かかとがカサカサの原因と解消法は?予防策はある?

この記事の所要時間: 430


秋冬と寒い時期が近づくと、アラフォー主婦のかかとはカサカサになります(笑)

昔はこんなんじゃなかったのにな・・と思いながら、毎年かかとを淋しげに見つめる日々を送っている私。

このかかとのガサガサ原因ってなんなんでしょうか!解消法や予防法なんかあれば知っておきたくないですか?

今日は、嫌~な「かかとのカサカサ」について詳しくご紹介します。

スポンサードリンク

かかとがカサカサする原因とは?

カサカサの原因は大きく分けて3つあり

・刺激
・乾燥
・水虫

が大きな要因となっています。

カサカサの正体は古い角質の蓄積なので、最後の水虫を除いて、角質がたまるような何らかの原因があると考えられます。

それでは、それぞれ詳しくみていきましょう。

刺激

サイズの合わない靴を履くことで、決まった場所が常に圧迫されたり、靴の中で足がずれることで摩擦を起こし、角質が厚くなってしまうために起こります。

また、カサカサを気にして角質を削ってばかりいると、それが刺激になりかえって角質化を進めることになってしまいます。

乾燥

かかとには皮脂腺がなく、非常に乾燥しやすい状態です。

そのうえ血流が悪かったり、加齢により代謝が落ちると肌のターンオーバーが遅れ、古い角質が厚くなります。

水虫

長時間靴を履く人は水虫になりやすいと言われています。

かかとの水虫はかゆみを伴わず、気づくのが遅れがちですが、夏でもカサカサがひどいようなら、水虫も疑った方がいいかもしれません。

水虫が原因なら自宅でのケアは難しくなるので、一度皮膚科への受診をおすすめします。

かかとのカサカサを解消する方法とは?

カサカサの改善方法は、角質の除去と保湿です。

それに加えて、何らかの刺激が角質を厚くしているなら、その刺激を取り除くようにしましょう。

かかとの角質はあまり強くこすると、それが刺激になってしまい、余計カサカサが酷くなってしまうんです(T_T)

軽石で一気にゴシゴシこするようなことは避け、お風呂に入って皮膚が柔らかくなった時に、少しずつやさしく取り除くようにしてください。

角質が柔らかくなったら必ず保湿を忘れずに☆

スポンサードリンク

保湿には尿素が入ったクリームなどがオススメですが、ボディクリームやハンドクリームでも大丈夫ですよ。

マッサージは軽石でもよいのですが、塩小さじ半分とオリーブオイル小1を合わせて、自分の手でもみこむようにマッサージをするのもおすすめです。

合わない靴やクッション性の低いものを、長時間履いてる方は特にかかとに負担がかかり、カサカサになる可能性大なので注意!

これを機会に見直してみましょう。

かかとのカサカサを予防する方法は?

このかかとのカサカサ、予防する方法はあるのでしょうか。

実は生活の中でちょっとした工夫をすることで予防することができるので、いくつかご紹介しますね。

【自分に合った靴を履く】
長時間靴を履いているのであれば、中敷のクッション性が良いものを選び、硬いサンダルも常にかかとが刺激されるのでやめましょう。

また自分のサイズに合ったものを履くようにする事も大事です。

ハイヒールの高さは5センチメートル程度までが負担がかかりにくい高さですが、できれば3センチ以内がおすすめ。

【靴下をはく】
かかとに保湿クリームを塗った後に靴下を履くことで保湿効果を高めます。今は専用のものも売っていますのでお気に入りのものを見つけてくださいね。

【電気毛布よりも湯たんぽを使う】
電気毛布を使うと、ますます乾燥を酷くしてしまうので、おすすめなのが湯たんぽです。

じんわりとした暖かさはリラックス効果も期待できますよ♪

【体を冷やさない工夫】
体が冷えていると、血流が悪く、新陳代謝も落ちるため、カサカサがひどくなります。

冬になるとカサカサがひどくなるのはこの為なんですね。

以上になります。

日頃のちょっとした行動で、かかとのカサカサの悩みが解消されるなら、こんな嬉しい事ないですよね^^

実際、私も体を積極的に温める事を気にかけるようにしたら、年々酷くなっていた、かかとのカサカサがだいぶ良くなりましたよ。

ちなみに、カサカサになりすぎたかかとを、速攻直したい場合は、ベビーフットが一番効果ありました。

ビックリするぐらい、かかとの角質がズルむけします。

ただし、1週間ぐらいは角質がボロボロ落ちるので、靴下が欠かせません。

デートの前に使用するのは、やめておきましょう^^;

