母の日プレゼントランキング│80代が貰って嬉しいアイテムとは?


母の日のプレゼンントを選ぶのは楽しい反面、何を贈ればいいのか迷ってしまいますよね。

せっかく贈るのですから、喜ばれる物をと考えますが、プレゼント選びは贈られる人の趣味や年代なども大きく関係してきます。

そこで、今回は80代に焦点を絞って、もらって嬉しい母の日のプレゼントアイテムをご紹介したいと思います。

80代へ贈るおすすめのアイテムとは?

夫の祖母もギリギリ80代の89歳で、とっても元気に暮らしています。

おしゃれも大好きで食べる事も大好きなのですが、いざ母の日に贈るものと考えると迷ってしまいます。

私がこれまで祖母にプレゼントしてきたもので喜んでくれたものをご紹介するので、参考にしてくださいね♪

【お花】
最もポピュラーな母の日のお贈り物と言ってもいいかもしれませんね。

フラワーアレンジや、長期間楽しめるブリザーブドフラワーは母の日が近づくと、お店やネットのサイト上でも数多く見かけますので、お母様のイメージに合わせて選んでみてはいかがでしょう。

ただし、施設やベッドサイドに置くのであれば、ユリやバラなどの香りの強い生花は避けたほうが無難です。

【食べるもの】
女性はいくつになっても、甘いものが好きだという人が多く、私の祖母も例外ではありません^^

普段食べないような高級和菓子や柔らかいスイーツは、歯の悪い80代でも食べやすいと思います。

甘いものが苦手なら、お取り寄せグルメなどもおすすめ♪

高齢になるといろんな意味で生活が単調になってしまいがちなので、普段なかなか口にできないものを食べると生活に変化が出て話題もでき、喜ばれますよ。

【身につけるもの】
おしゃれが好きな女性なら、洋服や帽子などのファッション小物も喜ばれます。

また、肌着や靴下などは肌触りの良い上質なものは着てみると、それなりに違いを感じられるものです。

あえて見えないところに気を配るのもいいかもしれませんね☆

私が祖母に贈って喜ばれたのが「ひだまり」という肌着です。

手や足が寒い寒いと言っていたのでプレゼントしたのですが、体感温度が全然違いみたいで、すごく喜んでいました。

冷えに悩んでいるお年寄りは多いので、結構おすすめですよ!

【体をいたわるもの】
80代ともなると体のあちこちが傷んできますので、マッサージグッズなど、体をいたわるものも喜ばれます。

80代になると温泉に行く機会も少なくなる方が多いので、自宅で足湯をして温泉気分に浸るのも良さそうです。

これは水を入れる手間がなく、スイッチ1つで足湯気分を味わえます^^

少し場所を取りますが、装着が簡単で操作もボタンを押すだけです。

【みんなで旅行や食事に出かける】
贈るのは物だけに限りません。

家族みんなで温泉旅行や食事に出かけるのもとても記念になります。

普段集まれない親戚を誘って、顔を見せに行く事が一番のプレゼントじゃないかなと私は思います^^

お母様の好きなものや、場所に出かけて、楽しい時間を過ごされてじゃいかがでしょうか。

【手紙やフォトアルバムを添えて】
プレゼントを贈るときは一言メッセージを添えて送るようにしましょう。

自分だけでなく、お母様にとっては孫にあたる、自分の子供に絵や文章を書かせるというのも手です。

最近は簡単にフォトアルバムなども作れるので、特に別々に暮らしている場合は写真も一緒に贈ると喜ばれますよ。

ちなみに私は子供にらくやきマーカーでお皿に絵を書かせてプレゼントしましたよ。

まとめ

80代のお母様に贈る母の日のプレゼントをご紹介しましたが、参考になりましたか?

一緒に住んでいる人はもちろん、普段離れて暮らしている人も、普段の会話や仕草の中に、こんなことに困っているんだな、と気付くヒントがあるのではないでしょうか。

喜んでもらいたい、という思いやりの気持ちが伝わるようなプレゼントが見つかりますように☆彡

関連記事
[blogcard url=”https://news-neta.com/%E3%80%90%E6%AF%8D%E3%81%AE%E6%97%A5%E3%80%91%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%BC%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%EF%BD%9E60%E4%BB%A3%E3%81%AB%E8%B4%88%E3%81%A3%E3%81%A6%E5%96%9C-4737”]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。