敬老の日│プレゼントランキング~90代が貰って嬉しいアイテム5選

素材AC089861
私の祖父は90歳!今も元気で1人で暮らしています。

毎日ウォーキングや畑を作って忙しく動き回っているので、若干心配ではありますね^^;

そんな90代に贈るプレゼントって、どんなものが人気なのでしょうか。

90代の祖父母に何を贈る?

最近は90歳でも元気な方が多くて、30代の私も負けてられないなと感じます^^;

ただ、元気といえど年齢は90越え・・身体の不自由な箇所も出るし、元気でもベッドから出られない方もいらっしゃるかもしれません。

どれがベストとは言いにくいのですが、確実に使う身の回り品は喜ばれると思います。

それをふまえて90代に贈る人気のプレゼントを調べてみました。

第7位 杖

転ばぬ先の杖、スフィンクスのなぞなぞの3本足で歩く…の3本目の足ですね。

身体の節々が痛くなってくると、逆にこれまで運転していた車の運転もきつくなって、免許を返上する人も居ます。

判断の遅れは事故にも繋がりますのでそうしても致し方がありません。

逆に、車を運転したことが無い健脚な方も、身体が痛いと言いながらも杖を使って歩いている姿をよく見かけますよね。

最近テレビの通販でもよく見かける、ケーンセーフという海外商品も人気です。

この杖は先端の面積が広くて、先端と杖の動作が自由に出来ています。

要らない時は折り畳めて、小さなライトまで付いているんですよ^^

手元を照らす程度でも、ちょっと暗い時に外に出ないと行けない時にも、ライトが有ると無いとでは大違いです。

車を運転している人間から見た時に、光があるって特に大事なんですよね。

転倒防止の為にも、自分の足で歩いている方にオススメです(^▽^)

第6位 手押しのカート

杖とほぼ同じような働きで、より実用的ですね。

買い物をした荷物を中に入れて椅子にしてもOkなので、頑丈なカートはお年寄りに重宝されます。

杖と違い両手でつかまって歩けるので、ガタガタした道が続く場所でなければ、杖よりも良いかもしれませんね。

去年は杖を贈ったから今年はカートを・・もしくはその逆もアリです♪

第5位 靴下・下着類

だんだん年齢が上になると、手足の冷えが進んできます。

私の祖母は、真夏でも長袖&長ズボンそれに靴下は必須アイテムで、それでも手足が冷えるのぅと言うので心配^^;

着脱しやすいよう、足首までで締め付けがきつ過ぎないタイプのものが良いと思います。

ビチッときついのは履き心地も、足の具合もよくありません。

我が家は一昨年の敬老の日に、クワハラニットの転ばない靴下をプレゼントしました。

履き心地が良かったみたいで、とても喜んでくれましたよ^^
滑らない靴下(クワハラニット)

ちなみに2015年の敬老の日は、相変わらず寒いという祖母に、口コミ人気の高いこちらをプレゼント!

ちょっと高いのですが、その効果は抜群のようで、寒い寒いと毎日言っている祖母が「これは暖かくて良い」と絶賛しましたので、間違いないかと(笑)

ちなみに私はイトコ達とお金を出し合って買いましたよ。

洋服はどうしても趣味があるので、プレゼントしても本人が着たがらない事もありますよね・・

でも靴下や下着だとタオル同様に、いくつ持っていても困るものではありません。

まだ暑い日も続く時期ですが、いずれ涼しくなっていく頃です。

靴下に短いものを履いている人であれば、ズボン下やレッグウォーマーなどでも良さそうですね。

第4位 誕生日新聞

誕生日新聞とは、過去の指定した日付の新聞を両面プリントしてくれるサービスの事なんです。

祖父母の産まれた年や記念日など、思い出の日の新聞を見ると懐かしく読んでくれると思います。
誕生日新聞

90歳になっても日々新聞を読むことをかかさない私の祖母も喜んでくれそうだなぁ♪

第3位 座椅子・正座の補助椅子

90歳にもなると足や腰が痛いと、常に祖母は言っています。

見ていて本当に辛そう・・

脚と足に負担をかけないような、回転式の座椅子や正座の補助具があれば、とても便利で使えるアイテムです。

夫婦揃って健在であれば、ペアで用意するのも良いですね♪

以前祖母には牛乳パックで作った椅子をプレゼントしたのですが、これが以外と重宝され使いやすいと好評でした^^

第2位 手作りの品

90歳ともなると孫と言っても、私のように相応の年齢になっている方も多いかもしれませんね。

贅沢品とは違いますが世界に一つだけのものをプレゼントというのも良い方法かも知れません。

写真を印刷してコラージュしても良さそう^^

他にはランチマットやコースターなども割と簡単に作れちゃいますよ。

ちなみに私の祖母が今一番嬉しいのは、ひ孫達の写真を見る事だそうです。

普段会えないひ孫達が、どんな生活をしているのか写真で見られるだけで嬉しいんじゃ、と話すのでばぁちゃん孝行として数カ月に1回は写真を送っています。

第1位 家族で過ごす時間

我が家のように90歳になっても、一人暮らしにをしているお年寄りも少なくありません。

どんなに元気でしっかりしていても、家に1人でいると淋しいと思います。

敬老の日、一番おすすめなのは顔を出してあげるの事だと感じるのです。

小さなひ孫達を見て祖父母も喜んでくれるし、たまには賑やかなのも大事な事です。

親戚集まって盛大にお祝いするのもきっと喜んでくれるでしょう♪

敬老の日に限らず1年に数回は足を運ぶ機会を作って欲しいです。

なかなか行けない場合は、電話の1本でも信じられない位喜んで貰えるはずですよ。

まとめ

といっても私も祖父母の家が遠いので、お盆ぐらいしか行ってないんですよね(T_T)

電話では元気だー大丈夫だーと言っていても、実際会いに行ったら本当は病気をしていた・・なんて事も過去にありました。

長くなりましたが敬老の日は、おじいちゃん、おばあちゃんにとって楽しい1日になるといいですね^^

関連記事
[blogcard url=”https://news-neta.com/%E3%80%90%E6%95%AC%E8%80%81%E3%81%AE%E6%97%A5%E3%80%91%E3%83%A1%E3%83%83%E3%82%BB%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89%E3%81%AE%E4%BE%8B%E6%96%87%E3%82%92%E8%AA%BF%E6%9F%BB%EF%BC%81%E5%AD%AB-5485”]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。