父の日に子供からパパへ贈るお金をかけないプレゼントとは?


父の日は、日頃の感謝の気持ちを伝えるのに、とても良い機会です。感謝の気持ちと共に何かプレゼントをしようと考えているなら、あまりお金をかけなくても、パパが喜ぶプレゼントがたくさんありますよ。

今日はパパが思わずニンマリしてしまような、プライスレスなプレゼントをご紹介しますね^^

父の日に贈るお金をかけないプレゼント

基本的に、子供がプレゼントしてくれるものであれば、どんなものでも宝物になります♪パパの事を考えて作ってくれた・・その気持ちだけで我が家のパパは泣けてくるそうです(笑)

お金がかからない、かつ自宅で簡単に作れるプレゼントを早速見ていきましょう!

お手伝い券

定番ですが、便利なのがお手伝いなどのクーポン券です。ミシン目があるメモ帳などに図柄を描いて渡すと良いですね。

最近はネットで可愛いクーポン券がダウンロードできるサイトもあるんですよ!私のおすすめは可愛い字体と動物イラストのクーポンです。
>>お手伝い券の無料ダウンロード

中でも自由に記入できるタイプのクーポンがおすすめです。パパが使えそうなクーポンになるように、記入してあげましょう^^

我が家のパパなら

・かたたたき
・くるまのそうじ
・おふろそうじ
・まっさーじ

こんな感じで作ります(^▽^)/是休みの日の家でのリラックスに活用してもらいましょう。

工作

工作と聞くと難しそうというイメージもありますが、自宅に折り紙さえあれば、色々な作品が作れちゃいますよ。

例えば、白い折り紙でネクタイやワイシャツを作って、パパの持っているスーツやネクタイの色に合わせて色を塗るとか^^

他には、折り紙で作るメダル!こちらは、折り紙の他に牛乳パックなど自宅にありそうな道具で作れます。

関連記事:折り紙で作るネクタイやワイシャツの作り方

関連記事:折り紙を使った簡単メダルの作り方

関連記事に、詳しい作り方を掲載していますので、参考にしてみてくださいね。

折り紙工作の他にも、プラ板工作もおすすめです。

最近は100均にプラ板のシートが売っているので、プラ版にパパの似顔絵を書いて、それをキーホルダーやストラップにしてプレゼントすると、肌身離さず持つ事が可能ですよ。
****

お料理

いつもは子供中心のメニューなら、父の日ぐらいは全部パパの好物を並べてみてはいかがでしょうか?^^

子供にもお手伝いしてもらえば、それだけでパパは感激するはずです。事前にパパが食べたい料理を子供にリサーチしてもらうのも面白そうですね♪

手紙

いつも頑張っているお父さんには、感謝の手紙を贈ると思わず、ウルウルっときてしまいます。「だいすきなパパへ」なんて書かれたら、我が家の夫なら布団でひっそり号泣する事でしょう(笑)

シンプルですが、滅多にしないことだからこそ喜びも増えますし、良い記念にもなるものです。子供が小さいうちは、文章を考えるのが大変なので、お母さんが協力してあげましょう。

我が家の場合ですが、

だいすきなパパへ

いつもしごとしてくれてありがとう

これからもいっしょにあそんでね

けんこうでいてね

○○より

↑↑
息子が年長の時に一緒に考えて書いた手紙です。短くても気持ちが伝われば十分なのです^^手紙に子供の手形をつけてあげると、一生の宝物になるはず!

言葉

感謝の言葉も、立派なプレゼントです。

「いつもありがとう」
「ぱぱ、ありがとう」

短い言葉でも、子供から言われたら「明日からも働くぞー!」と思えちゃうんですよね。娘が1歳の頃は、言葉が話せないので、感謝のチューをしてましたよ(笑)

以上をピックアップしてみましたが、いかがでしたか?どんな贈り物でも、子供からのプレゼントは宝物です。参考にしてみてくださいね。

まとめ

幼稚園までは父の日のプレゼントを作ってくるので、あぁもうすぐかーなんて思うのですが、小学生になってしまうと、つい忘れてしまいがち・・。

2016年の父の日は6月19日(日)なので、忘れずに!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA