花火大会の誘い方│女から意中の彼へlineする時の例文と注意点

お友達との連絡手段やコニュニケーション手段としてLINEを使う人は多いと思います。

好きな男性がいたとして、なんとかLINEのアドレスを交換して普段からやり取りできる関係になったら、あと一歩先に進むためにも二人で出かけるきっかけを作りたいところです。

そんな時に誘う口実として花火大会を選んでみてはどうでしょうか^^

今日は悩んでいるあなたの為に、女性から花火大会に誘う時の注意点やLINEの例文をご紹介します。

女性からlineで誘う時の注意点

ラインをするときの注意点として

①普段からラインのやり取りをして関係を作っておき、早めに誘う
もし可能であればいきなり誘うのではなく、早めに準備しておきましょう。
普段から「今はフリー」「夏は予定が入っていない」「どこかに行きたい」と言ったことを匂わせて様子を見ます。
花火大会が近づいてきたら、それとなく花火大会の話題を振ってみます。
「去年どこか見に行った?」とか、「〇〇の花火、キレイだよね」とか、なんでもいいので送ってみましょう!
相手が話に乗ってくるようならチャンスです♥それとなく「その日空いてる?」→「一緒に行く?」という流れを作ります。
誘う時は、相手が他に予定を入れてしまわないよう余裕を持って早目のタイミングで誘うようにします。

②相手の負担にならないように気軽に誘う
あまり深刻な感じで来られても相手も引いてしまうかもしれません。
予定があると断られても、残念、また今度ね!くらいの気軽さが欲しいですね。
また、何かのお礼に、とか、何かのついでに、といった口実を作って誘うのも相手が気を使わずに済むので良い方法です。

③馴れ馴れしくならないように気をつける
付き合っているわけではないので、最低限の礼儀は守りましょう。
普段のラインの内容にもよりますが、基本的には丁寧語の方が良い印象を受けます。
****

lineの例文をチェック!

では具体的な例文をあげてみましょう。

(例1)
最近どうですか?
相変わらず忙しいですか?〇〇さんが行きたいって言ってた花火大会のことなんですけど、その日空いてますか?
実は混まない穴場的な場所を友達から教えてもらったので良かったら行きませんか?一緒に行ったら楽しいかな〜と思ってラインしてみました(顔文字)

(例2)
お疲れ様です(絵文字)
〇日に花火大会があるけど、●●は誰かと行く予定ある?

もし予定なければ一緒に見に行かない?

(例3)
こんばんわ(絵文字)
夜遅くにごめんなさい。

突然ですけど●日って予定ありますか?
もし時間があるならこないだご馳走になったお礼をしたいと思って(顔文字)

花火大会もあるみたいなので、一緒に見れたらと思っているのですがどうでしょうか(顔文字)

返信はいつでもいいので考えてみてくださいね(顔文字)
それではおやすみなさい(絵文字)

と言った感じです。

ラインのいいところは豊富なスタンプや絵文字を使えるところです。

気持ちは真剣なんだけど、そんなに深刻な感じにならないような微妙なニュアンスを表してくれるのに、顔文字やスタンプはとっても便利ですので、上手に使いましょう。

ただし、余りふざけたものは好みが分かれますので使わないように注意も必要です。

まとめ

女性から男性を花火大会に誘う時のラインの注意点と例文をご紹介しました。

素敵な男性は当然ながらモテますので、一発で成功しなくても諦めないようにしましょう。

結局何事も最後まで諦めない人が勝利するのです( `ー´)ノ

ラインのやり取りが続くようならいくらでもチャンスはあるはず★努力が実って素敵な恋が始まることをお祈りしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA