バーベキューの服装│30代女子の好印象なコーデと髪型をチェック!


気候が良くなりアウトドアにぴったりの季節ですね♪

バーベキューの予定が入っている人も多いのではないでしょうか。

最近は会社の親睦会も兼ねてバーベキューをするところも多いようですよ。

普段からアウトドアを楽しむタイプの人なら問題ありませんが、そうでない場合、どんな服装が適しているのかよくわからないという人もいるかもしれませんね。

若ければ、多少の無茶も許されますが、30代ともなるとそうもいきません^^;

そこで、30代女子がバーベキューで好印象を与えることのできる服装について解説いたします。

30代女子の好印象を与える服装は?

バーベキューですので、野外で火を使い、煙も出ます。

時には火の粉や油が飛び散ることもあるかもしれませんね。

バーベキューの時は、長袖と長いパンツにスニーカーなどの動きやすい服装で、汚れなどを気にしなくて済むものが基本となります。

ジーンズに長袖シャツなどのカジュアルなもので十分ですが、思ったより暑かったり寒かったりするときのために、半袖のカットソーに薄手のパーカーなどを合わせるのも便利です。

普段からスカートやワンピースなどの、フェミニンな服装を信条としている人は、このような服装に抵抗を感じるかもしれませんね。

そんな人には、ポロシャツにコットンパンツのようなゴルフウエアをイメージさせる服装がオススメです。

これなら、抵抗なく着れるのではないでしょうか^^

また、30代ともなれば、多少のしっかり感も演出したいところ☆

そこでぴったりなのが、濃いめのダンガリーシャツや紺色のカットソーです。

紺は着るだけで背筋の伸びる色です。

明るい色のチェックシャツやTシャツにジーンズも可愛いですが、可愛いだけでない大人の余裕を演出できます。

紺色のトップスにベージュのチノパンを少しロールアップしてキレイめのスニーカーと合わせて着るとオシャレですね。

その他、ミリタリーテイストのシャツを女性っぽく着こなしても素敵ですし、ボーダーを着る場合は太めの幅を選ぶと子供っぽくなりません。

柔らかい素材のチュニックやドルマン袖のニットなど、体から離れたシルエットやひらひらしたものは、木に引っかかったり、コンロの火が燃え移る危険があるのでやめたほうが無難。

また、露出の多いショートパンツや白シャツなどは怪我や汚れが気になりますのでお勧めしません。
****

どんな髪型がおすすめ?

ショートヘアの場合は問題ありませんが、ロングヘアの場合、当然髪も作業の邪魔にならないよう、まとめ髪が基本になります。

ただ、単純に後ろに結んだひっつめ髪は老けて見えますので、色々アレンジを楽しんでみましょう。

オススメはこんなさりげない大人のまとめ髪です。

さりげなく後頭部をふんわりさせるのがコツ!

30代のまとめ髪はあまり頑張りすぎた編み込みヘアなどより、このくらいが感じがいいものです。

ターバンや帽子を使ったこんなまとめ髪も可愛いですね。

帽子は紫外線対策にもなり、うまくはまるとおしゃれ度も実用性も高い髪型に仕上がります。

30代女子は可愛さよりも、少し大人っぽさを意識してコーデしてみてくださいね。

まとめ

バーベキューに着る服装について考えてみました。

何と言ってもTPOをわきまえるの一言に尽きますが、機能性を重視した上で、おとなの女性の落ち着きや愛らしさを演出できるものを選んでみてはいかがでしょうか。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

関連記事

[blogcard url=”http://news-neta.com/bbqamiaraikatasouji-7863”]

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次