【紫陽花の花言葉】色によって意味が違う?結婚式に不向きは大間違い

紫陽花は梅雨時にも
おなじみの美しい花です。

大概見かけるのは青い花だと思いますが
実際には赤色、白色と結構カラフルな
花なんですよね♪

最近はDIYでナチュラルな部屋作りにも
かかせないアイテムで注目の紫陽花^^

そんな紫陽花の花言葉を見てみましょう。

紫陽花の花言葉

K3100082

紫陽花の花言葉ってあまり良いイメージが
ないような気がしていたのですが
調べてみると案の定・・微妙な花言葉でした^^;

 

【一般的な紫陽花の花言葉】

・移り気
・冷淡
・辛抱強さ
・冷酷
・無常
・高慢
・ほらふき

 

といった具合であまりよい
印象の言葉はありませんね(-.-)

 

移り気はやはり花の色の変化を
示しているものと捉えてもよいでしょう。

 

これだけ見ると気まぐれでツンとした
態度の女性を連想してしまいますね。

 

しかし、ほらふきとは花の性質とはいえ
ちょっとキツイ言葉ですよね。

 

ただ、白い紫陽花だけは

・寛容

 

という色付きの花と違って
明るいイメージなんです。

 

白い花はもともと土壌に色を左右される
色素を持っていないので色が
変わったりすることはありません。

 

ふんわりと綺麗に円形を保った姿が
おおらかに見えるのかも知れませんね。

スポンサードリンク

結婚式に不向きは大間違い?

60d15286d34ce07ba334908ce69d1ebf_s
こうして紫陽花の花言葉を知ってしまうと
良い印象って全然なくなってしまいますね(T_T)

 

移り気のイメージから結婚式には以ての外!
という方も居らっしゃるでしょう。

 

しかし本当に全ての花言葉が
マイナスのイメージばかりではありません!

 

どちらかと言うと冷たい女性を連想させる言葉は
西洋でのイメージが強いようです。

 

フワフワこんもりのお花を付ける紫陽花は
海の向こうから渡ってきたものですから
それを素直に受け止めて記憶している人が多いのでしょう。

 

日本では花の形から
大変明るいイメージもあるんですよ♪

 

早速ご紹介すると・・

・辛抱強い愛情
・強い愛情
・元気な女性
・理解してくれてありがとう
・友情
・家族団欒(かぞくだんらん)
・家族愛
・平和
・団結

 

家族団欒や団結というのはまさに
小さな花が塊になって咲き誇る
紫陽花の形そのものですね☆

 

結婚に対する意味合いとしては
辛抱強い・強い愛情・理解してくれてありがとう
という言葉に込められていると思います。

 

結婚や家族を表す花として受け止めた方が
花の形にはピッタリのイメージに
思えますがいかがでしょうか?

 

西洋の色をモチーフにしたと思われる移り気よりも
形を当てはめた言葉の方が明るく前向きに
捉えることが出来るのでは?と思います。

 

断じて結婚式に不向きの花ではないと思いますよ♪
だって紫陽花のブーケって可愛いですよね~(*´ω`*)

 

もしも気になるのであれば白い花の紫陽花を集めて
明るい意味合いの言葉を持っている花と
セッティングしてみるのもおすすめです。

まとめ

紫陽花が大好きなので花言葉なんて
気にした事がないのですがたぶん
気にしている人の方が少ない気がするのは私だけ?^^;

 

特に6月の花嫁さんは紫陽花が
とっても良く似合うと思うんです♪
ちょうど時期ですし^^

 

花言葉を気にするよりもあなたの
大好きな花を選んで素敵な結婚式を
迎えてくださいねっ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA