母の日のカーネーション│人気の色とそれぞれの意味をチェック!

この記事の所要時間: 52


母の日にカーネーションを贈るようになったのは、アメリカに住むアンナ・ジャービスという少女が亡き母への追悼の意を込めて白いカーネーションを祭壇に飾ったのが始まりです。

これがのちに、母親が亡くなっている場合は白、存命の場合は赤、と区別されるようになりました。

しかし、今ではお店に行くといろんな色のカーネーションが売っていて、自分の好きな色を選ぶことができますね。

色によって花言葉が違うカーネーションは、選ぶ色によって贈る意味合いも変わってきます。

そこで、母の日に贈るのにピッタリの人気の色や、それぞれの花言葉をご紹介します。

スポンサードリンク

カーネーションの人気の色は?

【赤いカーネーション】

カーネーションといえば、やっぱり定番の赤!

もともと母の日には、赤いカーネーションを贈るもの、と決められていましたので、今でも赤いカーネーションを選ぶ人は多いと思います。

真っ赤なカーネーションは目にも鮮やかですし、まさに母の日に贈る色として、王道と言えますね。

【ピンク色のカーネーション】

優しいピンク色のカーネーションもとても人気があります。

赤ではありきたりとか、少しきついかな、と感じる人にはもってこいの色です。

誰にでも好まれる色ですので、送る時には安心感があります(o^―^o)

【オレンジ色のカーネーション】

ビタミンカラーで元気な印象を与えるオレンジ色のカーネーションは、はつらつとして明るいお母さんにぴったりです。

私は去年の母の日にオレンジ色のカーネーションを贈ったのですが「こんな色もらった事がないから嬉しい」と言われましたよ♪

年配の方は赤・ピンクなどの定番しか見た事がない人も多いので、渡すと嬉しいビックリをしてくれるかも★

【青や紫のカーネーション】

カーネーションにはもともと青系の色素がありませんでしたが、近年品種改良に成功し、紫に近い青系のカーネーションが市場に出回るようになりました。

人と同じではつまらない、珍しいものが好きだという人にはいいかもしれませんね。

ただし、普通のカーネーションより少し価格が高いのがデメリット^^;

カーネーションの色の意味とは?

もちろん贈る人の好みでカーネーションの色を決めて構わないのですが、実はカーネーションにも花言葉があり、色によって意味が違ってくるんです。

赤:「母への愛」「熱烈な愛」
ピンク:「感謝の心」「温かい心」「美しいしぐさ」
オレンジ:「純粋な愛」「清らかな慕情」
紫:「誇り」「気品」

なんとなくどれも色から感じるイメージそのままの花言葉ですね。

全ての色の意味をみても、どの色を贈っても大丈夫そう^^

ただし、ここで気をつけたいのが次にご紹介する黄色と白の2色です。

黄色のカーネーションの花言葉は、「軽蔑」「嫉妬」「愛情の揺らぎ」という意味があったりするんです。

黄色は、日本ではビタミンカラーで元気が出る色のように思われていますが、西洋ではあまりいいイメージがないようで、花言葉を知ってしまうと黄色いカーネーションは選びにくくなりますね。

また、白いカーネーションには「尊敬」「亡くなった母を偲ぶ」という意味があり、そもそも亡くなったお母さんに贈る色ですので、わざわざ選ぶ必要もないかもしれません。

以上の事を頭に入れながら、母の日のカーネーションの色を決めてみてくださいね。

まとめ

母の日に贈るカーネーションの人気の色や花言葉をご紹介しました。

最近は鉢植えだけでなく、ブリザーブトフラワーやフラワーアレンジメントなど何色か混ぜたようなおしゃれなカーネーションも多く見られますので、チェックしてみてくださいね。

母の日が近くなると注文が殺到しますが、忙しい人はインターネットでの注文が便利でオススメですよ。

私は楽天で送料無料+3月の早割でもう注文しちゃいました♪
>>母の日カーネーション一覧(楽天)
ぜひ参考にしてみてくださいね♪

関連記事
母の日に贈るメッセージの例文│義母に喜ばれる言葉とは?
5月の第2日曜は「母の日」で、2017年は5月14日の日曜日となっています。旦那さんのお母様に何かプレゼントを、と考えている人も多いと思いますが、プレゼントだけを渡すよりも、何メッセージカードを添えると好...
スポンサーリンク



おすすめトピック

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


旬な話題を先取りチェック!

  1. 同じ場所に繰り返しできたり、赤く腫れてしまう大人ニキビに結構悩んでいる方が多いものです。 大人…
  2. 2017年の秋から始まる仮面ライダーの情報が早くも出回っているようです。 去年のエグゼイドの時…
  3. お友達との連絡手段やコニュニケーション手段としてLINEを使う人は多いと思います。 好きな男性…
  4. 父の日には、何を贈るか毎年迷ってしまうという人も多いと思います。 いつもお世話になっているお義…
  5. 夏になると気になり始めるのが、肌の老化を進める恐ろしい日焼けですが、皆さんはきちんと紫外線対策を…
  6. 母の日にカーネーションを贈るようになったのは、アメリカに住むアンナ・ジャービスという少女が亡き母…
  7. 春の味覚の代表「たけのこ」は、煮物に汁物に炊き込みご飯にと、いろいろなお料理に使えて、大活躍です…
  8. 最近はおしゃれなカフェもたくさんできてちょっとしたカフェブームですね。 世の中には似たよう…

ピックアップ記事

管理人の口コミ体験記

  1. ドルチェグストを買ってからめっきりコンビニでのコーヒー購入が減りました。 種類が多いので飽きな…
  2. 毎年この時期になると 我が家では手作りイチゴジャムを作ります♪ 半年分は作るので作るのが大変…
  3. 先日キャンプへ行ったのですが 友人が朝ごはんに作ってくれた バウルーのホットサンドが美味しくて感…
  4. ミスタードーナツで発売された ブルックリンジャーを買いました♪ 店頭でサンプルを見たのですが…
  5. 最近、米倉涼子や平子理沙が テレビで紹介した【バスコーソ】。 ずっと在庫切れで買えずにいたの…

カテゴリ

ピックアップ記事

  1. 大晦日には年越しそばという家庭も多いと思います。 でも何気なく食べている年越しそばっ…
  2. 年末年始は年越しそばに、お雑煮やおせち、親戚で集まってご馳走を食べる機会も多いですよね。 …
  3. ご馳走を食べる機会の多い年末年始は、お酒を飲む機会も多いので、暴飲暴食になりがちです。 お…
  4. 独身の頃のように贅沢なものは無理だけれど、いつも家族のために家事や育児に頑張る奥様へ、何かクリス…
  5. クリスマスに奥様に贈るプレゼントを何にするか、迷っている優しい旦那様も多いと思います。 う…
  6. クリスマスのごちそうにかかせないローストビーフですが、1日で食べきれない場合も多いですよね。 …
  7. インフルエンザが流行すると 必ず学級閉鎖や学校閉鎖になる 地域があると思います。 感染して…

運営者情報

女性 ロングヘア セット
管理人:花愛(はな)

ご訪問ありがとうございます。 北海道に住む6歳の男の子と3歳の女の子のママです。

巷で話題のニュースをアラサー主婦目線でチェックしています。

育児の合間にお茶でも飲みながらご覧頂けると嬉しいです。
北海道のグルメ&イベント情報もご紹介しています♪
>>プロフィールはこちら
ページ上部へ戻る