成人式のメイク│アイシャドウはどんな色にする?塗り方のコツ


成人おめでとうございます!

成人式といえばやっぱり着物を着る方が多いと思います。

その際のメイクは美容院でお願いすることもありますが、イメージ通りに仕上げてもらうのが難しく、できれば自分でやりたいという人もいるかもしれませんね。

そこで、成人式のメイクの中でも、ポイントとなるアイシャドウに焦点を当ててご紹介します。

成人式におすすめのアイシャドウの色は?

成人式のアイシャドウの色は着物の色に合わせるのが基本です。

着物メイクは薄いと顔が着物に埋もれてしまうため、しっかりめにするのが基本ですが、成人式のメイクは、濃すぎてもよくありません。

老けてみえたり、演歌歌手のような貫禄が出てしまいますので気をつけましょう。

【おすすめのカラー1:赤】
成人式の着物の中でも赤は定番の色です。

赤い振袖には赤いアイシャドウがよく合います。

あまり濃くならないようワンポイントで使えばほんのり色っぽいムードを醸し出してくれますよ。

【おすすめ2:ベージュ】
普段使いに便利なベージュは成人式のメイクにも使えます。

着物の色に関係なく、どんな色とも相性が良いですが、白地や薄い色合いの着物には、色味を抑えたノーブルなメイクをした方が、着物が引き立ちます。

ベージュだけだと地味になってしまうので、相性の良いブラウンなどと組み合わせて使うと良いでしょう。

【おすすめ3:ピンク】
ピンクの振袖にぴったりなのがピンクのアイシャドウです。

成人式にもぴったりの初々しいピンクは、かわいらしい目元を演出してくれます。

【おすすめ3:グレー】
大人っぽい黒系の着物を選んだ人にオススメなのがグレーのアイシャドウです。

モード系のおしゃれなメイクに仕上がりますよ★

アイシャドウだけでなく、アイラインやマスカラで目元をひきしめるときれいに仕上がります。

まずは、振袖の色を決めてからアイシャドウの色を考える、という手順でやってみてくださいね。

もちろんアイシャドウはピンクを使いたいから振袖はピンクにしよう!という逆の手順でもOKです^^
****

アイシャドウを塗る時のコツは?

アイシャドウを塗るときはまぶた全体に塗るハイライト、目のキワに使うメインカラー、メインカラーをぼかすように使うミディアムカラーの3つを使うのが基本です。

アイシャドウはこれらの色を組み合わせたパレットになっていることが多いので、そのまま使うと便利です。

まずハイライトをまぶた全体に塗ります。こうすることでまぶたのくすみが取れ、次に塗るアイシャドウがきれいにのるんです。

次にメインカラーを目の際に細めに入れ、アイホールに向かって軽くぼかしましょう。

そのあと、ミディアムカラーをその上に乗せて、自然なグラデーションを作り、最後にもう一度ハイライトを重ね、下まぶたにもハイライトを入れれば完成です。

動画も参考にしてみてくださいね。

また、一重や奥二重の方は明るめのハイライトカラーを塗り、メインカラーを目を開けた時に少し見えるように、やや幅広に入れ、ミディアムカラーをアイホール半分くらいに入れると、目がぱっちりして見えます。

私も奥二重なのですが、まーアイシャドウが塗ったか塗らないかわからないぐらい見えづらい(T_T)

そんな一重や奥二重さんにおすすめの動画をご紹介しますね。

涙袋の部分にハイライトカラーを入れると生き生きした表情に仕上がりますよ。

是非試してみてくださいね。

まとめ

成人式のメイクの中でもアイシャドウについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

アイシャドウは色の選び方によって顔の印象がガラリと変わります。

一生に一度の成人式ですので、色選びや塗り方の参考にして、かわいく変身してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。