【ハロウィンメイク】簡単に怖い顔が作れる方法まとめ2016


ハロウィンの季節がやってきました。

年々盛り上がるハロウィンのイベントですが、街でもかなり本格的なハロウィンメイクをしている人を、見かけるようになりましたね。

今年こそ自分もやってみようかな、と興味を持っている人も多いのではないでしょうか。

でもちょっと難しそう・・と不安に思ったり、どうせプロに頼んでるんでしょ、と諦めてはいませんか?

実はこのハロウィンメイク、以外と簡単に自分でできるんです♪

年に一度くらいはハロウィンメイクで別人になりきって、思い切り楽しんじゃうのもいいですよね。

簡単に怖い顔が作れる方法まとめ

超簡単なゾンビ風メイクから、ちょっと本格的な猫メイクまで、初心者でもチャレンジしやすいような動画を集めてみました。

リアルだけど可愛げもあるゾンビ風メイク


あまりにリアルすぎると、引かれてしまいそう・・そんな風に感じるならまずはこちらがおすすめです。

こただ、目の周りに黒いアイシャドウを塗るだけで、リアルだけどちょっぴり可愛いメイクになりますよ。

ポイントは、少しずつ、かつ大胆に塗っていくこと★

誰にでもすぐ真似できる入門編です^^

普段の化粧道具で作るコワカワメイク


アイライナーなど、普段のお化粧品を使って簡単にメイクできるのがポイント。

動画では筆ペンタイプのアイライナーを使い、、セカオワ風(?)メイクや魔女風メイクを次々完成させていきます。

リップにはブラウンのパウダーを乗せると、簡単に魔女風に♪

100均アイテムで作る傷メイク


アイライナーで傷の土台を書き、つけまつげ用のりを付けた上に細かくちぎったティッシュを貼り、リップやシャドーなどの色物でそれらしく描いていきます。

使う道具は100均で揃うものばかりなのに、かなり本格的な傷メイクが出来上がりますよ^^

100均コスメで作る本格的な猫メイク


キュートな猫メイクがなんと、2アイテムで完成!

黒のジェルアイライナーと白いアイシャドーはどちらも100均で用意できるので、ローコストなのもメイクしやすいポイント。

本格的な猫ムスメ風メイク


先ほどの猫メイクと比べて少しレベルが上がりますが、かなりリアルな猫ムスメ風メイクが完成します。

メイクに慣れている方は、こちらの動画で試してみるといいかもしれませんよ。

動画を見ていると最初と最後がまるで別人のようで、メイクの完成度の高さがうかがえます。

目はカラコンを装着しているようですが、黒目で十分可愛いと思います^^
****

ハロウィンメイクをする時のコツは?

【100均を活用しよう!】
いま、100均には便利なハロウィンメイクグッズがたくさんありますので、これを使わない手はありません。

例えば傷シールやタトゥーシールなどなど、毎年その数はどんどん増えているので、これならテクニックなどいりませんね。

それから色の豊富なアイライナーや、アイシャドウなどのメイク用品も、100均なら気兼ねなく揃えられます。

こんな時でもなきゃつけられない、蜘蛛の巣タイプのつけまつげなど、どんどんチャレンジしてみましょう!
【顔は白く、目の周りは黒く!】
とにかく、ベースを白く塗りましょう。

白いドーランがなければ、ベビーパウダーでもある程度白くなります。

そして、顔が白くなったら今度は目の周りを黒くしてみると、これでとりあえずはゾンビっぽくなります。

【カラコンを使用する】
入れるだけでかなり雰囲気が変わりますが、今、ホラーコンタクトなるものがあるのをご存知ですか?

このカラコンだけでも、かなり怖いお顔になるので、テクニックいらずですよ。

私ならすれ違ったら二度見してしまうかも(笑)

【迷ったら一番簡単な傷メイクがおすすめ!】
当日慌ててハロウィンメイクをする事になったら、傷メイクがおすすめです。

のりとティッシュ、普通のメイク道具があれば本格的な傷メイクが出来上がるので、自宅にある材料だけで作れる可能性もあります。

見た目よりずっと簡単なのでやらない手はありません。

まとめ

ハロウィンメイクは難しそうに見えて、意外と簡単に自分で作る事ができるんですね^^

最近の100円均は、相当な進化をとげているので、ハロウィングッズやメイクアイテムが、年々多く売り出されています。

安いアイテムを駆使して、リアルなハロウィンメイクをして、当日盛り上がりましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA