メイソンジャー風タンブラーにブッシュゴムをつけてみました♪

WS000915メイソンジャー風タンブラーを作ってから
アイスカフェオレも美味しく感じます^^

ただ、使ってみると気になる部分も・・

ゴムをつけて改良する事にしました。

手作りメイソンジャーを更に改良しました

メイソンジャー風タンブラーの作り方は
別記事に書いています♪

メイソンジャー風タンブラーを激安で作る方法

その後、ヘビロテで大活躍していたのですが
気になる事があるんです。

それは・・

サビ!!

P1060908

ペンチで穴を開けた部分が
洗うたびにサビサビになって気になります~!

洗ってすぐ拭けばいいのでしょうけど
なにせO型のズボラでして・・(´Д`;)

見た目も悪いのでこれは
ブッシュゴムとやらを付けるしかないかな
と思った訳ですヽ(・∀・)ノ

でも近所のホームセンターには
ブッシュゴムが置いてないんです。

そこで遠出して大きめのHCへ!
ブッシュゴムはなかったけど似たような
ゴムを発見しました。

P1060906

【グロメット】といいます。

P1060911

間に溝があれば何でもいいかな~って思って(笑)

悩んだのは大きさで店には9ミリと5ミリが
あったので両方買ってみました。

P1060912

早速容器の穴の部分に
5ミリのグロメットを入れてみました。

P1060914

5ミリだと穴の大きさは
ちょうどよくてスッポリ入りましたよ♪

****
しっかし・・入ったのはいいけれど
細いストローしか入りません。

5ミリって意外と小さいのね(T_T)

P1060915

5ミリだと穴が小さすぎてダメみたいです。
そこで9ミリのグロメットを入れてみることにしました。

穴が小さいのでペンチで更に広げます。

P1060918

ペンチで広げるとどんどん形が
悪くなる~(´Д`;)

形がビミョーになりましたが
なんとか9ミリのグロメットが入りました。

P1060919

サビの部分も見えなくなり
更にいい感じになりました^^

こちらは普通のストローがちゃんと入りましたよ♪

P1060921

5ミリのゴムは小さい容器に穴を開けて
子供用に作ってあげてもいいかな♪

大人用はやっぱり9ミリの
グロメットがおすすめですね^^

まとめ

今までは洗う時に
ペンチで穴を開けた部分が
引っかかって大変だったのですが

グロメットをつけてから
洗いやすくなって更に便利に♪

でも、コーヒーを飲む時に
ゴム臭さが気になったのですが
これは使っていくうちになくなるのでしょうか・・

皆さんはどうですぅ?