まとめ

アラサーにもなると、冬どころか1年中かかとがカサカサしている気がします(笑)

普段はあまり気にしないかかとですが、自分の体重を支えてくれているので、気づかないうちに酷使しているのかもしれません。

しっかりとケアする事で、解消できるので、まずは身近な事からはじめてみてくださいね。

スポンサードリンク


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


旬な話題を先取りチェック!

  1. 同じ場所に繰り返しできたり、赤く腫れてしまう大人ニキビに結構悩んでいる方が多いものです。 大人…
  2. 2017年の秋から始まる仮面ライダーの情報が早くも出回っているようです。 去年のエグゼイドの時…
  3. お友達との連絡手段やコニュニケーション手段としてLINEを使う人は多いと思います。 好きな男性…
  4. 父の日には、何を贈るか毎年迷ってしまうという人も多いと思います。 いつもお世話になっているお義…
  5. 夏になると気になり始めるのが、肌の老化を進める恐ろしい日焼けですが、皆さんはきちんと紫外線対策を…
  6. 母の日にカーネーションを贈るようになったのは、アメリカに住むアンナ・ジャービスという少女が亡き母…
  7. 春の味覚の代表「たけのこ」は、煮物に汁物に炊き込みご飯にと、いろいろなお料理に使えて、大活躍です…
  8. 最近はおしゃれなカフェもたくさんできてちょっとしたカフェブームですね。 世の中には似たよう…

ピックアップ記事

管理人の口コミ体験記

  1. ついにドルチェグストが到着しました♪ 早速箱を開けて飲んでみようと思ったら コーヒーが出てこ…
  2. 2月12日から発売のミスドピザ 「ピッツァチョコラータ」を食べてみました♪ 最近なにげにミス…
  3. ミスタードーナツで発売された ブルックリンジャーを買いました♪ 店頭でサンプルを見たのですが…
  4. 最近、米倉涼子や平子理沙が テレビで紹介した【バスコーソ】。 ずっと在庫切れで買えずにいたの…
  5. サントリーから発売された「ヨーグリーナ」が 売れすぎて夏頃まで販売休止だそうですね。 本日、…

カテゴリ

ピックアップ記事

  1. 大晦日には年越しそばという家庭も多いと思います。 でも何気なく食べている年越しそばっ…
  2. 年末年始は年越しそばに、お雑煮やおせち、親戚で集まってご馳走を食べる機会も多いですよね。 …
  3. ご馳走を食べる機会の多い年末年始は、お酒を飲む機会も多いので、暴飲暴食になりがちです。 お…
  4. 独身の頃のように贅沢なものは無理だけれど、いつも家族のために家事や育児に頑張る奥様へ、何かクリス…
  5. クリスマスに奥様に贈るプレゼントを何にするか、迷っている優しい旦那様も多いと思います。 う…
  6. クリスマスのごちそうにかかせないローストビーフですが、1日で食べきれない場合も多いですよね。 …
  7. インフルエンザが流行すると 必ず学級閉鎖や学校閉鎖になる 地域があると思います。 感染して…

運営者情報

女性 ロングヘア セット
管理人:花愛(はな)

ご訪問ありがとうございます。 北海道に住む6歳の男の子と3歳の女の子のママです。

巷で話題のニュースをアラサー主婦目線でチェックしています。

育児の合間にお茶でも飲みながらご覧頂けると嬉しいです。
北海道のグルメ&イベント情報もご紹介しています♪
>>プロフィールはこちら
ページ上部へ戻る