ピンサとピザの違いやカロリーが気になる!日本で食べられる店は?

ヨーロッパで人気のイタリアンフード、
【ピンサ】って知っていますか?

ピザのようで、ピザじゃないそうで・・

いったいどんな食べ物なのか
気になりなるー!

名前だけじゃ見当つかない
ピンサを調べてみました。

ピンサってどんな食べ物?

⑨ピンサ-1
ピンサとはピザよりもヘルシーな
食べ物で良質の小麦と大豆、米粉
や天然酵母などを使った食べ物なんです。

ピンサは古代ローマ発祥の
歴史ある食べ物なんだそうですよ。

ラテン語で「押しつぶす」と
いう意味の「ピンサーレ」が
“ピンサ”の語源と言われています。

これはピザの語源にも
なっているんですよ(ノ゚ο゚)ノ

ピザとの違い

ピンサも平らに伸ばされた生地の上に
いろんな具材がトッピングされていて、
ほとんどピザと変わりません。

違うのは、生地の材料なんです。

小麦粉で作られているピザに対して
ピンサはたんぱく質含有量の多い
良質な小麦粉と大豆粉・米粉が
使われています。

そしてもうひとつ違うのが
生地の発酵時間!

発酵時間30分ほどのピザに対して、
ピンサは最低でも72時間は発酵させています。

そのおかげで、外はカリッとして
中はふわふわな食感の生地が出来上がります。

ピンサとピザの生地の違いを
食べ比べてみたいですね(^^♪

でも、それ以外はそんなに変わらないなら、
別にピザでもいいかなぁなんて思っていませんか?

大きな違いが、もうひとつあるんですよ。
****

ピンサとピザのカロリー

ヨーロッパで女性に大人気なピンサ。

一番の理由ともいえるのは、
カロリーの低さではないでしょうか?

ピンサに使われている小麦粉は
水分を多く含んでいて発酵時間を
長くすると低カロリーの生地が作れるそうです。

さらに長時間発酵されている生地は、
胃にやさしく消化しやすくなっています。

そのおかげでピザと比べて
カロリーは約半分!!

トッピングにもよりますが、
ピザ1ピースがだいたい200カロリーくらい。

おにぎり1つ分くらいですね。

1人前だと3~4ピースですから、
トッピングによっては1000カロリー弱(>_<)

それが半分になるなんてすごいっ!!

カロリーを気にせず食べられそうですね。
これはぜひ、食べてみたいです。

日本でピンサを食べる事ができる店

⑨ピンサ-2
10月にピンサ専門店「ピンサデローマ」
の1号店が表参道にオープンしました。

今までのピザ店とはちょっと違って、
ショーケースに並んでいるピザを
選んでお会計をするスタイルです。

ショーケースにはだいたい
10種類のピンサが並べられています。

なかにはフルーツがトッピングされた
かわいらしいピンサもありますよ。

現在日本でピンサを
食べられるのはここだけ!

一度は食べに行ってみたいですよね^^

【ピンサデローマ 表参道店】
住所:東京都渋谷区神宮前1-9-8
電話番号:03-6455-5883

食べた人の感想

ピンサに行って食べた人の
感想をチェックしてみましょう♪

https://twitter.com/ikgm3/status/657433327574487040
https://twitter.com/spkaye123/status/661895271509458944

お店の雰囲気もオシャレで
女性に人気になりそうなお店
ですね(*^▽^*)

最近低糖質ブームだし
2016年更に流行りそう。

まとめ

見た感じはほぼピザだけど
低カロリーならピンサを
選んじゃいますよね^^

種類も豊富みたいだし
飽きずに食べられそうです。

ただ、現在は東京でしか
食べる事ができないみたいです。

北海道に上陸求む!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA