牛乳パック│クリスマスブーツやツリーの作り方★親子で楽しめる工作

牛乳パックって見た目よりも
ずっとしっかりしているので
子供の工作にピッタリなんですよね^^

クリスマスの時期にも牛乳パックは
大活躍しますよ♪ブーツやツリーなどの
クリスマスグッズが簡単に作れちゃいます。

今日は牛乳パックを使った
クリスマスシーズンにおすすめの
工作をご紹介します。

牛乳パックで作るクリスマスグッズ

GUM01_CL01061
牛乳パックがあれば小物入れも
作れるし子供が座る立派な椅子だって
作ることが可能です。

それだけ牛乳パックて丈夫って
事ですよね(*^_^*)

牛乳パックはしっかり水を切って
しっかり乾かしてクリスマスシーズン
までいくつかストックしておくと便利です。

では早速、ご紹介します^^

こちらで紹介させていただ
動画の数は少なくなりますが

別途紹介した動画の材料と置き換えて
丈夫に仕上げてみるのも良いかもです!

クリスマスブーツの作り方


箱の切り方と組み合わせで四角いながら
素敵なブーツが仕上がる作品ですね。

動画ではサクッと説明されていますが
あとで紹介する作り方のように

様々なものをベースに加えていくことで
より豪華な仕上がりになっていきます。

せっかくの自作ですから、世界に一つの
とびっきりのブーツを作りたいですね!

用意するのは

・牛乳パック2個
・フェルト赤40cm×40cm
・白と緑それぞれ20cm×20cm
・スパングル星型15mm
・クリスマスツリーのオーナメント

作り方を動画を見ながら
まとめてみましたのでご紹介します。

 

①動画を参考に、2つのパックをそれぞれ
カットしていきます。

1つは下から20センチほどのところをその
まま切り落とし、もう一方は16センチと
9センチで斜めに切ります。

②まっすぐに切ったパックと斜めに切った
パックを組み合わせます。

そうすることで靴型になったと思います。

③牛乳パックに合わせてフェルトを
切っていきます。

包んで仕上げるので、少し大きめにすると
貼り付ける時に調整が利きます。

大きすぎると勿体無いだけなので材料の範囲
で形を整えるようにしましょう。

④パックにフェルトをボンドを
使って貼りつけていきます。

柔らかい質感を出す為に余った
部分をパックの内側に折り込みます。

 

 

無事に全体にフェルトが貼れたら用意した
モールやリボンなどで好きなように飾り付け
しましょう!

スパングル(スパンコール)の他にビーズ
を貼り付けてもキラキラして綺麗だと思い
ます(^^)
****

クリスマスツリーの作り方

こちらは牛乳パックを組み合わせて
作る簡単なクリスマスツリーの工作です。

組み上げて綺麗な三角形の構造になります。
外側を緑色のボール紙で覆ったり

綿を敷き詰めるなどディテールにこだわる
と簡単でもクオリティが高い作品になりますね☆

牛乳パックの数を増やして大きくすると
アドベントカレンダーにも良いデザイン
だなと思いました。

そのままのデザインも可愛らしいですが
出来上がった形に付け加えていくのが
この工作のポイントです。

他にもクリスマスツリー型の
小物入れもクリスマスにピッタリなので
ご紹介させて頂きますね(*^_^*)

とっても実用的♪

牛乳パックの底の部分を残し
上部で木の形を作った鉢植え型です。

モールや綿を貼って彩りを鮮やかにすると
ツリー部分がより本物らしくなりますね。

鉢の部分にレンガ模様を描くなど完成して
からの工夫が光る作品だと思います。

あまり難しく考えずに、楽な気持ちで作品
づくりに取り組むのが一番です。

もしかすると奇抜なデザインになるかもしれ
ませんがそれはそれで味がある作品です。

他に無いグッズを作って
親子で楽しみましょう♪

まとめ

子供が夢中になって工作をしている時の
キラキラした目がとっても好きな管理人です。

牛乳パックは経済的だしエコだし
発想次第ではビックリするような
作品が作れるんですよ♪

クリスマスでも大活躍間違いなし
なので今から牛乳パックを
洗って保存しておきましょう。

ただ、かさ張るんですが・・ね^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。