免許証│住所変更に期限はある?必要書類は?手続きの流れまとめ


引っ越しに伴い色々な手続きが必要になりますが、中でも忘れがちなのは運転免許証の住所変更です。

運転免許証は身分証明書として使う頻度が高く、住所確認にもよく使われます。

私も引越しをした時に住所変更を忘れてしまい、レンタルビデオ屋さんのカード更新ができず焦りました^^;

私みたいにならないよう、免許証の住所変更について詳しくまとめてみました。

免許証の住所変更に期限はある?

運転免許証の記載事項に変更があった場合は「すみやかに」手続きをするようすすめられていますが、具体的に【いつまでにしなければならないという決まりはありません】

しかし、道路交通法により、速やかに住所変更をしない場合は「1万円以下の罰金又は科料に処する」という罰則があります。

実際に罰金を取られたという話は聞いたことがありませんが、なるべく早めに住所変更の手続きをするようにしましょう

運転免許証は様々な場面で身分証明書や住所確認に使用され、特に住所変更後はなおのことそのような場面があるでしょうから、早めに現在の住所に変更した方が何かと便利です。

住所変更に必要な書類は?

住所変更に必要な書類は次の通りです。

・運転免許証
・新しい住所が確認できるもの
※住民票や健康保険証、公共料金の請求書など新しい住所が確認できるものが必要です。

・印鑑
※認印でも構いませんが、シャチハタは使用できない場合があります。

・(必要な場合のみ)申請用写真1枚
※同じ都道府県内での移動であれば必要ありませんが、他県への移動の際は必要になることがありますので、念のため事前に電話や警察署のサイトなどで確認することをおすすめします。

事前に用意する場合、必要な写真の大きさは縦3.0×横2.4センチです。

・(本籍、氏名に変更がある場合)本籍地記載の住民票

なお、免許証の住所変更は無料で行うことができます。
****

変更手続きの流れは?

住所変更が出来る場所は、警察署か運転免許センターとなっています。

警察署は新しく移り住んだ場所の、最寄りの警察署で行うと良いでしょう。

注意してほしいが、警察署・運転免許試験所での手続きは平日のみという事!

受付時間も警察署と試験所では時間が異なり・・

【運転免許試験所】8:45~17:00

【警察署】8:45~12:00/13:00~17:00

となっていますので、行く前にしっかりと確認してくださいね!警察署は休憩時間があるので、時間に気を付けましょう。

受付日や時間を確認したら、警察署、もしくは運転免許センターへ出向き【運転免許証記載事項変更届】という用紙に必要事項を記入します。

書き方などは、変更届を渡された時に教えてもらう事ができるので、安心してください^^

見本が置いてある場所もあるので、それを見ながら自分に当てはめて書けばOKです。

手続き自体は難しいものではなく、新しい住所が免許証の裏側に記載されて、早ければ数分から数十分で終わります。

免許センターでの手続きは込み合い、時間がかかることがありますので、平日に時間が取れるようなら警察署での手続きがスムーズに終わるので、忙しい方にはおすすめです。

まとめ

運転免許証の住所変更は具体的な期限があるわけではありません。

しかし、免許更新は免許証に記載された住所の管轄で行われるため、住所変更をしないと旧住所まで出向いて手続きを行わなければなりません。

うっかり忘れるととってもメンドクサイんです(;^_^A

さらに免許証の更新案内のハガキが届かず、更新自体を忘れて最悪免許失効ということにもなりかねません。

手続き自体は簡単なものですので、近くの警察署か免許センターで早めに手続きしてくださいね☆

関連記事
[blogcard url=”https://news-neta.com/%E3%80%90%E5%BC%95%E8%B6%8A%E3%81%97%E3%81%AE%E6%8C%A8%E6%8B%B6%E3%80%91%E7%B2%97%E5%93%81%E3%81%AB%E3%81%AE%E3%81%97%E3%81%AF%E5%BF%85%E8%A6%81%EF%BC%9F%E6%9B%B8%E3%81%8D%E6%96%B9%E3%82%84%E5%8D%B0-5641”]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。