淀川花火大会2014の日程│車で行ける?観覧席以外の穴場スポット

WS000738大阪、夏の風物詩「淀川花火大会」が
今年も8月に開催されます。

もう26回目にもなるのですね!

2014年の淀川花火大会の詳細を
ご紹介します^^

第26回淀川花火大会の日程

では2014年淀川花火大会の
概要をご紹介しますね^^

WS000739

開催日時

平成26年8月9日の土曜日です。

開始時刻

午後7時50分から午後8時40分
までを予定しています。

会場

新御堂筋淀川鉄橋から下流国道2号線
までの淀川 河川敷で行われます。

駐車場

淀川花火大会は駐車場や
駐輪場を設けていません。
つまり、車では現地まで
行けませんのでご注意ください。

 

ただ、十三の駐車場では
花火大会の日に事前予約が
可能のようです。

 

事前予約が可能なのは
こちらの駐車場くらいなので
早めに予約したほうがよさそう!
駐車場予約の詳細はこちら

 

そして昨年と同様に
交通規制が予定されています。
交通規制の詳細はこちら

場所取りは?

河川敷での無料スペースでの
場所取りは午後12時からとなっていて
それ以前に場所取りをすると
撤去されるそうなのでご注意ください!
****

有料観覧席の価格とは?

WS000741

淀川花火大会をゆっくり
見たいという方は有料の
観覧席がおすすめです。

 

レフトスタンドは既に
完売してしまったようですが
他の場所にはまだ空きがあります。

 

当日価格より若干安く購入できるので
前売りチケットを買っておいた方が
良さそうですよ^^

有料観覧席のチケット価格はこちら

 

北海道の花火大会しか
経験していない私からしたら
有料観覧席の規模が半端ないですね!

 

しかも納涼船からも見れるなんて
素敵すぎます♪
行ってみたいです~(o>ω<o)

観覧席以外の穴場スポットとは?

近年の淀川花火大会は
ほとんど有料の観覧席になっており
し無料で観覧する場所が
少なくなってきているようですね。

 

有料観覧席以外の穴場スポットを
調べてみたので参考にしてみてくださいね。

↓↓

・阪神電鉄の十三、姫島の川沿いは
花火の真下から見えるのでキレイ♪
(早めの場所取り必須!)

 

・北区側十三バイパス入口付近から
河川敷方面がオススメ♪

 

・グランフロント大阪南館のスペインバル
の店舗がテラスがあって花火が見やすい!

 

毎年60万人もの人が
訪れる花火大会です。

 

穴場はほぼ存在しない
などと言われていますが
実際はどうでしょうか^^;

 

本当の穴場があればそれは
ネットに出回っていない
場所のような気もします(笑)

まとめ

実際に花火大会に
行かれている方の
アドバイスとしては

 

利用する駅は十三ではなく
塚本駅がおすすめのようです。

 

そして花火鑑賞後は
1時間程度は花火の余韻を
楽しみながらその場を動かず
時間を潰すようにします。

 

人が少なくなってきたら
駅に向かって歩き始める。

 

これが最も人混みの波に
飲まれない方法だそうです。

 

北海道の花火大会でも
終了直後は駅まで1時間はかかります。

 

花火大会当日は
熱中症対策などにも
気をつけて楽しくマナーを守って
観覧してくださいねヽ(´▽`)/

子供が熱中症になったらどうする?

楽しんできてください♪