白目がぶよぶよでかゆみがある時の原因と対処法とは?子供の体験記

この記事の所要時間: 428


目が痒くてゴシゴシとこすってしまい、そのあと鏡を見たら、目の白目がぶよぶよと腫れている、なんてことはありませんか?

実はこの症状はそれほど珍しいものではないんです。

慌てて病院に行く前に、考えられる原因や対処法、さらに予防法などをわかりやすくご説明します。

スポンサードリンク

白目がぶよぶよで痒くなる原因は?

白目が腫れて痒くなる原因は、アレルギー性結膜炎による結膜浮腫と考えられます。

目の表面にアレルギーを引き起こす、ダニやハウスダスト、カビ、花粉などが付着してかゆみを引き起こし、目をこするなどの刺激を受けることで起こってしまうんです。

この刺激により、白目の表面を覆う結膜の下に水がたまってむくんだのが、この結膜浮腫という状態です。

白目の一部にシワがよったように見えるものから、黒目の周り全体がぶよぶよと腫れて飛び出したようになり、うまく目が閉じられなくなるものまで程度は様々です。

我が家は私と息子が同じ症状を体験しているのですが、白目がゼリー状に膨らんで水膨れのような感じになりました。

初めて自分の目を見た時は、かなりショッキングだった記憶があります^^;

対処法はある?

対処法として一番大事なのは目の周りを触らないことです。

このような症状を初めて見たときには驚くかもしれませんが、これは一時的なもので、時間が経つと水分が吸収されて自然に治ることが多いのです。

まずは慌てずに、そのまま様子を見ましょう。

目への物理的な刺激が腫れを引き起こすので、目の周りをなるべく触らないようにしてください。

どうしてもかゆみが我慢できない時は、目の上に、タオルで包んだ冷却材などをそっと置いてみましょう。

アレルギーによるかゆみを和らげるには全般的に冷やすのが良いとされており、これはアレルギー性結膜炎の場合も当てはまります。

くれぐれも直接ゴシゴシこすったり、タオルなどを強く押し当てるのはやめましょうね!

また、コンタクトレンズは目の負担になるので、使用している人はなるべく外すようにして、メガネで過ごすようにしてください。

どうしてもコンタクトを使用する場合は、ワンデイ用の清潔なものを使用をおすすめします。

目の乾燥も刺激になるので、ドライアイで普段から目薬を使用している場合は、適度に使用しましょう。

それでも腫れが引かなかったり、痒みが我慢できなく酷くなる場合は眼科への受診をおすすめします。

スポンサードリンク

予防するにはどうする?

結膜浮腫は目への刺激が原因で起こるので、普段から汚れた手で目の周りを触らないようにする事が大事です。

コンタクトレンズを使う場合も適切な使い方をし、不潔にならないよう注意が必要です。

実はコンタクトをつける時って、ティッシュで拭いてからつけるという人もいますが、これはNG★

コンタクトはもちろんティッシュの繊維が目を傷つける危険があるんです(T_T)

また花粉症の方は、花粉症用のメガネを使うことをおすすめします。

ハウスダストなどアレルギーによるかゆみを引き起こす原因を、なるべく少なくするためお部屋の掃除をこまめにしたり、空気清浄機などを使用するのもいいでしょう。

「私はアレルギーじゃないから大丈夫」と思っている方でも、アレルギーの症状は突然始まることもあります。

私なんか高校生の時に突然発症しました^^;

知らないうちにアレルギーを発症している事もあるので、目の痒み・くしゃみ・鼻水などの症状を繰り返す場合には、一度病院で調べてもらったほうがいいかもしれません。

我が家の子供の体験談

アレルギー持ちの息子が、草(たぶんイネ科の草)ボーボーの場所でサッカーをしていて、その直後に急に眼が痒いと掻きむしり、目がどんどん赤くなってきて、気が付くと白目がゼリー状になっていました(T_T)

私も経験があったので、焦る事はありませんでしたが、いかんせん見た目が気持ち悪い^^;

