スタッドレスタイヤの購入時期はいつ頃?おすすめのメーカーとは?

2016年の冬も、あっという間にやってきますね。

今年は我が家の車はスタッドレスタイヤを買わなければなりません。

できれば格安で購入可能したいものですが、いつ頃購入すれば安くゲットできるのでしょうか^^;

おすすめのメーカーなども合わせてチェックしてみましょう。

スタッドレスタイヤとは?

WS001005
沖縄方面に住まれている方は、スタッドレスタイヤという言葉自体を知らない、という事があるかもしれません。

なので、簡単にご紹介しますね^^

スタッドレスタイヤとは冬専用のタイヤの事なんです。

昔はタイヤの外周に鋲(ピン)を埋めたスパイクタイヤが主流でした。

見た目からして痛そう(T_T)
↓↓
WS001006

ところが、スパイクタイヤは、道路の表面が削られる為に「車粉」と呼ばれる粉塵公害が発生していました。

WS001007

車や洗濯物は汚くなるわ、吸うと人体に影響があるとテレビで連日報道されていました。

そこで鋲(ピン)をなくして、スリップを防止できるようゴムを使ったタイヤが開発されました。

それがスタッドレスタイヤです。

「スタッド=鋲(びょう)」が「レス=ない」

という意味でスタッドレスタイヤという名称になったんですよ。

私が小学生の頃はスパイクタイヤしかなくて、冬の道路が車粉だらけで歩きにくくて汚い・・という印象がありますね(;´д`)

スパイクタイヤを使い続けていたら、中国のような大気汚染もあったりするのでは?思うとゾッとします。

スタッドレスタイヤの購入時期は?

013260
冬は灯油代やらガソリン代・・とにかくお金がかかるので、スタッドレスタイヤも一番安い時期に買いたい!

そこでスタッドレスタイヤの購入時期を調べてみました。

一番安く買える時期、それはズバリ・・・・

9月です!!

9月にスタッドレスタイヤを販売するメーカーが多いようです。

そして早期割引があるのも9月や10月なんです。

通常価格より20%オフの店舗もあるそうなので、購入を検討している方はまず9月に下見に行かれた方がいいですね^^

また早期予約のメリットは品揃えが豊富な事です。

11月、12月になると人気のタイヤ、特殊なタイヤはすぐに品切れになってしまうようです。

雪が降ってから・・ではなくて、少し余裕を持ってスタッドレスタイヤの購入を検討しましょう^^
****

履き替えのタイミングは?

スタッドレスタイヤに履き替えるタイミングは、住んでいる地域によって異なります。

私の住んでいる北海道では初雪が降った日のスタンドは朝から激コミで、5時間待ち当たり前!

皆さん、慌てて交換しにいくパターンですね(笑)

混雑を避けたい・・という方は、週間天気予報を見て雪が降りそうだと判断した週末にでも交換することをおすすめします。

また山間部へ行く予定のある方も、早めに交換しておくのが良いですね。

我が家も冬タイヤが磨り減るのがもったいない、といって雪が降るギリギリまで我慢するタイプなので、毎年スタンドで1日待たされますね・・。

今年は早めに行動しよ(笑)

おすすめのメーカーとは?

スタッドレスタイヤも色々なメーカーがありますけど、私にはどれを買っていいのかさっぱり^^;

冬道はとにかく滑るので、スタッドレスタイヤは慎重に選びたいものです。

そこでおすすめのメーカーをリサーチして、ランキングにしてみました♪

北海道のような雪の降る地域でスタッドレスタイヤを購入する際は、アイスバーンの性能が一番大切です。

基本的に圧雪路面では、どのメーカーも大差はないようです。

アイスバーンの時にしっかり止まってくれるか・・という事が重要なポイントです。

なので今回はアイスバーンの性能が優れてるタイヤメーカーを調べました♪

参考にして頂ければ^^
【第1位】ブリヂストン

ブリヂストンはアイスバーン状態での性能が、他社よりかなり優秀のようです。

そして発泡ゴムを採用している為、ゴムの性能低下が少なく2年目以降も安心して走行可能だそうです。

ブリジストンのデメリットは、タイヤの減りが早いのと少しお値段が高い事ですね^^;

ちなみに北海道ではブリジストンのブリザックが売れているそうですよ。


【第2位】ヨコハマタイヤ

ヨコハマタイヤもアイスバーン時のグリップの効きがよく評判が高いです。

ゴムの質もよく、長持ちしやすいそうです。

なんといってもブリジストンより安価で購入できるというのが嬉しいですね^^

ちなみにヨコハマタイヤは、アイスガードシリーズが売れています。


【第3位】ダンロップ
2位と3位はかなりの差があり選ぶとしたらダンロップ・・といった感じでしょうか。

アイスバーンの性能は、ブリジストンとヨコハマタイヤに比べて低いようです。

また、ダンロップは2年目以降の性能の低下が激しいと口コミされています。

アイスバーンの路面走行を重視される方はブリジストンヨコハマタイヤがおすすめです。

逆に北海道の冬には合わないタイヤメーカーは、ミシュランです

ミシュランは、冬の乾燥した道路を走行する地域に住まれている方向けのタイヤなので、アイスバーンの性能は低いんです。

以上になりますが、いかがでしたか?

どうしても自分だけでは選べない場合は、スタンドなどで聞いてみると親切に教えてくれますよ♪

まとめ

どの口コミを調べてみても、ブリジストンが抜きん出て評判が良かったです。

北海道でも装着率NO1ってCMで流れていますもんね^^

これでブリジストンかヨコハマかで絞り込む事ができました。

あとは価格と相談ですね。

雪道は激安のタイヤ買っても命にかかわるので、しっかりと雪道対応で人気のタイヤを購入するようにしましょうね。