クラフィンってどんなスイーツ?日本で食べられる場所はあるの?

最近、海外から新しいスイーツが、続々と日本に上陸してますね。

クロワッサン×ドーナッツのクロナッツやクロワッサンたい焼きなどは、チェーン店でも販売するほどの人気ぶり。

今後も新しいスィーツがいろいろと登場しそう^^

話題になり始めているクラフィンも気になるところです。

ところでクラフィンってご存知ですか?

クラフィンとは

⑦クラフィン-1
クラフィンも2つのスィーツを掛け合わせて作られたハイブリットスィーツなんですよ。

クロワッサン(クラ)とマフィン(フィン)
から作られた新しいスイーツでカリフォルニア州サンフランシスコ生まれ。

外側はクロワッサンのパリパリっとした食感で中はふんわりしているマフィン型のスィーツです。

マフィンみたいにプレーン以外にも、チョコ・抹茶・キャラメルなどいろんなフレーバーを楽しめちゃいます。

見た目のコロンとしたかわいさもあるから、これはスィーツ好きにはたまりませんね。

日本で食べられる場所は?

すぐにでも食べてみたい!!そう思ったのは私だけでしょうか♪

残念ながら、クラフィンを
日本で販売している店舗は
どこを探してもないんです(T_T)

ミスドがハイブリッドスイーツとして販売したら日本でももっと知れ渡るような気がします。

なので2016年にきっと流行る!!!・・はず(笑)
****

海外ならどこで食べられる?

⑦クラフィン-2
日本上陸まで待てない!

となれば本場サンフランシスコまで食べに行くしかないでしょ( ̄ー ̄)ニヤ

クラフィンはサンフランシスコの「Mr.Holmes Bakehouse」というお店でのみ販売されているそうです。

地元でも大人気で開店と同時に行列ができるそうです。

機会があったら本場の味を食べてみたいですね(^^♪

Mr. Holmes Bakehouse
住所:1042 LArkin St, san francisco

お正月旅行でサンフランシスコへ行く予定のある方もチェックしておいてくださいね♪

クラフィンを手作りしてみよう

さすがにアメリカまで行けないよ~という方(もちろん、私もそうです^^;)

でも日本にクラフィンが上陸まで待てない!そんな方は手作りしてみてはいかがでしょうか?

クロワッサンだから生地を作るのが大変そうだなぁと思いきや調べてみると意外と難しくなさそうですよ♪

【材料】
・強力粉250g
・バター30g
・無塩バター150g
・ドライイースト5g
・レモン汁5g
・お湯75ml
・水75ml

これだけあれば作れちゃうんです。

生地を寝かしたりと時間はかかるけど、そんなに難しい工程はなさそう。

あとはマフィン型さえあればできちゃいます。

使い捨てマフィン型なら百均にも売っているし、ちゃんとしたマフィン型でも500円くらいでネットで売っているようです。

>>詳しいレシピ(クックパッド)

おいしく作れたらいろいろトッピングして楽しんでみたいですね。

まとめ

最初クラフィンって聞いた時、新しい用紙の事かな?って思った私です(笑)

ミスドがハイブリッドスイーツを販売してからというものNYブルックリンテイストのインテリアも流行していますよね。

早く日本でも販売してくれないかなぁ♥

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。