クリスマス用クッキーのラッピング方法│おしゃれなアイデア5選


クリスマスに手作りクッキーを作るという人も多いと思います。

ケーキなどと比べて、クッキーは焼き菓子ですので、日持ちしやすく、パーティーの手土産としても便利ですね(^ ^)

どうせなら、おしゃれにラッピングして渡したいところですが、なかなかいいアイデアって思いつかないもの。

そんなあなたの為に、おすすめののラッピングアイデアをご紹介します!

センスよくできれば、中身のクッキーもさらに美味しく感じられるかもしれませんよ♪

クッキーのラッピングをおしゃれに仕上げるアイデア

テトラ型ラッピング

私のイチオシは、テトラ型ラッピングです。

テトラ型は「簡単、かわいい、目をひく」と3拍子揃っていて、おすすめの方法なんですよ♪

作り方は、マチのない四角い袋の口の右角と左角をくっつけるように閉じることで、ピラミッド型を作ります。

袋の中に空間ができるので、壊れやすいクッキーはもちろん、いろいろなものを包む時に使えます。

入れる袋を茶封筒にしたり、透明の袋にしたり、止めるテープやシールを工夫したり、消しゴムハンコで袋にスタンプしたり…、アイデアは無限に広がります。

こちらの動画はアレンジ方法もたくさん載っているので、参考になりますよ。

紙コップでラッピング

身近な紙コップを使ってラッピングする方法です。

最近は百円ショップに行けば、かわいい柄のものもたくさん売っていて、どの柄にしようが選ぶのを迷ってしまうぐらい^^;

他にも可愛い柄の紙コップは、使い勝手がたくさんあります。

紙コップにクッキーを入れて、そのままラッピング!

紙コップにマスキングテープでデコってから、麻ひもでしばってラッピング。

紙コップは柄によって雰囲気も変わるので、色々揃えてみてくださいね^^

クラフトバックを使ったラッピング

ラッピング用の柄の入った袋もたくさん売られていますが、以外と子供っぽくなったり、安っぽい印象になってしまいがちです。

そこで、あえてシンプルなクラフトバックを使う事をおすすめします^^

薄茶色のクラフトバックは、ナチュラルなのにモダンな印象を与えます。

一緒に使うリボンやシールの色味を黒やこげ茶にすると、おしゃれで大人っぽい印象になりますよ。
****

キャンディ風にラッピング


バンダナやフエルトなどを使った、縦長のラッピング方法です。

両端をリボンで結ぶと、キャンディ風ラッピングになり、とっても可愛いんです♥

同じ形のクッキーを大量に作ってプレゼントする場合におすすめ!

おしゃれな瓶にラッピング

100均はラッピングに使える可愛いグッズがたくさん販売されていますが、中でも可愛い瓶は要チェックです!

https://twitter.com/maaaaaaa3ma/status/748476630587191299

こんな感じで、瓶の中にクッキーを詰めてそのままプレゼントしても良さそうですよ。

ラッピングをするときのコツ

お菓子をラッピングする時に気をつけなければならないのは、お菓子に含まれる油分です。

油が染み込むような素材の物をラッピングに使う時には、次のような方法で油分対策をしてからラッピングしましょう。

【クリスタルパックを使う】
よく見る透明の袋でOPP袋とも呼ばれます。

包装紙やクラフトバックでラッピングする時は、クリスタルパックに入れてからラッピングすると安心です。

【ワックスペーパーを使う】
油が染み込まないようにコーティングされている紙のことです。
そのままラッピングに使うこともできます。
ナチュラルなベージュ色がおしゃれです♪

【乾燥剤を入れる】
クッキーは渡したその日に食べてもらえるのが一番良いのですが、翌日以降も食べる事を想定して、乾燥剤は入れておくようにしましょう。

乾燥剤は100円均でも手に入れる事ができますよ。

まとめ

おすすめのラッピング方法をご紹介しましたが、気になるものはありましたか?

茶封筒やクリップなどの事務用品や、毛糸や綿テープなどの手芸用品など、本来別の用途で使われるものを可愛くDIYして使うのもオシャレですね。

難しいと思われがちなお菓子のラッピングですが、身近にあるものや、百円ショップで手に入るものでも、十分可愛いラッピングができますので、ぜひ楽しんで挑戦してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA