花粉症と風邪の見分け方│症状の決定的な違いをチェック!

この記事の所要時間: 333


毎年スギ花粉が飛ぶ季節になると、花粉症の人はくしゃみや鼻水、鼻づまりの辛い症状に苦しみます。

ただ、風邪をひいても同じような症状が出て、一見するとどちらも似ているように思えますが、このふたつはどこが違うのでしょうか。

両者の症状の特徴と違いをわかりやすくお伝えします。

スポンサードリンク

花粉症の主な症状は?

花粉症の症状は主に、繰り返すくしゃみとサラサラとした水っぽい鼻水、ひどい鼻づまりです。

鼻水は無色透明でサラサラしており、同時に目の充血やかゆみ、鼻のむず痒さなど、アレルギー特有の症状がみられます。

花粉症は、植物の花粉が原因で引き起こされるアレルギー疾患です。

春のスギ花粉が有名ですが、イネ科の植物やブタクサ、ヨモギなど秋にアレルギーを引き起こす花粉症もあります。

止まらない鼻水や鼻づまりのために頭がぼーっとして、集中力がなくなることはありますが、熱が出ることはそれほどなく、関節痛や悪寒なども見られません。

風邪の主な症状は?

一方、風邪の場合は鼻水以外にも、咳や発熱、関節痛などの症状が現れます

花粉症の鼻水が透明でサラサラしているのに対し、風邪の鼻水は初めはサラサラしていますが、次第に黄色っぽく粘り気の強いものに変化していきます。

また、くしゃみは出ても数回でおさまることが多く、目のかゆみや充血などはありません

私はアレルギー性鼻炎なのですが、1回クシャミをすると最低でも5回は続きますね。

クシャミが次のクシャミを誘発するので、エンドレスなんです(T_T)本当に辛い。
****

花粉症と風邪の決定的な違いは?

花粉症と風邪の症状を比べた時の大きな違いは、鼻水の性質と、発熱や悪寒などの他の風邪症状があるかどうかです。

サラサラして水っぽい鼻水がとめどなく出てくるような場合は花粉症、しだいに鼻水の粘り気が増し、黄色くなってきて、そこに悪寒、発熱など風邪特有の症状が加わるようなら風邪ということになります。

発熱に関しては花粉症でもみられますが、微熱程度です。

咳や喉の痛みは風邪に比べるとそれほど目立ちませんが、鼻づまりがひどくなり口呼吸が続くことで喉の粘膜が乾燥し炎症を起こしやすくなります。

すると喉の痛みや咳が出てきたり、花粉症と風邪を併発する場合もありますので注意が必要です。

もうひとつ、花粉症と風邪では原因が全く異なります

花粉症が、花粉がアレルギー源となって引き起こされるのに対し、風邪は風邪ウイルスが体内に入り込むことにより発症します。

そのため、花粉症は花粉に対する過度なアレルギー反応を起こす体質の人だけがなり、人に感染することはありませんが、風邪は立派な感染症であり、体質に関係なく誰もがかかりうる疾患です。

また、花粉症はアレルギーを引き起こす花粉がある限りは症状が続き、比較的長期間続くのに対し、風邪は通常1週間から2週間で自然に治ります。

花粉症は、それまで症状がなかった人でも、ある年から突然症状が現れます。

周りに風邪をひいた人がいたわけでもないのに、急にくしゃみや鼻水が止まらなくなり、他の風邪症状がない場合は花粉症かもしれません。

風邪の初期と花粉症の症状は似ていますが、どちらであるかにより治療法や受診する診療科目が変わってきますので、よく見極めることが必要です。

まとめ

私は4月になるとアレルギー性鼻炎を発症するのですが、季節の変わり目で風邪もひきやすい時期なので、これはどっちなんだろう・・と迷う事があります。

私の場合はまず一番に鼻水の色と粘りを見ます。

アレルギーの場合は、鼻水に粘り気がないので、自然と鼻からツーっと下がってきて、風邪の場合だとドロドロの少し黄色っぽい鼻水になります。

花粉症で蓄膿症を患っている方は、鼻水が黄色くなる事もあるので、色だけでは判断材料としては弱いかもしれませんが、鼻水の粘り気は花粉症か風邪か判断しやすいかと思います。

ただ、自己診断だけではハッキリとした病名はわかりません。

風邪と花粉症では、薬の種類も全く違ってきますので、まずはかかりつけの医師に相談してみてくださいね。

スポンサーリンク



おすすめトピック

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


旬な話題を先取りチェック!

  1. 同じ場所に繰り返しできたり、赤く腫れてしまう大人ニキビに結構悩んでいる方が多いものです。 大人…
  2. 2017年の秋から始まる仮面ライダーの情報が早くも出回っているようです。 去年のエグゼイドの時…
  3. お友達との連絡手段やコニュニケーション手段としてLINEを使う人は多いと思います。 好きな男性…
  4. 父の日には、何を贈るか毎年迷ってしまうという人も多いと思います。 いつもお世話になっているお義…
  5. 夏になると気になり始めるのが、肌の老化を進める恐ろしい日焼けですが、皆さんはきちんと紫外線対策を…
  6. 母の日にカーネーションを贈るようになったのは、アメリカに住むアンナ・ジャービスという少女が亡き母…
  7. 春の味覚の代表「たけのこ」は、煮物に汁物に炊き込みご飯にと、いろいろなお料理に使えて、大活躍です…
  8. 最近はおしゃれなカフェもたくさんできてちょっとしたカフェブームですね。 世の中には似たよう…

ピックアップ記事

管理人の口コミ体験記

  1. 第25回白老牛肉祭りに行ってきました♪ あいにくの雨だったと寒かったのが残念! でも美味しい…
  2. 毎年この時期になると 我が家では手作りイチゴジャムを作ります♪ 半年分は作るので作るのが大変…
  3. ついにドルチェグストが到着しました♪ 早速箱を開けて飲んでみようと思ったら コーヒーが出てこ…
  4. 先日キャンプへ行ったのですが 友人が朝ごはんに作ってくれた バウルーのホットサンドが美味しくて感…
  5. 最近、米倉涼子や平子理沙が テレビで紹介した【バスコーソ】。 ずっと在庫切れで買えずにいたの…

カテゴリ

ピックアップ記事

  1. 大晦日には年越しそばという家庭も多いと思います。 でも何気なく食べている年越しそばっ…
  2. 年末年始は年越しそばに、お雑煮やおせち、親戚で集まってご馳走を食べる機会も多いですよね。 …
  3. ご馳走を食べる機会の多い年末年始は、お酒を飲む機会も多いので、暴飲暴食になりがちです。 お…
  4. 独身の頃のように贅沢なものは無理だけれど、いつも家族のために家事や育児に頑張る奥様へ、何かクリス…
  5. クリスマスに奥様に贈るプレゼントを何にするか、迷っている優しい旦那様も多いと思います。 う…
  6. クリスマスのごちそうにかかせないローストビーフですが、1日で食べきれない場合も多いですよね。 …
  7. インフルエンザが流行すると 必ず学級閉鎖や学校閉鎖になる 地域があると思います。 感染して…

運営者情報

女性 ロングヘア セット
管理人:花愛(はな)

ご訪問ありがとうございます。 北海道に住む6歳の男の子と3歳の女の子のママです。

巷で話題のニュースをアラサー主婦目線でチェックしています。

育児の合間にお茶でも飲みながらご覧頂けると嬉しいです。
北海道のグルメ&イベント情報もご紹介しています♪
>>プロフィールはこちら
ページ上部へ戻る