まずは、痒みを抑える為にアイスノンで目を冷やして、自宅に帰ってきてから、眼科でもらっていた目薬(フルメトロン・アレギサール)をさしました。

翌日には、白目の腫れは収まったものの、目の痒みはおさまらず、咳までついてきたので、小児科へ行ってアレルギーの粉薬を飲んで、数日で回復しました。

アレルギーを強く持っている方は、目に反応しやすいので、季節によってはマスクなどの対処をしなければと強く思いました。

もし、白目がゼリー状になった場合は、子供だと痒みが我慢できないコトが多いです。

眼科や小児科へ行けば目薬などで対処してもらえると思うので、なるべく早めに受診する事をおすすめします。

まとめ

目のかゆみって我慢しようと思っても、なかなか我慢できないものですよね。

特に子供が発症してしまうと、見ているのも可哀想なぐらい、痒そうにしていて、見ていられないのですぐに病院へ直行でした。

普段の生活では大丈夫だとしても、草むらの多い公園や、キャンプ場などへ行くとアレルギーが強い子はすぐに反応してしまうと思いますので、注意してください。

これから夏休みに入ると、普段とは違った場所へ行く事も多いので、我が家はマスク必須です!

スポンサードリンク


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


旬な話題を先取りチェック!

  1. 同じ場所に繰り返しできたり、赤く腫れてしまう大人ニキビに結構悩んでいる方が多いものです。 大人…
  2. 2017年の秋から始まる仮面ライダーの情報が早くも出回っているようです。 去年のエグゼイドの時…
  3. お友達との連絡手段やコニュニケーション手段としてLINEを使う人は多いと思います。 好きな男性…
  4. 父の日には、何を贈るか毎年迷ってしまうという人も多いと思います。 いつもお世話になっているお義…
  5. 夏になると気になり始めるのが、肌の老化を進める恐ろしい日焼けですが、皆さんはきちんと紫外線対策を…
  6. 母の日にカーネーションを贈るようになったのは、アメリカに住むアンナ・ジャービスという少女が亡き母…
  7. 春の味覚の代表「たけのこ」は、煮物に汁物に炊き込みご飯にと、いろいろなお料理に使えて、大活躍です…
  8. 最近はおしゃれなカフェもたくさんできてちょっとしたカフェブームですね。 世の中には似たよう…

ピックアップ記事

管理人の口コミ体験記

  1. 2月12日から発売のミスドピザ 「ピッツァチョコラータ」を食べてみました♪ 最近なにげにミス…
  2. ミスタードーナツで発売された ブルックリンジャーを買いました♪ 店頭でサンプルを見たのですが…
  3. サントリーから発売された「ヨーグリーナ」が 売れすぎて夏頃まで販売休止だそうですね。 本日、…
  4. 先日キャンプへ行ったのですが 友人が朝ごはんに作ってくれた バウルーのホットサンドが美味しくて感…
  5. ドルチェグストを買ってからめっきりコンビニでのコーヒー購入が減りました。 種類が多いので飽きな…

カテゴリ

ピックアップ記事

  1. 大晦日には年越しそばという家庭も多いと思います。 でも何気なく食べている年越しそばっ…
  2. 年末年始は年越しそばに、お雑煮やおせち、親戚で集まってご馳走を食べる機会も多いですよね。 …
  3. ご馳走を食べる機会の多い年末年始は、お酒を飲む機会も多いので、暴飲暴食になりがちです。 お…
  4. 独身の頃のように贅沢なものは無理だけれど、いつも家族のために家事や育児に頑張る奥様へ、何かクリス…
  5. クリスマスに奥様に贈るプレゼントを何にするか、迷っている優しい旦那様も多いと思います。 う…
  6. クリスマスのごちそうにかかせないローストビーフですが、1日で食べきれない場合も多いですよね。 …
  7. インフルエンザが流行すると 必ず学級閉鎖や学校閉鎖になる 地域があると思います。 感染して…

運営者情報

女性 ロングヘア セット
管理人:花愛(はな)

ご訪問ありがとうございます。 北海道に住む6歳の男の子と3歳の女の子のママです。

巷で話題のニュースをアラサー主婦目線でチェックしています。

育児の合間にお茶でも飲みながらご覧頂けると嬉しいです。
北海道のグルメ&イベント情報もご紹介しています♪
>>プロフィールはこちら
ページ上部へ戻る