【七五三】着物の着せ方■3歳男の子と女の子の着付けを動画で学ぼう

3歳の幼い子が着る七五三の着物姿って
本当に可愛いですよね(*´∀`*)

しかし大変なのが着付け・・
完璧に着付けできるって方も
少ないのではないでしょうか(私だけ?)

今日は3歳の男の子と女の子の
着付けについて調べてみました。

着付けをする時に注意するポイント

3兄弟 七五三で和装を着る時には
幾つか注意するところがあります。

着る時にしておくべきことと
形の上で気を付けて行う事が大きな部分です。

今回は3歳の着付けをメインに紹介します。

まず、寒い季節なので少し難儀なことは出て
来るのですが本格的に着物に着替える前に

・トイレは済ませる。
・髪型のセットをしておく
・足袋を履かせておく

以上の3点はやっておきましょう。
着付けの途中だと身動きするのが
大変ですからね(´Д`;)

下着は着替えもあると良いと思います。
あと【着物の合わせ目】にも注意しましょう!

着物を着る時の襟の合わせ目は右前。
普段洋服を着ている時であれば
ボタンの合わせが男物と同じになります。

和服では男女の区別はないので
お父さんのYシャツと同じと覚えると
忘れないかもしれませんね^^

右前は、相手側から見て右側が上に来る
状態ですから、着ている本人の目では
左側が上になりますので間違えないように★

自分で着付ける時には
特に注意をしましょうね!

あとやっておけると楽なのは
袖や着丈の調整です。

”あげを取る”と私の母は呼んでいましたが
形を整えるのが大変なおはしょりなどを
縫って調整したりします。

知識が有る人なら自力でやってしまうの
ですがむしろ現代では少数派ですよね^^;

着物屋さんに依頼するのが
確実な方法かもしれません。

では次に着付けの際に用意する
ものについてご紹介します。

男の子は3歳と5歳、女の子は3歳と7歳
に正装しますが、着せるものが違うので
ここも注意です。

まずはこちらの動画で
必要なものを揃えましょう。

3歳の女の子の着付けで
用意するものは・・

・着物
・被布
・長襦袢
・肌着
・足袋
・腰紐3本
・補正用タオル

となっています。早めに用意して
おく事をおすすめします。
****

男の子と女の子の着付け方法

3歳 男の子の服装は袴の印象が強いですよね。

男の子は大体羽織袴で3歳と5歳統一して
紹介がされていますが、女の子と同じように
お被布(ひふ)を着せるのが一般的です。

一応、両方の動画を探してみました^^


こちらは羽織袴での着付けの紹介です。

帯の結び方は難しい部分ですから
この動画をよく観察しましょう。

男の子のお被布の着付けは
この動画で紹介されています。

お被布を使う時には帯は締めませんので
長い間我慢が苦手なお子さんにおすすめです。

次に女の子の着付けなのですが
3歳はお被布です。

正装で決めたその姿はまさにお姫様!
うまく着せてあげたいですよね♪

 

 

★合わせて読みたい記事★
七五三の年齢や時期をチェック!我が家の体験記

 

まとめ

いかがでしたか?
衣装の違いについてと、着方の違いに
ついて参考になれば嬉しいです。

ちなみに我が家の七五三の時の着付けは
写真スタジオの方にお願いしました。

しかし動画を見てみると思ったより
難しくない!?と感じたのでやって
あげればよかったかな?と後悔中^^;

一生に一度の3歳の七五三。
思い出に残るものにしたいですね♪

スポンサードリンク
 

関連記事



コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


旬な話題を先取りチェック!

ピックアップ記事

管理人の口コミ体験記

カテゴリ

ピックアップ記事

運営者情報

女性 ロングヘア セット
管理人:花愛(はな)

ご訪問ありがとうございます。 北海道に住む6歳の男の子と3歳の女の子のママです。

巷で話題のニュースをアラサー主婦目線でチェックしています。

育児の合間にお茶でも飲みながらご覧頂けると嬉しいです。
北海道のグルメ&イベント情報もご紹介しています♪
>>プロフィールはこちら
ページ上部へ戻る