【ハイキングシューズの選び方】サイズは履いてる靴と同じで大丈夫?

初めてハイキングで山に登る型の靴選び
はどれにしていいのか迷うものですよね。

普段履いているスニーカーでも、軽い
重い、硬い柔らかいの違いが有ります。
その差は凄く大きいですよね。

登山用の靴も千差万別です。
そこでハイキングシューズの
選び方を調べてみました♪

ハイキングシューズの選び方

GUM11_PH10046 初心者におすすめされているのは
靴底が柔らかめで、足の自由がある程度
利く位のカットの靴です。

ミドルでも普通のスニーカーよりは高い
位置が結び目ですが全く固定が無い靴は
選ばないようにしましょう。

ローカットは初心者よりも
上級者向けの靴です。

サイズは次に触れますが、サイズは足の幅
高さなど調度よいものを選んで下さい。

あまりがっちり固定されると歩きにくいのが
初心者には難があるといいます。

靴底が柔らかいのも、道の感触を掴むのに
適していることからオススメされます。

ゴツゴツした道をどうやって進めば良いのか
どうしたら足の裏が痛くならないか、という
足の運びを覚えるのに適しています。

硬い靴は足裏の感触が伝わり難く、負担が
掛かる歩き方をしても結局痛いとかそういう
感覚が伝わりにくいんです。

その為にいつまでも、負担が掛かる歩き方
のままで、すぐに疲れるということを繰り返し
がちになるんだとか。

正しい歩き方を覚えるためにもまずは

・靴底が柔らかいもの
・足首を固定しすぎないカットのもの

を選ぶようにしましょう!

歩き慣れてきたら、少し靴底が硬いものや
足首を固定してみても、など意識が出来る
ようになっていくと思いますよ^^
****

普段と同じ靴のサイズでOK?

靴
結論からいうとハイキングシューズを
選ぶ時は普段履いている靴のサイズで大丈夫です!

しかし、普段履いている靴は
本当に自分のサイズで合っていますか?

ハイキングと言っても、高所へ登っていく
以上は相応の負担が足に掛かります。

靴選びに大事になるのはどんな有名ブランド
であるか、ではなく自分の足の型にピッタリ
合うかなんです。

私が小学生の頃、バスケット用の靴で実際の
自分のサイズよりも随分と大きな靴を履いて
いる男の子たちが沢山居ました。

格好つけたい年頃でもあったのでしょうが
あれでよく何事も無く走り回っていたもの
だと感心してしまいます。

何故こんな話を持ちだしたかというと、
このような例でなくともオフィスなどで
先が三角になっている靴を履いている方も
居らっしゃると思います。

そういう形の靴は1センチぐらいは大きい靴
を選んだりしていますよね。

足の型に合わない靴を履くと靴ずれの素!
足の負担を減らすにはよくフィットする靴を
選びましょう(`・ω・´)

普段から足のサイズに合わせた靴を
履いているにしても少し緩めの人も
多いかもしれません。

なのでこれからハイキング用の靴を買う
という方はまずは店員さんに足のサイズを
測ってもらう事をおすすめします。

プロに測ってもらった上で
本当に自分に合った靴を購入しましょう。

足の形にピッタリ合わせるためにも柔軟性が
有ってなおかつ丈夫なインソールも用意
しておくと万全です。

インソールを持って買い物に行くと便利な点
は、足の幅も形もハッキリ分かるからです。
靴の形もその時点で絞られます。

それに靴下の厚さも入ります。
いくらフィットが大事といっても、ギチギチに
足が痛いほど固めるのも考えものですね。

靴を買う時はハイキングに履いていく
靴下で訪れてみるのもいいかも♪

★合わせて読みたい記事★
初心者におすすめのハイキングシューズとは?

 

まとめ

いかがでしたか^^

大人になって靴のサイズを
測ってもらった事がないなぁと
感じる方も多いのでは?

一度しっかりとサイズを測ってもらえば
次回からの靴も選びやすくなると思うので
まずは店員さんへ相談してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA