【結婚式の招待状】返信の書き方■メッセージの例文をチェックしよう

結婚式の招待状・・・
返信はどうやって書けばいいの?

思いつかず悩んでいるあなたの為に
返信メッセージの書き方や例文をご紹介します。

参考にしてみてくださいね♪

招待状の返信・・書き方は?

86340aed7bfaa8cf89f14f89a587a67b_s
結婚式の招待状の送付は予め知らされている
場合とそうでない場合があると思います。

返信用の葉書は普通の葉書に比べると受け
取る機会も少ないので返信の仕方が分から
ない事もあるかもしれません。

単体のカードで貰ったのでない場合は
返信面と切り離して使います。

相手方の宛名が書かれていますので
間違いなく記入して下さいね。

裏面に出欠の旨のチェック欄がありますので
ご自分の状況の返信をしましょう。

個人的な連絡にはメールを送ったり電話を
する間柄の人も多いかもしれませんが
葉書での返信はマナーです。

他にも、出欠の確認や受付の帳簿作りの為の
管理にも役立つものですからちゃんと葉書で
返信をして下さいね^^

返信用の葉書にも書き方が
ありますので是非覚えて下さいね。

画像で確認する方がわかりやすいかと
思うので作ってみました★

返信はがき書面

返信用の宛先は
《行》を《様》に書き換えるようにします。

覚えておくと次回からも
役立つ豆知識ですよね(*^_^*)
****

メッセージの例文

150362
次は返信ハガキに書く
例文をご紹介します。

出席でも欠席でも一言
添えるのがマナーの1つです。

忘れずに書きましょうね。
今回は出席の例文をご紹介します。

<出席のメッセージ>
ご結婚おめでとうございます。
喜んで出席さていただきます。

(新婦)のウェディングドレス姿を
楽しみにしています。

===

この度はご結婚おめでとうございます
式まで慌ただしいと思いますが身体に
気を付けて。

お招きありがとうございます。

===

ご結婚おめでとうございます!
(新郎または新婦)の晴れ姿を
楽しみにしています!

===

招待ありがとう!
是非出席さていただきます。
式の当日を楽しみにしています。

===
お友達や良く会っている親戚の場合は
気軽な挨拶文でも十分です。

次は会社の上司などの招待を受けた
場合の例文です。

さすがに友達と同じようには書けません。

<目上の人からの招待>
ご結婚おめでとうございます。
お招き頂きありがとうございます。
喜んで出席さていただきます。

===

お招き頂きありがとうございます。
お二人の晴れの門出に立ち会わせて
頂くことを、嬉しく思っております。

喜んで出席させていただきます。

===

ご結婚おめでとうございます。
お二人の晴れの門出を心よりお喜び
申し上げます。

===
目上の人は勿論、あまり会う機会が無い
親戚にも使える例ですね。

顔を合わせたり連絡を取り合う
頻度で判断しましょう。

短くてもお祝いの言葉ですからある程度
言葉だけでなく文字の選び方にも
気をつけたいものです。

忌み言葉など縁起が悪いとされる
文字を避けるようにします。

本来なら漢字にして書いてしまう文字が
平仮名で書かれている場合は忌み言葉を
避けている場合があります。

忌み言葉について返信ハガキ【欠席編】で
ご紹介していますのでお時間があれば
参考にしてください^^

まとめ

私も結婚式の時に招待状を送ったのですが
返ってくるハガキはどれも例文のような言葉ばかりで
正直つまらなかった記憶もあったりします^^;

マナーというのはそういうものなのでしょうけど
付き合いの深い友人には本当の気持ちをユーモア
交えて伝えてもいいんじゃないのかな!?

って私は思います^^
(というか私はそういったハガキを貰った
方が嬉しかったです!)

親戚となると話は別なので
こちらの記事を参考に返信してみてくださいねっ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。