たけのこのあく抜き│米ぬかがない時の簡単な処理方法まとめ

この記事の所要時間: 253


春の味覚の代表「たけのこ」は、煮物に汁物に炊き込みご飯にと、いろいろなお料理に使えて、大活躍ですね。

水煮のたけのこはいつでも手に入りますが、たけのこが旬の季節にはその香りを生かしたシンプルなお料理がオススメです。

しかし、生のたけのこはきちんとあく抜きをしないと、えぐみが残っていて残念な結果に…。

たけのこのあく抜きには、米ぬかがよく使われますが、米ぬかを常備していない家庭もありますよね。

そこで米ぬかがなくてもできるあく抜きの方法をご紹介します。

スポンサードリンク

米ぬか以外のたけのこのあく抜き方法

米ぬかがない場合のあく抜きの方法はいくつかありますが、一番簡単なのはお米を使う方法です。

以下にご紹介します。

① たけのこの根元(泥の付いている部分)をぐるっとそぐように切り、外側に硬い皮を1〜2枚剥いで、上部に縦に切り込みを入れる
② たけのこ中くらいのもの1本につき、大さじ2〜3杯のお米を入れたけのこがかぶる程度の水を入れて1時間ほど茹でます。
③ そのまま鍋ごと冷まします。(できれば一晩)
④ 冷めたらたけのこを取り出し、皮をむいてきれいな水に入れ、保存容器などに入れて冷蔵庫保存。

※あく抜きしたたけのこは冷蔵庫で1週間くらいは保存できます。

こちらの動画も参考になります。

お米の代わりにお米のとぎ汁を使ってもOKですよ。

いずれも茹で時間が短いとアクがうまく抜けきれないので、1時間程度はしっかり茹で、そのまま茹で汁の中で一晩冷まして使うようにしましょう。

他にも、重曹を使う方法もあります。

この場合は、水1Lに対して重曹3gを入れ、1時間茹でた後にお湯を捨てて新しいお水につけます。

この方法はアクがしっかりと抜けますが、その分たけのこ本来の風味も薄くなってしまうのが残念ポイント。

スポンサードリンク

たけのこのえぐみの正体は主に「ホモゲンチジン酸」と「シュウ酸」です。

収穫したてのたけのこには、このえぐみ成分はほとんどなく、時間とともに増加してきます。

知り合いに、家の裏が竹山、という人がいますが、その人の話では「たけのこは採りたてをスライスして食べるとのが一番」とのことでした。

なんとも贅沢な食べ方ですが、収穫してそれほど時間が経っていなければ、お湯で茹でるだけでもアクは抜けるそうです。

しかし、普通食卓に上るたけのこは、収穫して1日2日経ったものですので、どうしても食べる前にあく抜きが必要になります。

たけのこを手にいれると、早く食べたいと思うかもしれませんが、時間をかけてあく抜きするのが、美味しく食べるコツでもあります。

もしも、えぐみの残ってしまった場合は、もう一度同じように茹でるとたけのこのえぐみが消えます

ただし、やはりたけのこ本来の香りや風味も飛びますので、それが嫌な人は天ぷらにして食べることをお勧めします

天ぷらに使うたけのこは、えぐみが残っていてもほとんど気にならないからです。

まとめ

たけのこにはビタミンB1、B2、ビタミンC、E、カリウムなど豊富な栄養素が含まれています。

たけのこの断面についている白っぽい粉のようなものは「チロシン」と言って、アミノ酸の一種で集中力アップやストレスを和らげる効果があるそうですよ。

上手にあく抜きして美味しいたけのこを味わってくださいね♪

スポンサーリンク



おすすめトピック

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


旬な話題を先取りチェック!

  1. 同じ場所に繰り返しできたり、赤く腫れてしまう大人ニキビに結構悩んでいる方が多いものです。 大人…
  2. 2017年の秋から始まる仮面ライダーの情報が早くも出回っているようです。 去年のエグゼイドの時…
  3. お友達との連絡手段やコニュニケーション手段としてLINEを使う人は多いと思います。 好きな男性…
  4. 父の日には、何を贈るか毎年迷ってしまうという人も多いと思います。 いつもお世話になっているお義…
  5. 夏になると気になり始めるのが、肌の老化を進める恐ろしい日焼けですが、皆さんはきちんと紫外線対策を…
  6. 母の日にカーネーションを贈るようになったのは、アメリカに住むアンナ・ジャービスという少女が亡き母…
  7. 春の味覚の代表「たけのこ」は、煮物に汁物に炊き込みご飯にと、いろいろなお料理に使えて、大活躍です…
  8. 最近はおしゃれなカフェもたくさんできてちょっとしたカフェブームですね。 世の中には似たよう…

ピックアップ記事

管理人の口コミ体験記

  1. 毎年この時期になると 我が家では手作りイチゴジャムを作ります♪ 半年分は作るので作るのが大変…
  2. 最近、米倉涼子や平子理沙が テレビで紹介した【バスコーソ】。 ずっと在庫切れで買えずにいたの…
  3. ドルチェグストを買ってからめっきりコンビニでのコーヒー購入が減りました。 種類が多いので飽きな…
  4. 2月12日から発売のミスドピザ 「ピッツァチョコラータ」を食べてみました♪ 最近なにげにミス…
  5. 第25回白老牛肉祭りに行ってきました♪ あいにくの雨だったと寒かったのが残念! でも美味しい…

カテゴリ

ピックアップ記事

  1. 大晦日には年越しそばという家庭も多いと思います。 でも何気なく食べている年越しそばっ…
  2. 年末年始は年越しそばに、お雑煮やおせち、親戚で集まってご馳走を食べる機会も多いですよね。 …
  3. ご馳走を食べる機会の多い年末年始は、お酒を飲む機会も多いので、暴飲暴食になりがちです。 お…
  4. 独身の頃のように贅沢なものは無理だけれど、いつも家族のために家事や育児に頑張る奥様へ、何かクリス…
  5. クリスマスに奥様に贈るプレゼントを何にするか、迷っている優しい旦那様も多いと思います。 う…
  6. クリスマスのごちそうにかかせないローストビーフですが、1日で食べきれない場合も多いですよね。 …
  7. インフルエンザが流行すると 必ず学級閉鎖や学校閉鎖になる 地域があると思います。 感染して…

運営者情報

女性 ロングヘア セット
管理人:花愛(はな)

ご訪問ありがとうございます。 北海道に住む6歳の男の子と3歳の女の子のママです。

巷で話題のニュースをアラサー主婦目線でチェックしています。

育児の合間にお茶でも飲みながらご覧頂けると嬉しいです。
北海道のグルメ&イベント情報もご紹介しています♪
>>プロフィールはこちら
ページ上部へ戻る