バレンタインメッセージの文例│片思いの彼を意識させる書き方は?


年に一度のバレンタインは、好きな人に想いを伝えるチャンスです。

プレゼントもさることながら、そこに添えてあるメッセージカードも重要視する男性が多いようですよ。

そうなると、いかに彼の気をひく文章を書けるかが、大事になってきます。

特に片思い中の人にとっては運命を左右することにもなりかねませんので、書き方のポイントや文例をご紹介します。

片思いの彼氏へメッセージを書く時のポイント

片思いといってもその関係は色々ですよね。

仲のいい友達なのか、顔見知り程度なのか、どちらにしても、まだ両思いにはなっていないので、いきなりの告白は避けたほうが無難です。

特に、仕事などの関係でその後も顔を合わせる場合は、なおさらです。

目指すのは、そのメッセージカードをきっかけに彼があなたを意識するようになることです。

向こうにその気がなかった場合でも、後々気まずくならないような配慮も忘れないようにしましょう。

それを踏まえて、メッセージを書くときのポイントは次のようになります。

【ポイント1:感謝や相手を褒める言葉を書く】
「ありがとう」と言われて怒る人はいませんよね。ほめられて嬉しくない人もいません。

まずは日頃からお世話になっている、頼りになっている、という事を伝える事が大事です。

【ポイント2:文章は明るく、軽く】
長々と思いの丈をぶつけるような文章はNGです。

暗く、そして重くならないよう、明るい印象を与える文章を目指しましょう。

【ポイント3:義理チョコとは違う特別感を匂わす】
ここが難しいところなんですが、義理チョコと思われたらアウトなんですよね。

そういわれても・・具体的にはどうなのと感じる方も多いので、次は例文をチェックしてみましょう。
****

彼を意識させるメッセージの文例

【文例1】
いつも仕事で助けてくれてありがとうございます。(感謝)

先輩の優しさに感謝しています。(感謝)
誰よりも〇〇な先輩を尊敬しています。(褒める)

今度、先輩が得意だと言っていたギター聞かせてくださいね。(特別感)

【文例2】
〇〇くんへ

いつもくだらない話に付き合ってくれてありがとう。(感謝)

〇〇くんの変な笑い方、嫌いじゃありません。(褒める)
〇〇くんと話していると楽しくて、時間があっという間にたってしまいます。(特別感)
これからもよろしくね。

チョコレート、食べてね、お腹は痛くなりませんので。

※もし痛くなった場合は右記連絡先まで  自分の携帯番号

【文例3】
〇〇さんへ

いつもお仕事お疲れ様です!
〇〇さんの明るい声にパワーもらってます。(感謝)

普段お菓子は買う派の私ですが、頑張って作ってみました。(特別感)

良かったら食べてくださいね。

【文例4】
いつも〇〇に元気づけられているよ、ありがとね!(感謝)

会うとバカばっかりやってるけど、〇〇といる時が一番楽しいよ。(特別感)

一緒にいる時間を大事にしたいと思ってます。

これからもよろしくね。

以上のような感じになります。

ポイント1の感謝の言葉や、相手を褒める言葉の後に、ポイント3の「特別感」を匂わす文章を入れています。

そして、忘れてはいけないポイントが、必ず手書きで書くということです!

印刷されたフォントを見て、がっかりする人ばかりではないでしょうが、手書きで書かれたカードを見て気を悪くする人はいませんよね。

個人的にはあんまりハートとかつけてくるのはどうかと思いますし、絵文字もほどほどの方が好感が持てる気がします。

まとめますと、片思い中の彼に贈るバレンタインのメッセージカードは、彼にあなたのことを意識させるのが目的です。

内容は、感謝の気持ちや相手を褒める言葉の後に、さりげなく特別感を匂わすこと

カードは手書きで書くと、より想いが伝わりますよ♥

ぜひ参考にしてくださいね♪

まとめ

片思いと聞くだけで甘酸っぱい感じがするのは私だけでしょうか( *´艸`)

「あの頃に戻りてぇ~」とウッチャンが叫んでる気持ちがわかる気がします。

バレンタインにメッセージを渡すことによって、余程ドンカンな彼でない限り、あなたを意識するハズです。

そこから一気に勝負をかけましょう!検討をお祈りしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA