【マフラーの巻き方】女性におすすめの簡単でかわいい結び方とは?


寒い季節のファッションに欠かせないのがマフラーですが、単にマフラーの巻き方と言っても沢山の種類があります。

友達とのお出かけ、彼とのデートの時など、シチュエーションに合わせて、違った巻き方をしたいですよね。

そこで今日は、女性におすすめの可愛いマフラーの結び方をご紹介します。

不器用さんでも、動画を見ながら簡単に結べる方法ばかりなので、安心してくださいね♪

女性におすすめのマフラーの巻き方まとめ

リボン結び


リボン結びは、学生服に合うとっても可愛い結び方なので、中学生や高校生に特におすすめです。

少し長めのマフラーを使った方が、リボンの部分が大きく出せますよ♪

リボンの部分を後ろにすると、雰囲気が違って可愛いので1つの結び方で2度おいしい感じします。

フロントで左右対称に整えるのが綺麗に見せるコツです。

かわいいマフラーの巻き方5パターン


こちらの動画では、5つのかわいいマフラーの巻き方を紹介しています。

紹介している時間とポイントをチェックしてみました。

【片リボン結び(58秒~)】
片方のマフラーを折って、もう片方のマフラーを巻き付け、通すだけの簡単だけの、シンプルだけど可愛い巻き方です。

【八の字巻き(1分17秒~)】
少し長めで太さのあるマフラーか、ストールを使う時におすすめの巻き方です。

見た目はスヌードっぽい感じになりますよ^^

【ドーナツ巻き(2分44秒~)】
防寒性に優れている巻き方なので、寒いけどおしゃれに結びたい!って時にもおすすめです。

ドーナツのようにねじって作る巻き方なので、サイドから見ても可愛いのが特徴♥

【マフラーが外れない巻き方(3分35秒~)】
自転車での通勤・通学をしている方におすすめの巻き方です。

普通の巻き方では、ちょっとの振動でも崩れてしまうマフラーがちょっと巻き方を変えるだけで、全然外れないんですよ^^

【ポット巻き(4分46秒~)】
慣れると1分もかからずに簡単に巻ける、可愛いけど存在感がある巻き方です。

動画のほとんどは、ねじったり、巻いたり折る位置を変えたりするだけなのですが、全て印象の違う巻き方になっていますよ。

気分や服装に合わせて選んでみてくださいね。
****

小顔効果がある巻き方

冬は夏に比べて、洋服を重ね着する事が多いので、どうしても夏より太ってみえてしまいます。

そこで、マフラーを使って小顔が作れるマフラーの巻き方を覚えておきましょう。

動画でも話していますが、この巻き方の時は髪型をアップにした方が、絶対可愛いです!

男性は特に好きな髪型&巻き方だと思いますよ( *´艸`)

アフガン巻き


アフガニスタン風のスカーフやマフラーの巻き方で、巻いてみるととってもゴージャスな襟元になります。

こちらは太めのマフラーかストールを使って巻いてみてくださいね。男性にもおすすめのスタイルです。

ミラノ巻き


ひと味違ったお洒落を見せるならこの巻き方!

一度結んだところから引き出したりする動作もありますので、動画で方法を見ながら形を整えましょう。

マフラーだけでなくストールでも使える巻き方なので、夏場でも活躍してくれます。

ツイスト巻き


顔周りをコンパクトに収める巻き方で、きっちりとマフラー本体を巻くのが綺麗な仕上がりのコツ。

簡単に覚えやすい巻き方なので、悩んだ時にすぐに使えますよ♪

まとめ

今回は女性におすすめの可愛い巻き方を集めてみました。

お洒落だけでなく、巻き方一つで防寒性も変わってきます。

首をガードすると喉の痛みや首の痛みも防げますので、きっちりした巻き方をマスターしましょう。

基本は男女とも共通しているファッションアイテムなので、巻き方に性別の区別はありません。

デートでお揃いにすると気持ちも盛り上がるかも?^^

男性に向けた巻き方との違いは可愛らしさを全面に押し出したところですね。

大事なところで使える巻き方を、是非押さえておきましょう★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA