バレンタインの渡し方│彼氏が喜ぶサプライズな演出法とは?


張り切って用意したバレンタインのチョコレート、ただ渡すだけではつまらないですよね♪

せっかくなので、ちょっとしたサプライズを織り交ぜて渡したら、もっと喜んでもらえるかもしれません。

喜んでもらえれば思い出に残るし、チョコレート以上の価値のあるプレゼントになります。

今日は彼氏が喜ぶサプライズな演出方法について、ご紹介したいと思います。

バレンタインに彼氏を喜ばせるサプライズアイデア4選

きっとあなたの彼氏は、バレンタインは何か貰えるかな?とワクワクしている事と思います♪

そんな彼を更にビックリさせて、もっともーっと喜ばせちゃいましょ。

彼氏の事を思い出しながら、アイデアをチェックしてみてくださいね★

忘れたふりをしてみる

世間でバレンタインムードが高まる中、あえてずっとその話題は持ち出さないようにしておきます。

バレンタイン当日のデートでも、バレンタインの話題は避け

「もしかして忘れているんじゃ…。今年はチョコなしか( ;∀;)」

と思わせておいて、ギリギリになって渡す、という方法です。

一度がっかりしている分、もらった時の喜びも大きくなりますよ。

特に仕込んでおくものもないし、比較的簡単なサプライズですね★

そう簡単にはあげないぞ、というあなたのツンデレぶりを思う存分発揮しましょう!

宝探し風

あらかじめチョコレートをどこかに隠しておき、それを最終的に見つけられるよう、何回か段階を踏んで誘導していく方法です。

まず1枚目は、必ず目につく玄関などにメッセージカードを仕込んでおきます。

彼には「次はここを見て」、「次はここを開けて」と2〜3回引っ張られた後、最後に

【私たちの付き合い始めた日はいつでしょう?その日のカレンダーを見て♥】

とカレンダーをめくらせ、そこにチョコのありかを記しておきます。

付き合いたての頃の気持ちを思い出して、チョコをもらった喜びも大きくなることを期待しましょう♪
****

プレゼントも用意する

彼の欲しがっているものがはっきりわかっている場合、チョコレートと一緒にそれをプレゼントしたら、喜んでもらえますよね。

渡す時は、チョコレートだけ初めに渡して、普通に喜んでもらった後、「実は、もう一つ用意してあるの」と、プレゼントを出せば、喜びも倍増します!

チョコレートを一緒に作る

最近はスイーツを作る男性も増えていますので、いっそ一緒に作ってしまうのはどうでしょう。

もちろん彼にはチョコを作るのは内緒にしておき、材料は前もって計ってキッチンに用意しておきましょう。

バレンタインの当日に彼を家に招待し、頃合いを見て、「3分クッキング」のテーマ音楽を流します。

「なになに?」と言っている彼に、これまた用意しておいたエプロンをつけさせ、強引にチョコレート作りを開始します。

作るものは簡単なものより、少し凝ったチョコレートケーキなどの方ができた時の喜びも大きいかもしれませんね。

一つの作業を二人ですることで、距離も縮まるし、「意外に細いな」とか「手先が器用だな」とか、普段見えない彼の新しい一面が見えるかもしれません。

まとめ

チョコの渡し方と言っても、片思いと両想いでは、話が変わってきますし、付き合いたてか、何年か付き合った状態かによっても違いますので、自分たちに合った方法を選んでみてくださいね。

特に、付き合いが長くなるとだんだん新鮮な出来事が少なくなりますので、付き合いたての頃を思い出すような演出や、普段しないことをしてみるのも面白いかもしれません。

それでは、ハッピーなバレンタインをお過ごし下さいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。