ケンタッキーチキンやポテトの温め方│翌日も美味しく食べるコツは?


クリスマスにお手軽に用意できるメニューといえば、ケンタッキーフライドチキンですよね。

我が家も毎年のように予約するのですが、いつも量が多すぎてあまってしまいます。

もったいないので、次の日も食べようと思っても、レンジでチンだとあまり美味しくないんですよね^^;

そこで、ケンタッキーのチキンやポテトを、翌日以降も美味しく食べられる温め方をご紹介します。

ケンタッキーチキンやポテトの温め方とは?

レンジの温めメニューでも料理を加熱するのは簡単ですが、温める時間が長いと固くなったりパサパサしたりと、あまり美味しいとはいえません。

少し温め方を工夫するだけで、チキンとポテトが劇的に美味しくなるので、是非試してみてくださいね。

ケンタッキーチキンの温め方

ケンタッキーチキンの温め方は、実はケンタッキーのパッケージに掲載されているのをご存知ですか?

<オーブントースター>
アルミホイルに包み、180~200℃で5~8分

<電子レンジ>
ラップをかけずに、500Wで30秒~1分・1000Wで20~40秒

以上のようにパッケージに書かれているのですが、電子レンジで温めるとどうしても衣が、ベチャっとなってしまうんですよね。

そこで、当サイトでおすすめの温め方をご紹介しますので、こちらも試してみてください。

【レンジとオーブンを使って温め直す方法】
電子レンジで温めると水分が出てしまい、衣が美味しく感じられないので、電子レンジよりもオーブンの使用をおすすめします。

オーブンは、衣をパリッと仕上げる事ができますよ。

①耐熱皿の上にチキンを並べて1個につき500Wで20秒温めます。

②オーブンを余熱しアルミを敷いて、チキンを決まった間隔に並べ、チキンの上にもアルミをのせましょう。

③このままオーブンで6~8分加熱して完成!

レンジかオーブン、どちらか片方しか無い場合は、

オーブンなら、アルミに包んで180~200℃で5~8分(700~800Wが目安)

電子レンジなら、ラップ無しで500Wで30秒~1分ほど加熱します。

温めたところで、サクッと揚げ物を仕上げやすいキャノーラ油などを使って揚げると、より仕上がりがよくなりますよ。

レンジとオーブンの両方を使った場合も、仕上げに油で揚げるとより美味しく仕上がります^^

また、ケンタッキーを自宅に持ち帰った時に注意して欲しい事があります!

それは・・

【箱のふたを開けてチキンの蒸気を逃がしてあげる】

という作業です。

温かいチキンが入っている箱を閉めたまま置いていると、水蒸気が箱に付着してチキンがベチャっとなってしまいます。

それを防ぐために、箱を開けた状態にして水蒸気を外へ逃がしてあげましょう。

そうするだけで、チキンの美味しさも変わってきますよ。
****

ケンタッキーのポテトの温め方

ケンタッキーのポテトも時間が経つと水分でベチャッとして、悲しいくらい美味しくなくなってしまいますよね。

でも、簡単に美味しく復活させる方法があるので、活用してみましょう!

【オーブントースターの場合】
①アルミホイルをぐちゃぐちゃにして広げ、その上にポテトを重ならないようにのせて、霧吹きでポテトに水をまんべんなくかけます。

②オーブントースターで5分温めます。

オーブントースターがない場合は、魚焼き器のグリルでも同じように作れますよ♪

【フライパンの場合】
①テフロン加工のフライパンに、油をひかずにポテトを入れて、弱火で炒めるように焼きます。
※焦げないように注意!

温め直す時は、好みの調味料を加えてみると、買った時と違う味で楽しむ事ができるのでおすすめです♪

私のおすすめは、ダシダとガーリックパウダー

ダシダをかけるとコンソメ味風で美味しいんですよ~ガーリックパウダーは外出しない時に是非( *´艸`)

まとめ

チキンもポテトもラップに包んでレンジで温めなおすより、トースターやフライパンを使って少し手間をかけてあげるだけで、翌日も美味しく食べる事ができます。

もちろんケンタッキーの商品に限らず、市販のチキンやポテトでも同じように温められるので、是非チャレンジしてみてくださいね^^

関連記事
[blogcard url=”https://news-neta.com/rosttikinrimeikuresipi-7226”]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA