【支笏湖氷濤まつり2017】駐車場は渋滞する?花火の時間は?

2017年も支笏湖の冬の名物祭り
「氷濤まつり(ひょうとう)祭り」が
開催される事になっています。

毎年大人気で札幌からも人が
ドーーッと押し寄せる氷の祭り♪

とっても幻想的なので
行ってみると感動しますよ!

氷濤まつりとは?

WS000030

支笏湖畔で開催される氷のお祭りです。
昨年は23万人が訪れたそうですよ!

 

見渡す限りの氷濤が
とてつもなく神秘的なんですよ(*´∀`*)

 

氷濤は支笏湖の湖水を吹きかけて
凍らせて作られています。

 

日中は青白く見える氷濤も
夜にライトアップされると
異次元へ訪れた方な感覚に♪

 

せっかく訪れるなら是非
昼間から夜のライトアップまで
楽しんで頂きたいですね。

 

写真の撮りがいがありますよ^^
カメラは絶対に忘れずに★

開催日は?

2017年氷濤まつりの開催日は
2017年1月27日(金)~2月19日(日)
となっています。

 

開場は9:00-22:00まで。

 

ライトアップされるのは16:30-22:00まで
になるので要チェックです。

 

私も独身の頃に行って以来
ずっと訪れた事がないので今年は
子供たちを連れて行ってあげたいなと思っています。

(関連記事)
支笏湖氷濤まつり2015現地レポ♪

 

札幌から遠いように感じますが
以外と近いんですよ~♪

アクセス方法は?

会場はこちらの場所になります。
↓↓

[map addr=”北海道千歳市支笏湖温泉” width=”400px” height=”300px”]

車だと道央道の千歳ICから
道道16号経由で40分程度走ると
現地に到着します。

 

ただ、アイスバーンの箇所も多いので
スピードと車間距離には気をつけて
運転してくださいね。

 

また、千歳空港からは会場までの
臨時バスが出ています。
【中央バス】特別便の時間と料金

 

札幌から来られる方は
新千歳までJRに乗ってその後
中央バスに乗るのが一番かなと思います。

 

ちなみに札幌駅-新千歳までの
JR料金は1,070円です。

 

冬の天気は変わりやすくて滑りますからね(T_T)
料金はかかりますが車の運転が
心配な方はバスがおすすめです^^

 

他にはツアーで訪れる方も
いらっしゃるようなので北海道に地理に
詳しくない方はツアーも検討してみはいかがでしょうか^^

駐車場は?

氷濤まつりの駐車場は
約483台分あります。

 

開催期間中は
無料で利用できます。

 

ただ、花火が打ちがる土日祝は
駐車場も満車で道路も渋滞になるようです。

 

なるべく余裕をもって訪れることを
おすすめします。
****

花火大会の時間は?

WS000032

氷濤まつりのもう1つのお楽しみは
花火大会です(´∀`*)

 

土日祝日のみではありますが
それはそれは素敵なんですよ★

 

ライトアップされた氷濤の上を
見上げると花火がパーンってなります♪
カップルはここでプロポーズして下さい(笑)

 

ただ、天候によっては中止になる
事もあります!猛吹雪の日は
中止と思っていた方がいいでしょう^^;

 

花火の打ち上げ時間は
2015年はまだ正式に決まっていないのですが
2014年同様に18:30からだと予想しています。

 

はっきり判明したらこちらで
追記させていただきますね^^

まとめ

氷濤まつりはちょうど雪まつりの
開催されている期間なので
併せて行かれる方も多いみたいですね。

 

道外からのお客様が
北海道を気に入ってくれると
本当に嬉しいです(*´ω`*)

 

今年は実際に行って現地レポも
お届けられるといいなと思っているので
お楽しみに(笑)

 

また、服装についてですが
雪まつり会場以上にしっかりと
装備をし行くことをおすすめします。

 

札幌の寒さと支笏湖の寒さ・・
訳が違います(;´д`)
しかも夜になるともっとヤバいですーー!

 

スキーウエア。帽子。手袋。マフラー。
カイロ。靴下2枚履き必須です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。