盲腸の初期症状が吐き気と下痢だった私の体験記★治療期間は?


尿管結石持ちの私ですが、このたびアラサーにして盲腸という診断を受けてしまいました。

自分の中に盲腸という病気は頭になかったので、ビックリしてしまったのですが、病院へ行ったのが早かったので、手術をせずに治療する事ができました。

今日は、私が体験した盲腸の初期症状と経過や治療方法などを、ご紹介したいと思います。

管理人の盲腸体験記

忘れもしない7月23日(金)、自宅で仕事をする為にパソコン机で作業をしていたのですが、ふとお腹がぴくぴく痙攣している事に気が付きました。

お腹が痙攣しているのでなく、腸自体がぴくぴく動いているような感触で、見た目も気持ちが悪かったです。

しばらく収まっては、またぴくぴくが続くといった感じで、それが就寝前まで続きました。

ネットで調べると、ストレスや寝不足でも腸がぴくっとすると、書いてあったのでそれかな?と思い、そのまま布団へ。

しかし、夜の12時を回ったぐらいに、突然の腹痛と吐き気で起きてしまいました。

結石の腹痛は経験しているのですが、今回はそれとは違った腹痛だなと思い、とりあずトイレで用を足すと下痢便・・。

【関連記事】
[blogcard url=”https://news-neta.com/%E5%B0%BF%E8%B7%AF%E7%B5%90%E7%9F%B3%E3%81%AE%E7%97%87%E7%8A%B6%E2%94%82%E5%A5%B3%E6%80%A7%E3%81%AB%E3%82%82%E6%80%A5%E5%A2%97%E4%B8%AD%EF%BC%81%EF%BC%9F%E3%81%9D%E3%81%AE%E5%8E%9F%E5%9B%A0%E3%81%A8-901”]

すると吐き気は収まったのですが、下痢がおさまらず数回トイレに行って出しきると、ウソのように腹痛が治まりました。

「何か変なもん食べたかな~」と思いながら、布団に入ったのですが、相変わらず腸の痙攣は続いていました。

その後は、朝まで眠れて7時に起床したのですが、起きたと同時にお腹がチクチク痛み始めます。

昨日のようにトイレに行きたいお腹の痛みではなく、とにかく右側のお腹がチクチク痛いのです。腸の痙攣も続いていました。

ただ、我慢できない程の痛みではなかったので、その時も何かにあたったのだろうと思って、お腹が痛みながらも家事などは普通にやりました。

この日は、プールの宿泊施設に泊まる予定だったので、キャンセルはできないと思い、車で出かける事に・・

車に乗っている時は、意外と大丈夫だったのですが、途中観光する為に車を降りて歩こうとすると、右側のお腹がズキズキと痛くなってきます。

チクチクの痛みから、歩く時に前のめりになるぐらい痛くなり、さすがに家族も心配しはじめましたが、旅行は続行です^^;

現地に到着しても、お腹が痛くて動けず、旦那に子供をお願いして1人ホテル内で休んでいました。

この日も痛みに波があり、治った?というぐらい痛くない時間もあれば、ズキズキと歩くのがやっとぐらいの痛みの時も・・
それでもおかしいと思わなかった私(笑)

せっかく晩御飯がバイキングだったのに、あまり食べられず部屋に戻って温泉に入るなどして、痛みながらも満喫(後から聞いたのですが、盲腸の時にお風呂は良くないそうです)

夜は花火を見たり、部屋でくつろいで、さぁ寝ようと思った時に、旦那が「その痛みって盲腸じゃない?」と突然の発言( ;∀;)

盲腸って30代でなる事はないと、勝手に思っていたのでまさか~と思ってスマホで調べてみると、症状が丸かぶり。

お腹が押した時よりも、それを離した瞬間の方が痛みが一番強い、という症状が一番あてはまってる!と思ったので、近くの救急病院を調べて行く事になりました。
****
救急病院では、血液検査・レントゲン・造影剤レントゲンの検査をしました。(深夜料金とあって合計16,000円・・涙)

血液検査の結果で、炎症の数値が非常に高いのとレントゲンの盲腸部分が白くなって腫れているから、おそらく盲腸かな~という診断でした。

夜間で地元の病院ではなかったという事もあり、抗生物質と痛み止めを数日分もらって、あとは地元の病院へ行ってくださいとのこと。

その日は、もらった抗生物質と痛み止めを飲んで寝たのですが、朝起きたら信じられないぐらい痛くない(≧▽≦)

腸のぴくぴくもなくなり、抗生剤スゲー!って感動してしまいました(笑)

その後、診断結果を持って地元の病院(内科)へ行ったのですが、画像を見て「これは盲腸だねー」とお医者さん。

「とりあず、血液検査の数値を見て、どうするか(手術をするのか)外科の先生と決めるね」と言われ検査をしてきたのですが、結果は抗生剤が効いて炎症の数値がだいぶ下がってるという診断。

「外科の先生も、きわめて初期の段階だから手術せずに、今回は薬で治そうねー」といった感じになり、追加で抗生剤をもらって、3日後にまた受診する事になりました。

貰った抗生剤を飲み切って、再度受診した時には、お腹の痛みもどこへやら^^;

血液検査の結果も、良好とのことで、もう大丈夫ですよ、と太鼓判を押されました。

「再発の恐れってあるんですか?」と気になる疑問をぶつけたのですが、

「うーん、再発する確率は結構高いかもねぇ(苦笑)」って(T_T)

「とにかく、また同じような症状があらわれたら早めに受診してね♪」と言って、診察終了★

治療期間は?

結局私は、抗生剤を飲み続けて7日目で、盲腸を完治させました。再発あるので、完治っていえるかわかりませんが^^;

盲腸はどの世代でも発症する病気なので、少しでもいつもと違うと感じたら、早めに病院を受診してください。

盲腸を放置すると、腹膜炎などを起こし緊急手術になり、命の危険だってあるんですよ。

私が経験した盲腸の初期症状をまとめると

・吐き気と腹痛(下痢)
・腸のけいれん
・微熱
・右腹の痛み
・足の付け根の痛み
・痛い所を押してから手を放すと、放した時の方が痛みが強くなる

こんな症状を感じたら、もしかすると盲腸の初期かもしれないので、病院に相談してみてください。

また、盲腸の可能性がある場合は、お風呂に入らないで、腸を休める為にお腹に優しい食べ物で、と言われました。

同じような感じで悩んでいる方の、参考になりましたら幸いです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA