マフラーの巻き方│男性に人気のかっこいい結び方をまとめて紹介


男性のマフラーの巻き方を見てみると、シングルやワンループなどシンプルに巻いている方が多いです。

女性の私からしたら「それもったいない~」と感じちゃいます。

仕事の時はシンプルで良いかもしれませんが、デートの時ぐらいはいつもと違ったマフラーの巻き方してみませんか?

幾つかパターンを覚えておけば、おしゃれにもメリハリがつくので、これを機に覚えてみましょう^^

カッコいいマフラーの巻き方まとめ

女性って結構マフラーのおしゃれ加減も、見ているんですよねぇ( *´艸`)

ファッションに合わせてマフラーをカッコよく巻くと、2割増しにイケメンにみえちゃいますよ(笑)

今回は基本的な巻き方から、おしゃれに見えて防寒としても役立つ巻き方を厳選してご紹介します。

軽やかに巻いておしゃれを楽しんでくださいね。

【タイノット】

ネクタイの巻き方とよく似ているので背広の人ならすぐに覚えられると思いますよ^^

【バック一結び】

前に出てくる端が気になるときには、後ろに回してしまうのが良いでしょう。

【ダブルクロス巻き】

【ピッティ巻き】

実際にポーズも付けた結び方動画もあるので、こちらも参考にしてくださいね。

【ハイラップ】

おしゃれだけでなくインフルエンザも気になる季節は、喉元も冷やさないように実用も兼用したいものです。

【ハーフリボン巻き】

薄手のストールでも出来るのでこれも応用が利きやすい結び方です。

デートの時に彼女とおそろいの結び方にしても良さそうですね^^

【ループノット】

たったの二巻きで完成する形ですが、見栄えが良いので急いで外に出るときにピッタリの巻き方です。

どの巻き方も簡単ですが、見た目はオシャレな感じなので、ただマフラーをぐるぐるするより遥かにおすすめです!

以上になりますが、いかがでしたか?

どの巻き方も簡単に巻けるものばかりなので、動画を停止しながらチェックしてください。

タイノットのようにネクタイと同じように端が長く余る結び方はコート無しのシンプルな服装にも合いますよ♪

ここでは結び方を目で確認できるように動画があるもののみですが、他にも結び方は沢山あります。

好み、自分に合ったスタイルの結び方を探してみて下さいね。

まとめ

冬になると男性は黒や紺など、似たような色のコートで歩いている人が多くなります。

どこで差をつけるか、といったらやっぱり首元なんですよね^^

同じコートを着ていても、マフラーをしている人としていない人、オシャレな巻き方をしている人としてない人、では印象が大きく変わります。

初対面の場に行く機会があれば、是非マフラーの巻き方も気合入れてやってみてくださいね。※もちろん大事なのは中身ですが(笑)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次