クリスマスデザート│簡単でヘルシーなレシピと作り方のポイントは?


クリスマスは、チキンやオードブルなどカロリーの高い食事をする機会が多いので、体重計に乗るのが怖かったりします。

せっかくのクリスマスだしデザートは我慢したくない、でも太りたくない!

そんな時は、美味しくてヘルシーなクリスマスデザートを作ってみましょう♪

料理が苦手な方でも、混ぜて固めたりするだけの簡単なレシピをご紹介するので、是非チャレンジしてみてくださいね。

簡単ヘルシーなクリスマスデザートの作り方

【ティラミス風ノエル】
マスカルポーネチーズの使用でカロリーを押さえたティラミス風デザートです。

小さな子どもが食べるときにはコーヒーを抜いて作りましょう。

卵のアレルギーが気になる時には卵黄を使わなくても仕上げられますよ^^
>>レシピはこちら(クックパッド)

【クリスマスツリーヨーグルト】
器に入れたヨーグルトにヌテラで絵を描いたシンプルデザートで、子どもたちに作ってもらっても楽しいと思います。

ヌテラというのはヘーゼルナッツのペースト砂糖とココア、脱脂粉乳を混ぜたチョコ風味のスプレッドの事です。

パンに塗ると美味しく食べられ、チョコのデコペンでも良いですがヌテラは柔らかくすぐ使えます。
>>レシピはこちら(クックパッド)

【豆腐チーズタルト】
名前の通り材料に豆腐を利用して作るタルトなので、ヘルシー感たっぷり♪

漢方薬の知識が盛り込まれたヘルシーを意識しながらも簡単なレシピです。液体は僅かなレモン汁のみ!

牛乳も豆乳も使わないのもお手軽ですね。
>>レシピはこちら(クックパッド)

【クリスマス風ダイエットケーキ】
炊飯器を使った簡単に作れるダイエットケーキです。炊飯器だから温度調節は、炊飯器任せなのが嬉しい♪

生クリーム自体も使わないので、カロリーが気になる方にも安心のスポンジが出来上がります。
>>レシピはこちら(クックパッド)

【ノンオイルスポンジケーキ】
油を使わずに作るので酸化が気になる人にピッタリのスポンジです。そのまま好きなスプレッドやジャムで食べても美味しそう♥

食事の制限がある人にもピッタリです。

レシピに記載されたふんわりのコツを守れば美味しく出来上がりますよ。
>>レシピはこちら(クックパッド)

クリスマスデザートを作る時のコツやポイントは?

チーズの置き換えメニューは、裏ごしをしっかり行うとなめらかな仕上がりになります。

時間短縮のために予め出来上がった材料を使うのも工夫の一つです。

クリスマスらしさを感じさせる、白くてふんわりのマシュマロをベースに、デコペンで絵を書くだけでも可愛らしい見た目になります。

クッキーにも同じような装飾が出来ますよ。

プリンのカップなど普段捨ててしまうものでも耐熱性があるので蒸し料理に使えます。

同じ量を分配したい時にも便利で綺麗な盛りつけもしやすくなります。

ヌテラで絵を書くレシピを紹介しましたが、絞り袋はキッチンペーパーで作れるんですよ。

ペースト状のもので絵を書きたいけどペンのものが売っていないという時に便利な道具です。

カラフルなオリジナルデコを作りましょう!

クリスマスデザートには甘みが強いものが多いので、満腹感も強く途中で食べられなくなることもあります。

全部を食べるには少し物足りないかな?というくらいに押さえておくと最後まで食べやすくなりますよ。

子供たちに食べさせる場合は、大人よりも味覚が鋭いですから控えめの味でも十分なことも多いです。

まとめ

私の場合は、クリスマスぐらいカロリー気にせずガッツリ食べて、ダイエットは明日からやるぞー!

って思うタイプなので、結局そのまま年末年始のだらけた生活に突入して、1ヵ月で4キロぐらい太る・・というパターンを毎年経験しています。

なので、やっぱりクリスマスはヘルシーなデザート食べておいた方が、後悔しないかと思います(笑)

難しいレシピはないと思いますので、是非チャレンジしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。