キャンプ料理│朝ごはんにおすすめの簡単レシピでマンネリ解消!


キャンプ場でいただく朝ごはんは、家でバタバタと食べる朝ごはんとは全く違い、とても美味しく感じますね。

だからと言って、あまりに手がかかったり、後片付けが面倒なものは作りたくないのが正直なところです。

となると、だいたい作るものが決まってくるという人も多いかもしれませんが、そこにもう一手間加えて、違ったメニューに展開してみてはどうでしょうか。

簡単で、キャンプ気分を満喫できるおすすめの朝ごはんのヒントをご紹介します。

朝ごはんにおすすめの簡単レシピまとめ

【手軽なパンを使ったメニュー
・サンドウィッチ⇨ホットサンドウィッチ
・サンドウィッチ⇨具入りフレンチトースト

例えば、食パンにハムとチーズを挟めば手軽なサンドウィッチになります。

このままでも美味しいのですが、フライパンで軽く焼き目をつけてホットサンド風にすれば、チーズがトロリと溶けてホットサンド風になります。

ホットサンドはフライパンでも美味しいのですが、もっとカリカリッとさせるなら、バウルーのホットサンドがおすすめ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【取寄品】BawLoo(バウルー)ホットサンドメーカー ダブル
価格:5832円(税込、送料別) (2017/1/13時点)

チーズもトロットロで、つい食べ過ぎてしまう危険な食べ物となります(笑)

ホットサンド以外にもう一つ、牛乳1カップ・卵1個・砂糖大さじ1を混ぜた卵液にサンドウィッチごと浸してバターで焼けば、具入りのフレンチトーストが出来上がり♪

卵液はビニール袋の中で混ぜ、そこにパンをつければ洗い物も出ませんよ。

【おにぎりを使ったメニュー】
・おにぎり⇨焼きおにぎり⇨リゾット
・冷凍おにぎり⇨焼きおにぎり

おにぎりは前日余ったご飯があれば、握っておいてもいいし、家庭で冷凍したものを保冷剤代わりに持参してもいいです。

前日のお肉や野菜が余っていれば、これを具にしておにぎりを作ってみてはどうでしょう。

これに焼肉のタレなどを垂らし、そのまま、料理用のくっつかないアルミホイルでくるみ、フライパンなどで軽く焼きます。

お醤油、みりん、味噌などで味付けしたご飯を家から凍らせた状態で持参して、焼いてもいいですね♪

この時にも、くっつかないアルミホイルで包んで持って来れば、そのまま焼くことができます。

前日カレーを作った場合はご飯とカレーを良く混ぜておにぎりを作り、とろけるチーズをのせて焼いても美味しいですよ。

ここにスープやお出汁をかけてお茶漬け風にしたり、もう少し煮込んでリゾット風にしても絶品!
****
【スープ系が残ったら麺類を入れて】
例えば、豚汁なら冷凍うどんを入れてけんちんうどん風に、ミネストローネやカレーならパスタを入れてスープパスタも美味しいですね。

ショートパスタなら茹で時間も短くて済み、茹でる鍋も選びません。

また、前日の夕食はガッツリお肉を食べるので、胃がもたれ気味な人もいるかもしれません。

そんな時には、あっさりしたうどんやめん類が意外に好評ですよ。

朝、火を使うときはカセットコンロを一つ持参すると、フライパンを使うにも便利ですし、炭と違って使った後すぐに後片付けができ、時間を有効に使えます。

【餅を使ったメニュー】
一個づつ包装されている切り餅を持って行き、食べたい分だけフライパンで焼き、味のりで巻いて食べるだけの簡単メニュー。

簡単なのですが、子供達に喜ばれました( *´艸`)

他にも切り餅を薄く切って、フライパンに並べて、その上にチーズやウインナーを乗せてピザ風にしても美味しいです。

前日のバーベキューの残りを乗せてもいいですよ♪

まとめ

空の下で食べるご飯は何でも美味しいはずですが、キャンプならではの特別感を感じつつ、手間のかからない美味しい朝食を目指したいところですね。

自分なりのアレンジを加えるなどして、「またこれ〜?」と言わせないキャンプ朝食の参考にしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA