お中元│お返しの相場は?いつまでに贈る?おすすめの品物は?


結婚してから初めてお中元を頂き、お返しをするという方も多いかと思います。

初めてのお中元のお返し・・金額やいつまでに贈ればよいのかなど、知らない事がたくさんありますよね。

そんなお中元のお返しについての悩みを、ココで解決していってください^^

お中元のお返しの相場は?

一般的なお中元の予算は、3千円~5千円程度といわれています。

親しい人に5千円、習い事の先生などは3千円、というような配分で、日頃から世話になっている人から高めの金額に設定していきます。

そして、気になるお中元のお返しは、頂いた品物とほぼ同額でお返しをするのが一般的です。

品物の値段がわからない・・という場合は、ネットで「商品名+ギフト」などと検索すると、同じような商品が検索結果に出てくると思います。そこでだいたいの価格が把握できるのではないでしょうか^^

お中元を頂いてもそのまま、、というのはとても失礼にあたるので、決してお返しは忘れないようにしましょうね!

お中元はいつまでにお返しする?

お返しの時期は、お中元のシーズンが終わってからで、暑中見舞いの時期に贈るのが一般的です。

暑中見舞いの時期というと、梅雨明け(7月7日)から、8月上旬の立秋(8月7日)までなので、その間にお返しをするという事です。

ちなみに、立秋を過ぎて以降は残暑見舞いになりますので、時期を注意して贈りましょう。

お返しの時にはお礼状を添えるのも忘れずに☆
****

おすすめの品物は?

贈る相手の状況を考えて、品物の内容を考えましょう。独身or既婚?子供ありorなし?など、生活状況によって、品物も変えていくようにしたいですね^^

せっかくお返しするのですから、相手に喜んでもらえる品物を贈りましょう♪

子供あり家庭なら、親子揃って食べられるお菓子の詰め合わせがおすすめです。バウムクーヘンやロールケーキ、カップケーキのアソートなどは、喜んで食べてしまいますので残ることもないです。

ネットで買うなら、マダムシンコがおすすめです。そのまま食べても美味しいのですが、レンジでチンして食べると、より美味しくて我が家の定番お取り寄せアイテムです^^

贈り物として喜ばれやすいのはその土地ならではの品物も多いですよ。地元ではあまり珍しくない品物でも、他所では手に入らず貴重な品物だったりすることが多いものです。

食べてみて誰もが美味しいと口にする特産品は複数回貰っても嬉しい事があります。食べ物で保存性が効くパックタイプがベストです。

食品を贈る場合は、日持ちしない食べ物は避けるようにしましょう。長期不在だった場合を考えて、日持ちする食品で!

もし、相手の好みがわからなければ、カタログギフトや商品券が一番です!欲しいものは、ご自分で選んでもらいましょう。実は一番嬉しかったりするお返しかもしれませんね(n*´ω`*n)

まとめ

最近はお中元事情も変わってきて、贈るのもお返しもやめたいと思っている方も多いようです。

もし、あなたが初めてお中元を頂いた場合は、今後も贈りあうのか?いつまで続けるのか?など夫婦でしっかりと話し合っておいた方が良いと思います。

一度やり取りし始めたら、なかなかやめられなくなるのがお中元^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA