春の花で折り紙を折ろう!簡単に作れる折り方とは!?

折り紙は四角い一枚の紙から
色々なものが出来る工作です。

私達が知っている今の形で
楽しまれるようになったのは江戸時代から。

四季折々の花を形にするのも
折り紙のモチーフに多いですね(`・ω・´)

季節は春!というわけで、4種類選んでみました。

春の花を簡単に折る方法

折り紙

今日は、子供と一緒に作れる
簡単な春の花の折り方をご紹介します^^

我が家の子供も折り紙が大好きで
暇さえあれば折っています。

今回の折り方で必要なものは
ハサミと折り紙です。

他にはチューリップなどは
折り紙を2枚組み合わせるので
のり」があると便利です♪

全て百均で揃えられますね^^

また子供が折りやすいように
指が折り目に入らない小さすぎる紙は
避けた方がいいと思います。

では早速【春の花】の
折り紙の折り方をチェックしてみましょう。

 

桜の折り方

三角型を作って折り重ね
切込みを入れて広げると綺麗な
桜の花型のモチーフにになります。

小さなお子さんと一緒に作るのなら
春の花というテーマだけでなく
手軽なモチーフでしょう(^-^)

沢山作って貼り絵にしても美しいので
折って切るだけの楽しみに留まらないのも嬉しい形です!

チューリップの折り方

立体的な作品もあるのですが
一番簡単に出来る形ですね。

花の部分は好きな色を選んで
葉っぱ用に緑の紙を用意して下さい。

2枚構成ですが
シンプルなのがポイントです。

花は両端を折っても良いかも知れませんね。
****

たんぽぽの折り方

春の花にタンポポはかかせませんね^^

花びらを切り込みで
たんぽぽの沢山の花びらを表現します。

丁寧な作業が仕上がりを美しく見せてくれますので
小さなお子さんと一緒に作る時には親御さんも
集中して作業に取り組んで見せてあげて下さい(`・ω・´)!

クローバーの折り方

一枚で折ることにこだわりたい方には
このモチーフがおすすめ♪

花ではないのですが
綺麗だったので選んでみましした( ´艸`)

何度も折りを重ねていくので
紙のサイズがどんどん小さくなっていきます。

折るのがちょっと苦手・・
と感じているのでしたら
大きめのサイズの紙を用意して下さいね!

ですがクローバーはハサミも使わないので
折り紙さえあれあばパパっと作れるので
覚えておくと便利かと思いますよ(^-^)

まとめ

小学校に上る前のお子さんでしたら
細かい作業がまだ苦手だと思いますので
作業のし易いようにしてあげて下さいね。

小さい手だったら細かい作業が楽か
と言われれば意外とそうでもないんですよねぇ。

思ったように動かなかったり力を
伝えられなかったりしているところを私も
息子と折り紙をした時に目にしました。

それから大人が急いだり
お子さんを急がせる事が
無いようにするのがコツです。

共同作業をした!
今まで知らなかった事を覚えた!

その達成感は小さなお子さんに
とっては大変嬉しい事です。

一緒に作業した大人にとっても
喜んでいる顔を見るのは嬉しいもの♪

折り紙遊びが気に入ったようでしたら
共同作業として簡単なくす玉を
作ってみるのも良いかも知れません。

多少形が悪くても飾っておくと
良い記念になりますよ(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。