夏バテの症状をチェック★期間が長いと要注意!あなたは大丈夫?

楽しいイベントも多い夏ですが
暑さの為に色々と辛いことが多い
季節でもありますよね。

特の最近の夏は猛暑が多くて
脱水や熱中症の言葉を聞かない日が
ないような気がします。

夏バテの症状とは

GUM06_CL04046

 

汗でジメジメ、空気がジメジメ?
とにかく暑いと満足に眠れませんし
日中も思うように動きまわるのが難しくなります。

 

夏バテで多い症状は

 

・だるい
・眠れない
・食欲不振
・下痢
・吐き気
・息苦しい
・めまい
・発熱
・むくみ

 

といった症状が出て来ます。
あなたも一度は似たような症状を
起こした事はありませんか?

 

もしかしたら夏バテかもしれませんよ(T_T)

あなたは夏バテ?チェックしてみよう

では夏バテになりやすい方を
チェックしてみましょう。

 

・空調が効いた部屋に長く居る
・運動不足

 

空調が長く効いた部屋に居ると
涼しさに体が慣れて暑さに対応出来なくなります。

 

自律神経の切り替えが上手く働かなくなってしまい
不調が引き起こされるというものです。

 

日頃からうつや自律神経の不調のある方は
普段の症状を辛くしないためにも
対策を立てておかなければなりません。

 

運動不足が長く続いていると今度は
汗をかく機能が鈍って必要な時に思ったように
汗をかけないといった事態が引き起こされます。

 

他にも

・食欲が無く、食べたくない時に食事を抜く
・あっさりした食材や冷たいものばかりを多く飲食する
・だるさで動きたくない、気力がない

 

といった症状もあります。
それに併せて吐き気やめまいが
出ている方は特に注意して下さい。

 

それは脱水に酔って起こっているのかもしれません!
本当に動けなくなる前に病院に行くなど
対策や指示を受けるようにしましょう。

 

そして食事が喉を通らない時間が
長く続くのは危険なので
我慢せずに病院に行って下さいね。
****

夏バテの期間は?

GUM06_CL05005
夏バテは汗を思ったようにかきにくくなる
梅雨時の6月辺りから9月の末の暑い時期が
過ぎるまで悩まされる人も居ます。

 

ウォーキングなど軽い運動30分の後の牛乳
またはヨーグルト300ccの摂取など
日頃から体力づくりをしておくようにしましょう。

 

トレーニングウェアも日差しを考えて
Tシャツの上に一枚羽織るように★

 

だるい、眠れないといった症状が続けば
自然と食欲が無くなってしまったり
めまいも起こしやすくなってしまいます。

 

寝不足は不調の大本と言っても過言ではありません。

 

快適に眠る為に保冷剤を用意したり
味付けではあっさりした食事でも温かい食事や
栄養のバランスを工夫して摂るように心がけましょう!

 

ナス・トマト・キュウリ
スイカにメロンは自然と体を冷やす働きがあります。

 

その為内蔵を冷やして調子が悪くなって
しまう事もあるので食べすぎには
注意してくださいね^^;

まとめ

私はこれまでの人生
夏バテ知らずで生きてきました(笑)

 

やはり夏バテや熱中症対策として
水分を摂ることが一番大事だと思います。

 

マイボトル持参でこまめに
水分補給をしてくださいね。

 

それにしてもスイカが体を冷やす効果が
あるだなんて・・・

 

毎年スイカダイエットしている私は
思いっきり体を冷やしていたんですね(T_T)

今年はどうしたらいいかしら(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA