大曲花火大会2015│日程や時間は?駐車場や桟敷席情報もチェック

秋田の花火大会といえば
大曲花火大会ですよね。

相当混雑するようです・・。

秋田に住んでいる友人がいるので
駐車場のおすすめスポットや気をつける事
などを聞いたのでご紹介します^^

大曲花火大会の日程や時間

GUM08_PH04016
大曲花火大会とは日本三大花火大会の1つで
秋田県の県南の大仙市大曲で行われている
全国の花火職人の競技会でもあります。

 

開催日は毎年8月の第4土曜日で
2015年は8月22日になっています。

 

花火大会はまだ明るい時間から
始まっていて昼花火が
17時30分から18時15分

 

一番盛り上がる夜の打ち上げ花火は
18時50分から21時30分頃までです。

 

夜花火の鑑賞は早めに移動し
桟敷席に間違いなくたどり
着けるよう心がけましょう。

 

その場は大変混雑します(´Д`;)
雨具や食料品の支度、トイレの場所の確認は
しっかりしておいて下さいね!

 

他にもその場で冷たくなる携帯クーラーや
保冷剤なども持っていく事をおすすめします。

 

花火大会の公式サイトもマメに更新されているので
チェックしてみてくださいね。
「大曲の花火」オフィシャルサイト

 

こうして、話を聞いているだけでも
北海道の花火大会とは規模が違うような気が
してきました^^;

スポンサードリンク

駐車場や桟敷席情報

河原で花火

桟敷席については

6人収容のA席は23,000円
5人収容のC席は15,000円

となっています。結構なお値段ですよね^^;

 

2015年からは往復はがきによる申し込みは
廃止になったそうなので葉書で手続きを
されていた皆さんは注意をして下さいね!

 

ハガキ応募に変わって今回から
電話とインターネット応募になりました。

 

受付の窓口がローソンチケット専用ダイヤル
ローソンチケット専用ホームページに
変わっているので注意が必要になります。

 

ハガキだと届いた、届いていないなどの
トラブルもあったのでしょうかね(´Д`;)

 

間違いなく受付できるようにネット応募に
変わったと私は思います。その方がこちらも安心かも★

 

それでは応募方法を
ご紹介させて頂きます。

 

【ローソンチケット専用ダイヤル】

*受付期間*
平成27年6月12日(金)10時から6月21日23時まで

*電話受付専用番号*…音声ガイダンス

0570-084-795
LコードA・C席 25001
A・C席いずれか、1名の受付は2マスまでです。

*抽選確認期間*
平成27年6月19日(金)10時から6月21日(日)23時まで。

*確認電話番号*
0570-084-795

*決済方法*
郵便振替決済

【インターネット受付】
*受付期間*
平成27年6月12日(金)10時から6月15日(月)23時まで

*受付アドレス*
http://l-tike.com/event/oomagari-hanabi/
A・C席いずれか、1名2マスまで

*抽選確認期間*
平成27年6月19日(金)10時から

*決済方法*
クレジット決済

【市民会館で直接買う】
平成27年7月5日(日)8時
大曲市民会館にて 抽選後に当選者のみ会館で購入
A・C席いずれか、1名3マスまで

キャンセルが出た場合、二次販売が行われ
インターネットのみの受付抽選になります。

*受付期間*
平成27年7月7日(日)10時から7月9日(木)23時まで
*販売方法*
専用ページにて受付
*抽選発表*
平成27年7月14日(火)

購入席はA・C席のいずれか、1名2マスまで
*決済*
クレジット決済

となっています。

ローソンチケット専用販売に
ついての問い合わせ先は

0570-000-777
10時から20時までとなっています。

 

大曲花火大会は地方からのお客さんも多いので
大曲市民会館での購入は難しいですよね。

 

やはりインターネットや電話予約を
頑張るしかありません!

 

秋田に住んでいる友人曰く
秋田で一番厳しいイベント抽選だそうです^^;

 

駐車場情報

正直、会場に近い場所の
駐車場は停めるのは無謀です。

 

地元の友人が話すには

・大曲中学校の脇の農道
・姫神公園

 

などが地元の方も利用していて
おすすめだそうです。

 

但し、いずれも会場に近いとは
言えない場所なので打ち上げ花火を見られれば…
と考えるのであれば大曲中学校へ。

 

1時間歩いても構わないのでしたら
姫神公園へ向かうと良いと思います。

 

地図アプリなどが有れば安心ですが
会場に近づくに連れて人も増えますので
迷いにくいとは思います。

 

但し、中学校脇の農道横の畑は個人の土地です。
ゴミの持ち帰りなどは徹底して下さい!!
マナーはしっかり守りましょう。

 

他に駐車できる場所として
河川敷のキャンプエリアで駐車場と
テントを張ることが可能です。

 

花火を見ることに関してはここが
一番良い駐車場になりますが予約と早い者勝ちという
区分が有るので公式ホームページを確認して予約するのがベストです。

 

当日どころか、数日前から待つ人が
居るので入れない可能性も・・覚悟が必要です。

 

あとは、静かに見たいのであれば、

・丸子川の河川敷

が一番いいかな^^

 

会場から遠い分混雑も少なく
打ち上げ花火を見やすいです。

【体調面には注意を!】

桟敷席は広く取られていますが
道中の屋台の通りなど物凄い人数が密集します。

 

毎年体調を崩して救急車で運ばれる人が出ますし
体力に自信が無い方は反対に会場での鑑賞はお薦めしません。

 

比較的離れた場所から鑑賞するのが一番ですし
計画を立てても自家用車で辿りつけない人も
いるくらいの大きなイベントです。

 

小さなお子さんやお年寄りには会場での
鑑賞は大変厳しいものになります。

 

自家用車で身動きできなくなるため
地元でも公共の交通機関を推奨しています。

 

桟敷席の予約を取るか離れた場所での鑑賞をするか
今からよく考えておく事をおすすめします。

まとめ

地元の友人はあまりの人ごみで
現地まで行く事はほぼないそうです(笑)

 

私も子供が小さいから行くとしたら
遠くの公園で静かに見たいかな^^;

 

子連れで現地に行かれる方は
気をつけて行ってきてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。