とうもろこし茶の効能│妊婦にはどんな効果がある?作り方も調査!

とうもろこしのお茶って最近スーパーで
見かけるようになりましたよね^^

そのコーン茶なのですがノンカフェイン
なので妊婦さんにおすすめの飲み物
なのをご存知でしたか?

とうもろこし茶とは

PHM21_0860
とうもろこし茶とは
煎ったとうもろこしの実を
材料に使ったお茶の事です

とうもろこし茶そのものは
韓国から渡ってきたもので
最近日本でも目にするようになりましたよね。

店頭でも輸入品としてハングル文字
のパッケージで見かけます^^

私はコ○トコで初めて見かけたのが
出会いでした♪当時妊婦だったのですが
その時は妊婦に良いなんて知りませんでした。

とうもろこし茶と似たお茶に
とうもろこしのひげ茶があるのですがこちらは
とうもろこしのヒゲの部分をお茶にしたものなんです。

とうもろこしのヒゲは漢方で使われる位
効能があるようでこちらも妊婦さんにおすすめです。

妊婦におすすめな理由

b4fbc41509e93ba557dbf74017d63970_s
まず妊婦さんにもお薦めなのは
カフェインを含まない点です。

コーヒーや紅茶、緑茶などカフェインを
含んだ飲み物はお腹の赤ちゃんにも影響があります。

そして授乳中にも影響が出て
赤ちゃんに落ち着きが無いなどの
悪影響が出ます。

とうもろこし茶は麦茶同様に
心配無く赤ちゃん自身にも安心して
飲ませられるお茶なんです!

鉄分と食物繊維が多く
貧血や便秘の対策にも良いですね♪

リノール酸、リン、ビタミンB1
カリウムを含んでいます。
むくみに効果が有るのはカリウムです。

高血圧と冷え性の改善にも
良い飲み物なんですね~(^▽^)

とうもろこしのひげ茶の効果
一方とうもろこしのひげについてです。

出来上がったとうもろこしの先に
生えている毛を乾燥させ綺麗な
金色になったものを”南蛮毛”と呼びます。

主に腎臓の不調による
妊娠中のむくみに使われます。

妊娠中でなくとも普段からむくみに
悩んでいる方は是非利用しましょうね(^^)

気になる方は漢方薬を扱っている
薬剤師さんやお医者さんに相談してみましょう!

ティーバックも売っていますので
手軽に購入できますしとうもろこしを
育てている方は乾燥させて使うことも出来ます。
****

とうもろこし茶の作り方

GUM01_PH07046
とうもろこしの香ばしい匂いが
食欲をそそるこのお茶は頑張れば
自作も可能です。

<とうもろこし茶>
試しに作ってみる分には
とうもろこし1本でよいでしょう。

まず、とうもろこしの実を
一つずつ取っていきます。

最初のうちは大変ですが
後は実が取れた列の方向に
捻って実を外していきます。

実を一つずつにバラバラにしたら
シートを敷いた天板にとうもろこしを
重ならないように並べます。

100度の低音のオーブンで2時間加熱し
一時間半ほどで一度オーブンを開けて
実の向きを変えるように混ぜます。

残り時間を加熱し色がポップコーンの
調理前の実ぐらいの色に出来たら完成です。

焙煎したとうもろこしの実を入れて
お湯を沸かしてお好みの時間煮出し
粒が入らないように濾して飲みます。

クックパッドではこちらの
作り方が参考になりますよ。
コーン茶の作り方

<とうもろこしのひげ茶>
まだ茶色に乾燥していないひげを使います。

数日天日干しにしたひげを
茶こしに残る位の長さにカットします。

フライパンで加熱して、乾燥させて
こんがりとした茶色になるくらいにします。

乾燥して良い匂いがしていればOKです。

ビニール袋やラップに包んで
柔らかくなるように揉んでおきます。

お好みでティースプーンに1~2杯程を
コップ一杯の分量にしてお茶にします。

お茶用のパックがあると
入れやすくなりますよ^^

クックパッドではこちらの
レシピが参考になるかと思います。
とうもろこしヒゲ茶の作り方

まとめ

私も実際にとうもろこし茶を
飲んでみたのですが思ったより
クセがなくて飲みやすいなぁと思いました。

妊婦さんはむくみやすくなるので
それを軽減する効果があるのは嬉しいですね^^

妊婦の方でむくみが気になっている方は
一回試してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク
 

関連記事



コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


旬な話題を先取りチェック!

ピックアップ記事

管理人の口コミ体験記

カテゴリ

ピックアップ記事

運営者情報

女性 ロングヘア セット
管理人:花愛(はな)

ご訪問ありがとうございます。 北海道に住む6歳の男の子と3歳の女の子のママです。

巷で話題のニュースをアラサー主婦目線でチェックしています。

育児の合間にお茶でも飲みながらご覧頂けると嬉しいです。
北海道のグルメ&イベント情報もご紹介しています♪
>>プロフィールはこちら
ページ上部へ戻る