【書き初め】筆の選び方と正しい洗い方をチェックしよう♪

冬休みの宿題で大変なのが
自由研究よりも書き初め
だったりしませんか?

学生時代の私の筆はしっかりと
管理していなかった為ガッチガチに
固まってしまった記憶があります。

筆もしっかり保管する事で長く
使用できるんですよ♪

今日は筆の選び方と正しい洗い方を
ご紹介します。

筆の選び方

163f99b049d49f4240833f4c8250c5de_s
習字の筆は100均にも売っていますが
やはり書いてみると安っぽいなぁと
感じてしまいます。

文具店や学校で推薦している筆は
少なくとも千円はするのではない
でしょうか?

私が使った筆は1500円でした。
Amazonでもピンキリな感じですね♪
書き初め用の筆一覧(Amazon)

物凄い値段の開きですよね。

もしも個人で用意しろという場合なら写真の
外見だけで区別するのは難しそう・・。

だからといって初めて習字の筆を握る子供
たちにいきなり高価な筆を買い与えるのも
考えものです。

値段の違いは筆に使われている
毛の硬さによるものです。

千円以下の筆を例えた
言葉は「刷毛」だそうです。

刷毛となるとペンキなどを
塗る時に使う筆と一緒ですよね。

刷毛は幅が広くて毛先が硬いので
力を入れてもへこたれない頑丈さは
ありますが細かい作業には向いていません。

かと言って筆の扱いに慣れていない間は
柔らかくて繊細な高価な筆だとそれも思った
ように線を引くのは難しいですよね。

手応えがなさ過ぎるのも扱いにくい!
そういうものは筆に限らず多いですよね。

ある程度の硬さや半紙の抵抗を
感じる事が出来る筆が良いと思います。

書き初め用の筆を値段で参考にするなら
最低でも千円以上で選ぶようにしましょう。

直接見て選べるのなら、が広がらず
不均等な膨らみが出来ていない物を買う
事をおすすめします。
****

筆の正しい洗い方

7b5b5aaeaf11541e6ffdeb1241fe6fa3_s
高価な習字用の筆は動物の
毛を使って作られています。

まず大前提として筆を洗う時に
熱いお湯を使うのは避けましょう。

動物の毛は熱いお湯につけると
すぐに傷んでしまうのですぐに
筆がダメになってしまうんです。

早速正しい洗い方をご紹介します。

<洗い方>
用意するのはコップぐらいの
器と普通のお水です。

まず筆が墨で固まりかけているのなら
筆の持ち手を回しながら指先で軽く揉み
ながら水を吸わせます。

汚れが酷い時にぬるま湯を使い
筆の根本に付いた墨は特に墨が溜まら
ないようにするために念入りに作業します。

筆の先全体を水の中に入れて
筆を振って墨を落としていきます。

墨の色が出なくなるまでこれを繰り返して
水を交換しながら筆を洗います。

筆の先を潰してしまうような筆先を
押し付けて広げるようなことは
しないようにしましょう。

半紙や布などで水気をしっかりと
吸い取らせて、形を整えます。

乾燥は垂直にして風通しが
良い所に置いておきます。

買った時のキャップは
付けないようにして下さい。

カビを発生させる原因に
なってしまいます。

洗わなくてもできる手入れ方法

筆を洗わなくても手入れが
できる方法があります。

筆に付いた墨を容器に入れた水に
含ませて半紙などに吸わせて落とします。

あとは筆の墨が半紙につかなくなるまで
これを繰り返すだけです。

私が小学生の時はこの方法だった
気がします^^;

必ず容器に水を入れて作業を
行ってくださいね!

水道水から直接筆をつけて洗うと
かえって筆が傷ついてしまいます。

特に石鹸はアルカリ性でタンパク質を
溶かして汚れを落とすため余計に傷める
要素になります。

出来る限り洗剤は使わないようにしましょうね!

まとめ

改めて習字の筆は大変繊細なものだと
いうことが分かりますね(^^;)

小さい子の場合力任せにバシャバシャ
やってしまうことも多いものです。

小学校1、2年生のお子さんなら習字の
授業があった日は持って帰った筆を親子で
一緒に筆を洗うようにしましょう。

ちなみに小学1年生の息子は
絵の具の筆が既にパッサパサ(T_T)

こないだもらったばかりなのにー!
しっかり見てあげないとですね・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。