年末年始のカウントダウン★海外のおすすめスポット10選

日本でも賑やかだと思っていた
カウントダウンですが海外は
更に豪華さを増すようです!

一度は海外で年末年始を
迎えたい私ですが果たして
叶うのでしょうか^^;

今日は海外で人気のカウントダウン
スポットを10ヶ所ご紹介しますね。

海外でカウントダウン!おすすめスポット10選

5bdeb6f167be5df9b32a2363abe0137d_s
今回は知名度も高く出かけやすい
場所や2016年にまつわるイベントが
ある場所を選んでみました。

初日の出も狙うならアメリカ

アメリカのカウントダウンのポイントは
ちょうど初日の出の人気スポットも
重なっているのでどちらか的を絞ってみては?

【NYシティ】

ニューヨークは世界でも屈指の都市。

そのカウントダウンイベントの
盛大さも半端じゃないのが伝わってきます。

タイムズスクエアで行われおり
30秒前からカウントダウンされ
年明けと同時に花火が打ち上がり
大量の紙吹雪が!

それがたったの1分というところにも
驚かされますがカラフルな吹雪を
見てみたい人にもお勧めです^^

初日の出も狙うのなら
ブルックリンブリッジが
ニューヨークなら良い場所ですね☆

【ラスベガス】

この地名を聞くと
ハリウッドの映画スターを
思い浮かべてしまいます^^

その有名モチーフに相応しいだけの
カウントダウンのイベントを行っています。

大晦日の夕方からは大通りが歩行者天国に
なり、カウントダウンの直前には殆ど身動きが
取れないほどの混雑になります(>_<)

打ち上げ花火と、夜のネオン看板。
知らない人ともグラスを交わすのはこの街の
オシャレ感をアップしてくれますね♪

こんな印象のラスベガスですが
自然も豊か都市なんですよっ。

グランドキャニオンでの初日の出を
根性で狙うのもラスベガスに
行くなら選択肢になると思います。
****

2016年の話題の場所間違いなし!

次は2016年に話題になりそうな
都市のカウントダウンイベントを
ご紹介します。

【ブラジル リオデジャネイロ】
元々リオのカーニバルなど華やかなイベントも
有名なこの土地ですが2016年はオリンピック
の開催地です!

コパカバーナビーチの海岸線いっぱいの花火
に、無料のコンサートまで見られると有って
盛り上がりも最高潮(≧∇≦)

何とビーチに飛び込んでしまう人まで居ると
いうのがラテンの情熱を感じさせてくれます。

【ドバイ】
ドバイはアラブ首長国連邦の
構成国の一つです。

産油国で世界でも屈指の
豊かな国でもあります。

その年末カウントダウンイベントの派手さも
世界でも屈指と言っても過言では無いと言えそうです。

世界一の高さを誇るホテル、絶景に世界一
の賞金を誇る競馬のレースの
ドバイワールドカップも行われます。

驚くべきは海岸線94kmを
使った打ち上げ花火!

94kmとなると車で
3時間は掛けて移動をする距離です。

その列全てを使っているというギネス
記録にもなっているので
その豪華さはハンパないでしょうね!

まさに夢の世界・・魔法の世界に
入りこんだ気分になれそうです♪

ヨーロッパの現代と古式ゆかしき優雅な空気

絵本とファンタジーの
世界のお手本のヨーロッパ。

この2つの国のカウントダウン
も抑えておきたいです。

【ドイツ ベルリン】
ドイツもクリスマスから
凝っていますがクリスマスが
終わると年末モードに切り替わります。

色々可愛いクリスマス飾りなどイメージが
あるのですがニューイヤーイベントはまるで
クラブハウスのような雰囲気に。

ブランデンブルク門のバックに上がる花火が
過去の歴史遺産と現在の融合を演出
してくれますね!

【オーストリア ウィーン】
古式ゆかしき伝統を味わってみたい方は
ウィーンをお勧めします。

王宮の舞踏会に、国立のオペラ座での
こうもりの上演、、

シルヴェスター街道の
イルミネーションなどがも有名です。

日本ではベートーベンの第九ですが
ウィーンではオペラこうもりが恒例イベント
となっています。

ヨーロッパの空気を堪能したいなら
ウィーンがお勧めです☆

【台湾】
台湾は沖縄にほど近い島国なので
国内旅行よりも時間を掛けずに
行けたりする都市ですよね。

台北101のランドマークを発射台にした花火
は日本では決して見られないビッグイベント。

動画を見ても凄い迫力です。

実物を見たら火の粉の熱までも
感じられそう!

イベントの他にも移動が楽で
時差が少ないというのも楽しみ
やすい条件になると思います。

海外に行ったこと無いなぁという方は是非
台湾・台北を選んでみては?

【寒いのを避けたいなら南半球】
オーストラリアシドニーは
オペラハウスでも有名な場所。

以前はオリンピックも開催され
実は首都キャンベラよりも賑やか
なのではと思わせてくれる場所でもあります。

日本の真冬も南半球のオーストラリアでは
夏場なので寒さで縮こまっている
必要がないのが嬉しい^^

気温も暑ければ、年越しのカウントダウンの
イベントもこれまたアツいです!

こたつで丸くなっている年越しが恒例だった
という人にはこういう暑い場所での年越しも
気分が変わって良いと思います(`・ω・´)

Tシャツでハッピーニューイヤー!
楽しそうです♪

まとめ

海外でのカウントダウンイベントを
ご紹介してきましたがいかがでしたか?

どの動画を見ても盛り上がりが
激しくて見応えがあることは間違い
なさそうです。

北海道の寒い冬でしかカウントダウンした事
ない私にとってTシャツを着て盛り上がる
オーストラリアに魅力を感じました(笑)

いつか絶対行くぞ!海外カウントダウン!!

スポンサードリンク
 

関連記事



コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


旬な話題を先取りチェック!

ピックアップ記事

管理人の口コミ体験記

カテゴリ

ピックアップ記事

運営者情報

女性 ロングヘア セット
管理人:花愛(はな)

ご訪問ありがとうございます。 北海道に住む6歳の男の子と3歳の女の子のママです。

巷で話題のニュースをアラサー主婦目線でチェックしています。

育児の合間にお茶でも飲みながらご覧頂けると嬉しいです。
北海道のグルメ&イベント情報もご紹介しています♪
>>プロフィールはこちら
ページ上部へ戻る