羊毛フェルトのクリスマスリースやオーナメントの作り方まとめ


ここ数年羊毛フェルトが流行し、100均でもキットが販売されて、気軽に楽しんで作れるようになりましたよね。

羊毛フェルト作りに慣れてきた方は、今年のクリスマスに羊毛フェルトのリースやオーナメントを手作りしてみてはいかがでしょうか?

自分で作った作品は愛着も沸いて、クリスマスが益々楽しみになってしまいそうです^^

今日は、初めてでも自分で作れる簡単な動画を厳選してご紹介します。

羊毛フェルトで作るクリスマスリース

まず、クリスマスリースを作るのに欠かせないベース素材のボールを作ってみましょう。

ころっと丸いボールはイヤリングやピアス、それからいくつか繋いでブレスレットにしてアクセサリーとして利用する事もできます。

幾つかボールを作り、ブレスレットを作る感覚で繋いで、ミニサイズのリースにしても可愛いですよ^^

ブレスレットにする時のボールのつなぎ方は、こちらの動画が参考になります。

お子さんと作るときには丸型のダンボールなど、軸になるものを用意してボンドでボールを貼り付けていくと簡単に完成しますよ。

ベースのフェルトボールの作り方を文面でも簡単にまとめてみるので、動画を見る時間のない方は参考にしてください。

【材料】
・緑や赤、白のフェルト
・リボンやビーズ、スパンコール
・ワイヤー
・目打ち
・丸め作業の石鹸水
・洗い用のぬるま湯

 

①フェルトを繊維の端から割いていきます。※薄く作ると順にまとめやすくなります。

②小さな軸になるボールを作り、分けておいたフェルトを巻きつけて、サイズを大きくしていきます。

③丸まったら巻き終わった場所を目打ちで刺して固定します。

④石鹸水に漬けて仕上げの丸め作業をします。

⑤石鹸分を洗い流したら日陰で乾燥させて完成です。

⑥目打ちを使って穴をあけ、ワイヤーを通します。

 

この繰り返しで円形にして輪を作り、リボンやスパンコールで装飾してみましょう!

柔らかい素材なので分解してしまわないよう、目打ちで止める作業と丸めの作業を丁寧にしてくださいね。
****

羊毛フェルトで作るオーナメント

【雪だるま】
初心者でも作りやすい、クリスマスのモチーフといえば雪だるま♪

2つくっつけて、帽子をかぶせたり爪楊枝を使って手脚をつけたり、カラフルな素材で作っても可愛いモチーフです。

【クマさん&ウサギさん】
冬をイメージするなら白い動物の羊毛フェルトもおすすめです。

動画はピンクのくまさんですが、白のフェルトを使えば白くまちゃんになりますよ^^

紹介されている動画はキットなので、材料のフェルトの色を変える必要がありますが、色の応用は簡単に利くと思います。

【サンタクロース】
やっぱり、クリスマスはサンタさんモチーフも1つ作りたいですよね。

100均に、サンタクロースの作成キットも販売されているので、動画を参考に作ってみてくださいね。

【クリスマスツリー】
クリスマスツリーも作ってしまいましょう!お子さん向けの簡単な作り方です。

道具も少なくて済むので親子で楽しんで作ることが出来ますよ。

木の形をしているタイプです。

慣れが必要な作業に見えますが、フェルトで作れるのは大きな魅力です。

ツリーの本体から飾りまでフェルトで作成している様子は、見るだけでも大変参考になります^^

以上、クリスマスの代表的なモチーフの作成動画をチョイスしてみました。

今年初めて羊毛フェルトの工作に挑戦する方も難しく考えず、まずはボールから作ってみて下さいね。

もこもこの可愛いオブジェを並べて、クリスマスをより楽しく過ごしましょう。

まとめ

私も最近羊毛フェルトをやるようになったのですが、どうして針を刺すだけで羊毛が固くなるのか疑問でした^^;

やってみると「なるほど~」と感じる事ばかりで、時間が経つのを忘れて夢中になってしまいます。

クリスマスツリーにも飾ってみると、これがなかなか可愛いのでおすすめですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA