三春の滝桜の開花予想│2015年の見頃はいつ?駐車場は混雑する?

春爛漫…といえば日本人なら
桜も楽しみの一つですよね(^-^)

近所に桜が無い時にはわざわざ足を運ぶこともありますが
時には名所の桜を見に行ってみるのも良いかもしれません。

名所は混雑もつきものですが今回は
三春の滝桜についてを調べてみようと思います^^

三春の滝桜とは?

59aaaf3412f3ea70c23a654bd7da3173_s

三春の滝桜とは福島県の三春町の滝桜の事です。

 

全国的に桜の名所はたくさんありますが
東北の桜の名所といえば、三春町の滝桜は
見過ごせない場所なんですよね♪

 

ちなみに北海道では函館の五稜郭や
静内町の二十間道路の桜並木が有名ですね。

 

あ、滝上の芝桜も綺麗ですよ~♪
と話は脱線しましたが・・

 

滝桜は滝と名前に付くだけに
桜は枝垂れ桜です。

三春滝桜とは

そして品種は紅枝垂れ桜になります。
天然記念物でもあり、日本の三大桜!

 

樹齢は推定ながらも1000年を越えると言われ
高さ12M、幅11M、周囲が9.5Mもあります。

 

枝全てを広げた大きさは最大22Mにも及ぶんですよ!
自分の家で考えると何畳分になるでしょうか(^-^;)

 

単純な切り株の大きさでも
8畳間が2部屋楽に入りますよね・・。

 

相当な大きさなのはわかって頂けると思います^^;

 

新日本の桜100選ではベスト10に入り
桜の名所100選のいずれにも選ばれ
その人気の高さも伺えます。

 

この滝桜の木は日本国内外様々な場所に
姉妹樹あるいは、子孫樹が贈与されているんですよ♪

 

天然記念物だけにゴミのマナー
周囲での行動には注意をしましょうね。

 

大切に守られている天然記念物の滝桜。
当たり前の事ですが、ゴミなどはしっかり持ち帰り
周囲の草花には手をかけないようにしましょう★

 

大人のマナーですね(^-^)

観覧料は?

三春の滝桜は平成22年から
桜の開花期間中は観覧料を
負担することになっています。

 

観覧料は1人300円となっています。
ただし、中学生以下は無料です。

 

周囲の景観維持費も大変な労力ですもんね・・
あの見事な桜が300円で観覧できるんだから
安いものだなと私は思いましたよ(*´ω`*)
****

2015年の開花はいつ頃?

10a38c571018c576843c06a366720cd7_s

桜は見頃に見られればベストですが気候によって
毎年時期が変わってしまうものなのでツアーなどを
組むのが結構大変だったりしますよね。

 

参考に2014年の開花状況を確認してみました。

 

滝桜の観光事業は4月5日から、5月5日までの1ヶ月間です。
ですが、お花の見頃は実際には4月の半ばごろで
東北らしく場合によっては雪が降ってしまうこともあります。

 

桜の季節だからといって
防寒対策を怠ることは無いようにしましょう^^

滝桜見頃

夜間のライトアップは9時までですから
夕方の以降の来訪時には特に寒さに気を付けて下さいね。

 

暖かければ花は開きやすく、寒さが続けば開花が遅くなって
本来であれば葉桜の時期でも花が楽しめるかもしれません。

 

出来れば、4月13~20日頃に訪れたいものです。

 

2015年の詳しい情報は、三春町ホームページや
三春町観光協会等で随時更新されています。

 

なんと三春町のHPでは滝桜の開花状況を
ライブカメラでチェックする事ができるようです。

滝桜の開花状況をチェックする

 

2月現在見てみると・・すんごく寒そう(笑)
行けなくてもライブカメラで楽しめそうです。
早く4月にならないかなぁ(*´∀`*)

 

他にも観光協会のHPも参考になると
思いますのでお出かけの前に
チェックしてみてくださいね。

三春町観光協会ホームページ

三春の滝桜へのアクセス方法

三春の滝桜はこちらの場所になります。

↓↓

[map addr=”福島県田村郡三春町滝桜久保” width=”400px” height=”300px”]

 

では、三春の滝桜までの行き方を
いくつかのルートで調べてみましたので
簡単にご紹介しますね^^

[ip5_coloredbox color=”colored-box–red” width=””]

<電車>

まず公共の交通機関、列車からです。

東京方面からであれば
東北新幹線で郡山駅で乗り換えをします。

それから磐越東線に乗って三春駅に到着!
という流れになります。

東京から郡山まではおよそ1時間20分で
郡山から三春までは約13分で到着予定です。

<駅からバスで移動>

滝桜の開花時期だけの臨時バス
滝桜号での移動も使えます。

昨年2014年の情報ですが、三春駅に到着してから
4月15日から23日までの間で滝桜の観覧料を
含む料金が必要になるそうですのでご注意ください。

大人は700+観覧料300円で1000円
中学生700円で小学生350円となっています。

シャトルバスと違って無料じゃないんですね…(--;)

<車>

交通機関は時間に追われるから自家用車で
行きたいという方も多いかと思います。

ただ、休日は混雑、渋滞に巻き込まれるので
それを覚悟で車でお越し下さい(笑)

高速道路は、東北自動車道・磐越自動車道でおよそ2時間50分。
東京から郡山JCT、郡山東ICとなっています。

もう一方
常磐自動車道・磐越自動車道でおよそ3時間。
東京からいわきJCT、船引三春ICを降りることになります。

郡山東の方が12.6キロと滝桜までは5キロ程距離は
長くなりますが、時間的には北か、南かというので
変わってくると思います。

[/ip5_coloredbox]

平日は比較的車でも大丈夫そうですが
休日になると車で行くのは覚悟して
行かないと大変かもですね(;´д`)

 

これはどこの桜の名所でも同じことが
いえますよね・・。

駐車場は混雑する?

さて、そんな見事な滝桜ですから
年間の観光客の数は30万人!!

 

お出かけの際には混雑は覚悟しなければならなそうです…orz
休日の渋滞と交通規制は相当なもののようですが
逆に平日は見やすいようです。

 

滝桜大駐車場が見物の際の最寄りの
駐車場になり、料金は無料で利用できます。

 

駐車場の利用可能時間は午前6時から午後6時まで
また、ライトアップ期間中は9時まで延長されています。

 

収容台数は850台で滝桜からの
距離は300メートルほどです。

 
どうやら平日は満車などの心配はなさそうです^^
ただ、休日になるとあっという間に満車になるんですよねぇ。

 

一応、渋滞時の対策としては三春町運動公園から
シャトルバスが運行されているので運動公園までは
車で訪れて後はバスで・・という方法もおすすめです。

まとめ

休日におでかけの予定であれば時間に制約があっても
公共の交通機関の方が楽に移動できるかもしれませんね(。-_-。)

 

また、小さなお子さんを連れて行かれる方は
オムツも含めて服装と着替えには注意をしてあげて下さいね。
4月中の天気は温度差が激しい日が多いので★

 

それにしても三春の滝桜を
間近で見たらスゴい迫力なんでしょうね!

 

ライブカメラ見ただけで
その佇まいに思わず見入ってしまいました。

 

4月になったら桜が咲いているライブカメラを
見て行った気になろうと思います( ´艸`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。