効果がある?その作り方とは?地域毎に違いアリ

夏といえば!?と聞かれると私は
麦茶!!と即答してしまう位飲んでいます。

夏は1日2、3回は作るんじゃないかしら^^
そんな麦茶に砂糖を入れて飲む方も
いるとか・・・初耳ですよ!

どんな効果があるのでしょうか。

麦茶に砂糖を入れる効果

麦茶に砂糖

まず麦茶を飲むメリットを
簡単にご紹介すると・・

 

・ノンカフェインだから子供もお年寄りも妊婦さんも安心
・胃腸の保護
・血液の状態を良好に保つ

 

などなど、麦茶に関する別途の記述も参考にしてみてください。

(関連記事)
麦茶の効果!子供や妊婦さんにおすすめな訳

 

砂糖を入れると甘味が加わります。

 

当たり前と言えば当たり前ですが
このことでお茶を苦手にしているお子さんも
喜んで飲んでくれたりするようになるんです。

 

麦茶には風味の他には強い苦味などが
ないので子供には飲みやすいお茶飲料だとは
思うのですが中には飲めない子もいますよね。

 

ちなみに我が家の子供達はお茶と
いえば麦茶しか飲みません。

 

ノンカフェインだし
安心して飲ませられます^^

 

ただ、砂糖入りを飲ませた事は
まだないですね・・・気になる(笑)

砂糖麦茶の作り方

砂糖麦茶の作り方(といえるのでしょうか^^;)
はとっても簡単♪

 

用意した麦茶に
好みの量の砂糖を入れて混ぜる!

 

たったそれだけです(^-^)
ただ、甘味料に

 

・上白糖
・三温糖
・黒砂糖

 

といった種類が有るくらいでしょうか。

 

ただ、麦茶には元からミネラルが
含まれているので上白糖で十分でしょう。

 

ミネラルを多く摂るとお腹の調子がちょっと…
ということも考えられますので黒砂糖を入れる時は
量を控えめにするなどしてみて下さい。

 

更に砂糖麦茶に牛乳を混ぜると
コーヒー牛乳風味になるそうです。

 

コーヒー牛乳が好きだけど
最近コーヒー飲料を受け付けない(--;)

 

今妊娠中でコーヒーが飲めないという方には
おすすめかもしれません♪
****

どの地域で飲まれている?

GUM15_CL12016

砂糖麦茶を飲まれているのは
東京や静岡など関東甲信越地方の方が
多いとされています。

 

私は砂糖入りの麦茶がある自体三十数年
生きてきて知りませんでした(^-^;)

 

北海道で砂糖を入れて飲んでいるという人に
お目にかかった事は一度もないです。

 

ただ、東北に住む私の友人は
砂糖じゃなくて塩を入れる人は
よくいるよ~♪と話していました。

 

砂糖が当たり前の人にとっては
「塩!?」って感じですよね(笑)

 

塩入の麦茶を飲むのは関西地方の方が
多いみたいです。

 

ただ、友人は東北。しかも関西に親戚はいないそうです。
友人曰く、元々飲食の習慣がある地域で生活していた人から
広まったのかな~と言っておりました^^

 

また、塩麦茶で共通しているのは殆どの人が
肉体労働に従事しているっていうことなんです。

 

肉体労働となると体を酷使するのでカロリーの無い水だけでは
エネルギー切れになるのを昔からの知恵で知っていたのでしょう。

 

塩分の摂取のしすぎを深刻にされていますが
逆に全く摂らないとどこも病気になっていないのに
身動きが取れなくなるという症状を起こしてしまいます。

 

そういった点で塩入りの方がいいのかな?
って気になりますが砂糖を入れるのも理由としては
塩を入れる事と同じだったんだと思います。

 

昨今の暑さ対策の為に水だけでなくて
塩分糖分も一緒に摂取することの大切さが
ニュースでも報じられています。

 

手軽にミネラル分と糖分を補給できる麦茶ですから
知らなかった人も一度飲んでみてはいかがでしょう^^

まとめ

麦茶って調べれば調べるほど
奥が深い気がします^^

 

我が家では夏はもちろん冬も必ず
冷蔵庫に常備しています。

 

麦茶もメーカーによって味が違いますが
私はハ○スの麦茶がお気に入り♪
16袋しか入っていないのが痛いけど・・

 

早速、麦茶に砂糖を入れて
飲んでみます。

 

子供達がクセになったら困るので
まずはコッソリ一人で実験です(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA